サンフランシスコ発2回目の機内食。鹿児島産つけ揚げと鮭いくら丼をいただきます。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その25) - 高配当株で配当金生活

サンフランシスコ発2回目の機内食。鹿児島産つけ揚げと鮭いくら丼をいただきます。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その25)

今回は毎日1記事ずつ更新している『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅行記』の第25回目の記事となります。今回は、ANAHD[9202]のサンフランシスコ発成田空港行き、ANA7便の2回目の機内食をご紹介することにしたいと思います。

さて、[9202]ANAHDの国際線ファーストクラスの2回目の機内食は『好きなものを好きなときにいただく』スタイルになっています。和食・洋食のセットメニューもあるにはあるのですが、国内発と比較して海外発の2回目のセットメニューはちょっとイマイチなように思いますので、アラカルトで好きなものを選ぶ方が良いのではないかと思うんですよね。

※参考 ANA7便 2014年8月のアラカルトメニュー
■ 豆腐よう
■ 濱もみじ(サーモンを塩麹漬けにしたもの)
■ 鹿児島産つけ揚げ
■ 鶏照り焼き
■ ちくわの天ぷらと若布のうどん
■ 高菜茶漬け
■ 鮭いくら丼
■ 一風堂ラーメン 薫り立つ醤油「ふるさと」
■ ガスパチョ
■ クロックムッシュ
■ ANAオリジナルチキンカレー

どれも『超高級』という訳ではないのですが、長く海外に居た人が日本っぽい食事を楽しむには良いメニュー構成ではないかと思うんですよね。皆さんなら、どのメニューをアラカルトで注文したいと思いますか!?

この記事以外の『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』の記事はこちら。

ANA7便 ファーストクラス2回目の機内食です。

鹿児島産つけ揚げ

鹿児島産つけ揚げ

鮭いくら丼

鮭いくら丼:アメリカ滞在中はどうしても『お肉中心』の食事となってしまっていた私。今回はアラカルトメニューの中から鮭・いくら丼をチョイスいたしました。写真がブレブレになってしまっていますが、それはそれとして肝心の丼の方は懐かしい味わいでしたね。まあ、日本に帰ってからいくらでも食べられそうというツッコミはあると思うんですけどね。

お味噌汁

お味噌汁

玉露のお茶

玉露のお茶

フルーツ盛り合わせ

フルーツ盛り合わせ:ファーストクラスでは『プチフール』と並んで定番のデザートですね。コーヒーを注文する毎にフルーツの盛り合わせかプチフールのどちらかをいただいている事が多いように思います。

アイスコーヒー

アイスコーヒー

ということで、今回は『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』その25のANA7便 成田空港行きの2回目の機内食を中心にご紹介しました。次回、その26もまだ旅行記はちょっとだけ続きまして、成田空港国内線ラウンジのシャワーをご紹介することにしたいと思います。このシリーズは完結まで毎日1記事ずつアップしますので、興味のある方は毎日ご覧いただければ幸いでございます。

■ 前の記事:その24 ANA7便 成田空港行 ファーストクラス1回目の洋食の機内食をご紹介
■ 次の記事:その26 成田空港国内線ANAラウンジ 無料のシャワールームをご紹介

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ