モスフードサービス[8153]の2014年10月『株主向けIR説明会』に参加してきました。前半は経営指針・業績サマリーなどです。 - 高配当株で配当金生活

モスフードサービス[8153]の2014年10月『株主向けIR説明会』に参加してきました。前半は経営指針・業績サマリーなどです。

先週、2014年10月2日に大阪市内の中心部にある『ウェスティンホテル大阪』にて、[8153]モスフードサービスの株主向けIR説明会が行われました。モスフードサービスは東京の会社ですので、当然ながら株主総会は東京で行われる訳なんですけれども、こういった形での『IR説明会』は東京以外の大都市を中心に開催してくれているんですよね。

[8153]モスフードサービスの株主向けIR説明会:さて、今回会場となっているウェスティンホテル大阪は、かなり大規模なホテルではあるのですが、株主総会とは違って残念ながら『参加希望した全員』が参加できるイベントという訳ではないんですよね。私も個人・法人2名義分応募して1名義は外れてしまっていますので、中には抽選に当たらなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中には『ご夫婦』で参加という方もいらっしゃったようですので、そこまで当選確率が低いという訳でもないように思うんですよね。[8153]モスフードサービスの今回のような『IR説明会』は定期的に開催されるものと思いますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、配当金・株主優待をいただく時にいただける『参加申込書』を返信してみるようにしてくださいね。

モスフードサービス[8153]の株主優待 (3月9月/年2回)

「株主ご優待券」(500円券)
■ 100株以上:2枚(1,000円)
■ 500株以上:10枚(5,000円)
■ 1,000株以上:20枚(10,000円)

8153 モスフードサービス 株主優待券

モスフードサービス[8153]の主要指標(2014年10月6日現在)

■ PER:54.40倍(予想)
■ PBR:1.65倍(実績)
■ ROE:4.2%(実績)
■ 配当利回り:1.00%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:60.1→59.1→49.3→56.6→40.5(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→22→22(2015/03予想)

前半は社長さん・役員さんによる会社の説明です。

8153 モス スケジュール

[8153]モスフードサービス 株主向けIR説明会 スケジュール:さて、今回の[8153]モスフードサービスの株主向けIR説明会のスケジュールはこのようになっています。13:30に始まって16:00までというのはこの系統のイベントとしては結構長い方ではないかと思いますね。メインは『ティータイム懇親会』と言う事になると思うのですが、懇親会については後編にてご紹介する事にしたいと思います。

8153 モス コミュニケーションレポート

[8153]モスフードサービスのコミュニケーションレポート:さて、今回のIR説明会においては上記のモスのコミュニケーションレポートという資料をいただけました。普段いただいている資料よりももう少し詳しく同社が取り組んでいる事が書いてある資料でありまして、IR説明会などのイベントの時に配布しているもののようなんですよね。

さて、味は美味しいものの、PER・PBR面では万年割高という感は否めない[8153]モスフードサービスですが、儲からない体質なのはもう個人的には諦めています。私としては、美味しいハンバーガーを常時提供してくれればそれで良いのかなと感じているんですよね。営利企業なのに『儲からなくても仕方ない』なんて株主失格かもしれませんが、皆さんはどのようにお感じになりますか?

モスフードサービスの朝食営業

[8153]モスフードサービスの朝食営業:さて、[8153]モスフードサービスの最近の営業施策の1つと言えば朝食営業の強化ではないかと思います。元々、朝食にはそれほど力を入れていなかったように思える同社ですが、今年2014年4月からは物理的に開けられないお店を除いて原則朝7時から営業しているようなんですよね。私も通勤する必要のある会社に勤めているのであれば、利用しそうですね。

※ 参考:モスフードサービス[8153]の朝食メニュー『おはよう朝モス』。今回は株主優待券で「朝御膳 たまご黄身醤油ソース」をいただきました。(2014年4月の記事です。)

モスフードサービス モスファーム熊本

[8153]モスフードサービスのモスファーム熊本:『社会に貢献』する事も企業の目標の1つとしている[8153]モスフードサービス。その一環として同社では、『日本で作った野菜』にこだわっているそうなんですよね。その一環として、上の写真でもご紹介しているモスファームを全国数カ所で展開しています。直接利益にはつながらなさそうな取り組みではありますが、日本の食文化への貢献は少なからずあると思いますよね。

ということで、今回は[8153]モスフードサービスの株主向けIR説明会の前半に当たる部分をご紹介しました。読者の皆様にとって、メインは後半の『ティータイム懇親会』や『参加者へのすばらしいお土産』などかと思うのですが、それについては明日の記事にてご紹介することにしたいと思います。

後半:[8153]モスフードサービスのIR説明会・ティータイム懇親会

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ