年間2万円分の株主優待が魅力的な[9850]グルメ杵屋からお手紙。今回は株主通信にあたる『GKレポート』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

年間2万円分の株主優待が魅力的な[9850]グルメ杵屋からお手紙。今回は株主通信にあたる『GKレポート』をいただきました。

今回は、私の地元である大阪本社という事もありまして個人的には贔屓にしている外食系の会社である[9850]グルメ杵屋から『株主通信』にあたるGKレポートをいただきましたので、その内容の一部を読者の皆様にご紹介することにしたいと思います。

9850 グルメ杵屋 GKレポート

この[9850]グルメ杵屋を保有している一番の目的は言うまでもなく『株主優待』であります。半年で10,000円、年間で20,000円の株主優待がいただけるかなり豪快な銘柄なんですけれども、最近の優待人気が影響してか、業績はずっとイマイチなのに株価だけ上がるという状況になっているんですよね。愛する[9850]グルメ杵屋ですが、含み益が優待10年分以上になっているため、一度売ってしまうかどうか迷ってしまうところです。

グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

9850 グルメ杵屋 株主優待券

グルメ杵屋[9850]の主要指標(2014年10月13日現在)

■ PER:65.39倍(予想)
■ PBR:1.36倍(実績)
■ ROE:-1.0%(実績)
■ 配当利回り:1.43%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-128.4→6.5→87.0→-6.2→12.8(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→0→12→12→12(2015/03予想)

[9850]グルメ杵屋から『GKレポート』をいただきました。

グルメ杵屋 封筒

商魂逞しい[9850]グルメ杵屋の封筒:さて、店舗での『うどん』『お蕎麦』の販売だけではなく、通信販売でも楽しめる同社グループの商品。株主の皆さんにも少しでもお客様になってほしいという気持ちが強いのか、同社の封筒にはこんな感じで宛名の入るところが宣伝になっているのが定番なんですよね。私は電話購入よりもネット注文の方がうれしいのですが、それはそれとして『値段も分からないのに電話で注文する』人っているんでしょうかね!?

シジャン閉店

業績不振の続く韓国料理『シジャン』:さて、低空飛行ではあるものの、全体として昨年比ではそれほど悪くはない業績となっている[9850]グルメ杵屋グループ。実は、その中でも極端に業績がイマイチな部門がありまして、それが韓国料理のシジャンなんですよね。

個人的には、この『シジャン』というお店はお好みなんですけれども、最近は政治関係の問題もあり『韓国料理を食べよう』と思う人が減っているんでしょうね。そういう事が原因となっているのかは分かりませんが、数字的にはイマイチな『シジャン』は、上記画像のように閉店・業態変更が相次いだようです。今年は6店舗が閉店・業態変更となっていますね。

次々と登場する新メニュー

韓国料理『シジャン』 次々と登場する新メニュー:外食産業のみならず、テレビ番組などでも『内容のリニューアル』が続く時は『死亡フラグ』と言われる昨今ですが、この韓国料理『シジャン』においても定期的にメニューのリニューアルが行われています。今後としては、韓国焼肉を中心とした『韓定食』も登場するようですね。個人的にはお気に入りなので、登場したら食べに行ってみようかなと思っています。

おせち料理の株主向け販売

おせち料理の株主向け販売:さて、[9850]グルメ杵屋のような会社とは結びつけにくいかもしれませんが、同社においてもおせち料理を販売しているんですよね。上の写真でご紹介しているように、3段重のものが2万円、2段重のものが1万4千円での販売となっているようです。株主向けには、10月下旬に優待販売の案内が来ると言う事ですので、今年の実家のおせちはこれでも良いかな!?と思ってしまいますね。また、検討しておきたいと思います。

ということで、今回は私がお気に入りである大阪系の株主優待銘柄である[9850]グルメ杵屋からいただいた株主通信の『GKレポート』をご紹介しました。同社は、業績面ではこれからも期待はしない方が良いのかもしれませんが、株主優待券の方はこれからも長きにわたって愛用したいと思っています。株価がさらに上がれば一旦売ってしまう可能性はありますけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ