地元では有名なステーキレストラン『サムズバイザシー那覇店』で食べきれないステーキです。(ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅 その5) - 高配当株で配当金生活

地元では有名なステーキレストラン『サムズバイザシー那覇店』で食べきれないステーキです。(ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅 その5)

今回は毎日1記事ずつ更新している『ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅』の第5回目の記事となります。今回は、沖縄県内では有名だと思われるステーキレストランであるサムズバイザシー那覇店をご紹介することにしたいと思います。このサムズグループは、沖縄本島各地に展開しておりまして、現在は8店舗を出店しているようです。特に、国際通りのお店は観光客にも訪れやすいと思いますね。

サムズ
※ 上記画像はサムズグループのトップページから引用

さて、ステーキを1人で!?という印象の読者の方も多いと思うのですが、今回の『サムズバイザシー那覇店』は珍しく現地にお住まいの方と一緒に食べにきています。普段はほとんど1人で行動する私なんですけれども、旅行先でもたま〜に知り合いの方と会う事はあるんですよね。たまには他の人とわいわい会話しながらお食事というのも良いですね。

この記事以外の『ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅』の記事はこちら。

サムズバイザシー那覇店で豪華ステーキディナーです。

サムズバイザシー那覇店

サムズバイザシー那覇店に到着:さて、今回の記事の目的地であるサムズバイザシー那覇店に到着しました。このお店は『那覇店』とあるんですけれども、公共交通機関ではちょっと行きにくいお店ですね。レンタカーを借りるか、ゆいれーるの『小禄駅』からタクシーを借りると良いでしょう。知人は、普段は車でこのお店に来るそうですが、今日はお酒を飲むのでタクシーでここまでやって来たようです。

トロピカルグルーツパンチ

トロピカルフルーツパンチ:さて、普段からお酒を飲むと眠くなりがちな私なので、今回はノンアルコールカクテルのトロピカルフルーツパンチを注文しました。見た目にも凝っているノンアルコールカクテルでさぞ高いんだそうと思ったんですけれども、お値段はなんとビックリの『380円』なんですよね。かなり良心的なお店ですよね。

さて、今回の料理は何を注文するか迷ったんですけれども、かきのフランス風さくさく揚げとフィレミニオンステーキというものを注文する事にしました。セットで色々つきましてお値段は2,900円となります。決して安くはありませんけれども、下の写真を見ると『意外に安いんじゃない!?』と思う方もいらっしゃると思いますね。

カレースープ

ステーキに付属するカレースープ

サラダ

ステーキに付属するサラダ:サラダのドレッシングは4種類からの選択となります。今回は、直感的に一番美味しそうだと思ったブルーチーズのドレッシングをいただきました。普段はあまり食べない傾向の味でしたけれども、美味しいと思いましたね。

パン

ステーキに付属するパン:色的にはあまり美味しそうに見えないかもしれませんが、そんな事はありませんでした。特に『パイナップルバター』が沖縄らしい味で非常に美味しかったと思いますね。

かきのフランス風さくさく揚げとフィレミニオンステーキ

かきのフランス風さくさく揚げとフィレミニオンステーキ:さて、こちらが今回のメインになります。写真を見ていただくと分かると思うのですが、とにかくスゴいボリュームである事が分かりますよね。カキフライ+ステーキのセットではなく、ステーキの単品を頼む方が良かったのかもしれません。

ということで、今回は『ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅』その5のサムズバイザシー那覇店を中心にご紹介しました。次回、その6では旅行中にいただいた『沖縄そば』と沖縄では珍しい『まぜ麺』の2店舗をご紹介することにしたいと思います。このシリーズは完結まで毎日1記事ずつアップしますので、興味のある方は毎日ご覧いただければ幸いでございます。

■ 前の記事:その4 今回の滞在ホテル・メルキュールホテル沖縄那覇のお部屋をご紹介。
■ 次の記事:その6 有名沖縄そば『なかむら蕎麦』と国際通りのまぜ麺『マホロバ』

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ