日本プライムリアルティ[8955]から5口分の分配金。時価総額6位グループの老舗総合リートで安定した分配が魅力ですね。 - 高配当株で配当金生活

日本プライムリアルティ[8955]から5口分の分配金。時価総額6位グループの老舗総合リートで安定した分配が魅力ですね。

今回は、東京建物[8804]グループが主導している老舗の大手リートである[8955]日本プライムリアルティから分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

8955 日本プライムリアルティ 資産運用報告書

[8955]日本プライムリアルティ 資産運用報告書:さて、この[8955]日本プライムリアルティはリートの分類としては『総合型』のリートという事になりますね。オフィス・商業施設の2系統に投資するリートです。この[8955]日本プライムリアルティは以前は商業施設の割合が4割弱に達する事もあったんですが、最近は首都圏のオフィスを新規で取得する事が多く、商業施設の割合は2割強まで低下してきています。

『首都圏のオフィス』は、今後の日本経済が順調に推移すると仮定すれば伸びる余地が大きいと思いますので、リートの運用方針としては間違ってはいないと思うのですが、他のリートも同じ方針であるところが多いため、個人的には同社は『地方重視・商業=オフィスをバランスよく』という方針に期待しておりました。まあ、仕方ない事ではあるんですけどね。

オフィス重視の銘柄の中では相対的に堅調な推移に思えます。

株価チャート
※ 上記株価チャートはSBI証券のウェブサイトから引用

[8955]日本プライムリアルティ 過去2年間の株価チャート:さて、そのような[8955]日本プライムリアルティの方針が株価としてはどう評価されているかを見ておきます。上記チャートは青線が日本プライム、赤線が東証REIT指数となっておりまして、この2年間は概ね指数に連動した動きとなっている事がわかりますね。首都圏のオフィスをコツコツ購入している同社の方針はある程度評価されているということですね。

日本プライムリアルティ 資産運用報告会

[8955]日本プライムリアルティ 決算説明会:さて、リート銘柄では定番の『決算説明会』が来る10月の中旬に開催されるようですね。場所は名古屋と東京ということで、残念ながら私の地元の大阪では開催されないようです。東京・名古屋近郊の株主の方はこの機会に気になっている事を経営陣に質問してみると良いのかもしれませんね。

日本プライムリアルティ 安定した分配金推移

[8955]日本プライムリアルティ 安定した分配金推移:オフィス系を中心としたリートは、超大手の銘柄であっても未だに業績面では苦戦しているところがあるんですよね。一方[8955]日本プライムリアルティは、リーマンショック前のピークからは15%ほど減速しているものの、それでも他の大手オフィス系リートに比べると相対的には踏みとどまっている印象です。オフィス中心としつつも、2割強組み込まれている商業施設が安定感に一役かっていると言えるのかもしれませんね。

日本プライムリアルティ 稼働率は向上中

[8955]日本プライムリアルティ 稼働率は向上中:金融危機の後、長らく苦戦が続いたオフィス物件ですけれども、最近は稼働率の方は向上が見られます。その一方で、賃料の方は景気に遅れて連動してくる遅行指数に相関が高いと言われておりまして、今のところはまだ大きく上昇はしてきてはいないんですよね。今後、賃料の方が景気に追いついてきて分配金が向上するかに今後注目してまいります。

[8955]日本プライムリアルティから分配金をいただきました。

8955 日本プライムリアルティ 分配金

さて、今回は[8955]日本プライムリアルティから1口あたり6,150円の分配金をいただきました。保有口数は5口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引いた後で受け取った分配金の金額は26,041円ということになりました。

[8955]日本プライムリアルティの分配金水準は6,000円強で最近は安定しておりまして、その一方でこの2年の株価が好調である事から、分配金利回りは2014年10月上旬現在で3.3%程度とリート全体の平均(3.5%程度)よりもやや評価されている状況となっていますね。

個人的には、リートを新規で購入する際は最低でも4%程度の利回りがほしいと思っていますので、この水準であればどちらかというと、買い増しよりも利益確定を狙いたい水準であると言えます。将来的に分配金の向上余地があるため、実際に売るかどうかは迷い所ではあるんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ