有名な紅いもタルトからお土産・レストラン・ビーチまで何でもあり。お菓子御殿・恩名店のご紹介です。(ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅 その7) - 高配当株で配当金生活

有名な紅いもタルトからお土産・レストラン・ビーチまで何でもあり。お菓子御殿・恩名店のご紹介です。(ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅 その7)

今回は毎日1記事ずつ更新している『ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅』の第7回目の記事となります。今回は、沖縄のお土産としてある程度の知名度があると思われる『紅いもタルト』で有名なお菓子御殿・恩名店をご紹介することにしたいと思います。『御殿』とありますが、要するにお土産屋さんのようなものでありまして、ここは製造直売所も兼ねている場所なんですよね。

by カエレバ

さて、最近沖縄人気としては『定番』の地位を確保しているように思える『紅いもタルト』ですけれども、ご存知ないという方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。どういうお菓子か気になるという方は、上記の楽天市場のお店でその説明が詳細に書かれてありますので、興味のある方は説明文をご覧いただければと思います。

ちなみに、上記のお店ってこういうお土産販売にありがちな定価以上の販売ではなく、きちんと定価での販売なんですね。6,000円以上買うと送料無料なので、ある程度の量をお土産用に買うという方は、わざわざ沖縄で買う必要はないんじゃないかと思ってしまいました。

この記事以外の『ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅』の記事はこちら。

紅いもタルトで有名な『お菓子御殿・恩名店』に参ります。

お菓子御殿・恩名店

お菓子御殿・恩名店:ということで、ここから本題に入りましてお菓子御殿の恩名店にやってまいりました。この『お菓子御殿』は沖縄本島内に9店舗あるようでして、郊外にある恩名店・読谷店・名護店の3店舗では、レストランなども併設したかなり大規模な店舗になっているのです。今回は体験しなかったのですが、紅いもタルトの手作り体験なんてプログラムもあるようですね。

お菓子御殿・紅いもタルト

お菓子御殿・紅いもタルト:『お菓子御殿』というだけあって、お菓子の種類はかなり多種多様なんですけれども、一番人気といえばやはり『紅いもタルト』と言う事になるでしょうね。ここでは、記念写真を撮っている観光客の方もちょくちょく見かけます。

お菓子御殿・各言語での案内文

お菓子御殿・各言語での案内文:『お菓子御殿』はかなり気合いを入れている『ショッピング施設』であるためか、国内のツアーはもちろんの事、海外からのツアーでも定番の立寄先となっているようです。そのため、外国の観光客向けに英語・中国語・韓国語の案内が作られているようですね。台湾・香港の観光客が多い沖縄なので、台湾・香港の中国語の案内が一番多く置かれているのがさすがだなと感じます。

紅いもタルトが完成しています

お菓子御殿・紅いもタルトが次々と出来上がります:『お菓子御殿・恩名店』は製造直売所もかねておりまして、奥の方ではこんな感じで紅いもタルトをはじめとする色々なお菓子を作っています。見事な機械の流れ作業で作られて行くお菓子をぼーっと眺めているだけでも楽しいかもしれませんね。

お菓子以外にも色々と買えます

お菓子御殿・お菓子以外にも色々と買えます:さて『お菓子御殿・恩名店』は大型店なのですが、奥の方では同社の商品ではないいわゆる沖縄お土産も多数扱っているようでした。同社のお菓子だけではなく、ワンストップで色々とお土産が買えるようにと工夫されていますよね。そして、今回は訪れていませんが、レストランも複数店舗入っています。

生の紅いもタルト

お菓子御殿・紅いも生タルト:せっかくやってきた『お菓子御殿』ですので、一つだけお菓子をいただく事にしたいと思います。こちらは、普通の紅いもタルトに見えるんですけれども、実は紅いも生タルトという別商品なんですよね。通常の紅いもタルトとは少し違い『生クリーム』も入っていて、新しい食感が楽しめます。直売所ならではの味ですね。

目の前にはビーチも

お菓子御殿・目の前にはビーチも:『お菓子御殿・恩名店』の目の前はビーチとなっておりまして、お買い物のついでにこんな感じでビーチのお散歩も楽しむ事ができます。さすがに、泳ぐためのビーチではなさそうなので、泳いでいる方は一人も居ませんでしたけれども、人自体かなり少ないのでのんびりと楽しむにはかなり良い場所といえるのかもしれませんね。オススメです。

ということで、今回は『ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅』その7のお菓子御殿・恩名店を中心にご紹介しました。次回、その8では、まだオープンして1年しか経っていない新しいスポットである『古宇利オーシャンタワー』をご紹介することにしたいと思います。このシリーズは完結まで毎日1記事ずつアップしますので、興味のある方は毎日ご覧いただければ幸いでございます。

■ 前の記事:その6 有名沖縄そば『なかむら蕎麦』と国際通りのまぜ麺『マホロバ』
■ 次の記事:その8 車で行ける絶景の離島・古宇利島の『古宇利オーシャンタワー』

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ