ANA2177便 成田空港=伊丹空港 プレミアムクラスの機内食などご紹介 (ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その27) - 高配当株で配当金生活

ANA2177便 成田空港=伊丹空港 プレミアムクラスの機内食などご紹介 (ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その27)

今回は毎日1記事ずつ更新している『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅行記』の第27回目の記事となります。約1ヶ月にわたって執筆してきた旅行記もついに最終回となりまして、今回はANAHD[9202]のANA2177便にて成田空港から伊丹空港に移動します。せっかくなので、最後の旅はプレミアムクラスにアップグレードして機内食などもご紹介することにしたいと思います。

ANA2177便 伊丹空港行き

ANA2177便 伊丹空港行き搭乗中:さて、ANA2177便伊丹空港行きの搭乗開始時刻となりました。国際線から成田空港を経由して国内線に搭乗する人は多く、ここ国内線乗り場では全国各地に帰る人が搭乗を待っています。この成田空港の国内線エリアはどういう訳かほとんどの便がバス搭乗のため、個人的には面倒でならないんですよね。羽田空港の方が良いのでは!?と思ってしまいます。

この記事以外の『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』の記事はこちら。

ANA2177便 成田空港=伊丹空港(プレミアムクラス)2014/8月

IBEXエアラインズ

IBEXエアラインズの飛行機:さて、飛行機までバス搭乗というと基本的には『面倒やな』という一言ではあるのですが、普段はあまりじっくりと見られない『空港内部』を見られるという点では悪くないと思いますね。

上記写真の飛行機は地方空港ではよく見かける『IBEXエアラインズ』の飛行機です。ANAグループとコードシェアして地方路線を飛ばしている事が多いので、ANAの子会社かと思われる事も多いように思うのですが、実際は会計ソフトで有名な[6935]日本デジタル研究所の子会社なんですよね。意外な副業ですよね。

ボーディングブリッジ

バス搭乗らしいボーディングブリッジ:こういう形式の場合でも『ボーディングブリッジ』と呼ぶのかはちょっと自信がないのですが、こちらは『バス搭乗』の時にしか見られないタイプのボーディングブリッジですよね。個人的には、こういうボーディングブリッジはアメリカ横断ウルトラクイズのグアムを思い出してしまうのですが、これは古すぎて知らない読者の方もいらっしゃるかもしれません。

本日の機内食(1)

本日の機内食(2)

ANA2177便 機内食:サンドイッチ(アンデスポーク・胡瓜・マスタードマヨネーズ・レタス・粒マスタードポテト・サラダ菜)、サーモンテリーヌ、ホタテスモーク、海老ミモザテリーヌ、アスパラガスボイル、ミニトマト、ケイバーベリー、ミックスリーフ、エンダイブ、ブルーベリーケーキ、フルーツ

スターバックスのコーヒー

ANA2177便 スターバックスのコーヒー:成田空港発着のプレミアムクラスは外国の方が乗る事を想定してなのか、いつもサンドイッチが機内食である事が多いですね。そして、そのサンドイッチをいただいた後はスターバックスのコーヒーとオリジナルのお菓子である『いわてまり』をいただきます。これが長かった旅行の終わりであると思うと寂しいですが、また来年には長距離の旅行に行きたいと思っています。

ということで、今回は『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』その27のANA2177便のプレミアムクラスを中心にご紹介しました。今回で『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』は最終回となります。このシリーズを読んでくださった皆様、特にその1から全て読んでくださった皆様には厚く御礼申し上げます。

■ 前の記事:その26 成田空港国内線ANAラウンジ 無料のシャワールームをご紹介
■ 最初に戻る:その1 ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅の概要

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ