リンガーハット[8200]の株主優待券を使って毎年好評の冬季限定メニュー。新味の『かきちゃんぽん トムヤムクン風スープ』です。 - 高配当株で配当金生活

リンガーハット[8200]の株主優待券を使って毎年好評の冬季限定メニュー。新味の『かきちゃんぽん トムヤムクン風スープ』です。

『足元の景気はそれほど悪くはない』とニュースでは言われつつも、消費税増税の影響もあって『良いところは良い』『悪いところは悪い』という状況が続いているように思いますね。今回の記事でご紹介する[8200]リンガーハットはどうかというと、今日の記事のような『高価格メニュー』がそれなりに好調のようで、10月10日に発表された中間期決算は営業利益ベースで+17%とまあまあ好調のようでした。

かきちゃんぽん
※ 上記画像は[8200]リンガーハットの公式ウェブサイトから引用

[8200]リンガーハット 冬の定番『かきちゃんぽん』登場:さて、この[8200]リンガーハットの冬の定番メニューとなっているのがかきちゃんぽんであります。毎年販売されて、今年でなんと18年連続の販売と言う事なんですよね。ただ、今回は『トムヤムクン味』が登場しているという点で今までとは異なっています。この味、タイのリンガーハットでは当たり前のように売られていると言う事ですが、実際はどうなのでしょうか?早速試してみたいと思います。

リンガーハット[8200]の株主優待の内容 (2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚

8200 リンガーハット 株主優待券

by カエレバ

[8200]リンガーハットの主要指標(2014年10月13日現在)

■ PER:47.76倍(予想)
■ PBR:3.30倍(実績)
■ ROE:6.5%(実績)
■ 配当利回り:0.62%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:35.5→-19.1→28.7→32.5→34.0(2015/02予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→10(2015/02予想)

リンガーハットで『かきちゃんぽん トムヤムクン味』です。

かきちゃんぽん トムヤムクン味

かきちゃんぽん トムヤムクン味:ということで、[8200]リンガーハットの定番メニューのアレンジであるかきちゃんぽん トムヤムクン味をいただく事にしたいと思います。最近、高額商品がそれなりに好調という同社ですけれども、この商品はなんと単品価格が990円+税もするんですよね。優待券を使うには良いメニューなのですが、それにしても同社で1,000円超えとは驚きを隠せません。

餃子3個

餃子3個:単品でも高い『かきちゃんぽん トムヤムクン味』なので、単品でも悪くはないのかなと思ったんですけれども、サイドメニューの餃子もいただきました。この餃子も合わせると、なんとビックリ『リンガーハット』なのに1,200円超えの支払いとなってしまいました。

かき・トムヤムクンスープ

トムヤムクンスープとカキ:さて、本来は『みそスープ』でいただくのが定番の『かきちゃんぽん』ですけれども、新しいもの好きの私なので当然トムヤムクンスープを選択しています。実は『辛いのが苦手』である私なんですけれども、食べられないほど辛い訳ではありませんでしたので、もしかすると本場タイのスープに比べるとマイルドにしてあるのかもしれませんね。それでも、辛いのが苦手という方には十分に辛いスープになりますので気をつけるようにしてください。

ということで、今回は[8200]リンガーハットから登場した冬の定番メニューであるかきちゃんぽんのトムヤムクン味をいただきました。『かき』が入っていると言う事もあり、単品価格はなんとビックリの高さですけれども、こういう商品がそれなりに売れるのであれば、同社の業績も大丈夫と言う事なんでしょうね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ