サンマルクHD[3395]の実験的新業態『宝田水産』試食。別業態『函館市場』とは違いお手軽に『廻らないお寿司』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

サンマルクHD[3395]の実験的新業態『宝田水産』試食。別業態『函館市場』とは違いお手軽に『廻らないお寿司』をいただきます。

今回は、私のお気に入り外食チェーンの1つである[3395]サンマルクホールディングスの新業態の1つである『宝田水産』というチェーンに行ってまいりましたので、読者の皆様にもご紹介する事にしたいと思います。

この『宝田水産』は2011年5月に実験店がオープン、そして2012年10月に2号店がオープンした新しいチェーンでありまして、ネットで検索してみても、おそらくはまだ全国に1桁の店舗数しかないように思いますね。首都圏・東海・関西とそれぞれに店舗は出店されているようですので、興味のある方がいらっしゃいましたら検索してみてはいかがでしょうか。

さて、[3395]サンマルクホールディングスは色々な分野の外食チェーンを展開している事で有名だと思うのですが、同社のお寿司系のチェーンとしては既に函館市場の知名度がある程度あるために、さらに『お寿司屋さん』を展開するというのは個人的には意外でありました。よくよく考えてみると『廻る』か『廻らない』かは結構な違いだと思うので、客層も違うのかもしれませんね。

[3395]サンマルクホールディングスの株主優待(3月 年1回)

株主優待カード:飲食代金を割引で利用可。
20%割引:「ベーカリーレストラン・サンマルク」、「ベーカリーレストラン・バケット」、「サンマルクカフェ」、「生麺工房 鎌倉パスタ」、「広東炒飯店」、「石焼きごはん倶楽部」、「台湾小籠包」、「あっぱれ讃岐」。
10%割引:「すし処函館市場」

さて、[3395]サンマルクホールディングスの株主優待券というと株主カードになるんですけれども、今回の記事でご紹介している『宝田水産』はまだ実験店の段階なのか、株主優待カードの割引の対象にはなっていないようです。その点については、ご注意いただければと思います。

サンマルクHD[3395]の主要指標(2014年9月23日現在)

■ PER:15.45倍(予想)
■ PBR:1.84倍(実績)
■ ROE:10.6%(実績)
■ 配当利回り:1.73%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:275.5→318.6→317.0→340.5→398.8(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:90→98→98→104→104(2015/03予想)

最近は『安め』の外食チェーンは業績苦戦というところが多いように思うのですが、[3395]サンマルクホールディングスのように、ちょっと高めをターゲットとしているところは業績好調な所もあるように思いますね。極端な成長はなくとも、今後も地味に1株あたり純利益をのばしてくれる事を期待したいと思います。

久しぶりに『廻らないお寿司』をいただきました。

基本的には『1人でのお食事』をメインとしている私。そんな1人食事が多い私にとって廻らないお寿司というのはかなり難易度の高いチョイスだと思うんですよね。しかしながら『宝田水産』については、ここが[3395]サンマルクホールディングスグループである事を思うと『まあ、ええかな』と思ってしまいます。皆さんはどのようにお感じになりますか?

のり汁

のり汁:一見すると『何の食べ物だろう!?』と思ってしまう方もいらっしゃると思うのですが、こちらはのりが大量に入ったみそ汁という事ですね。見た目はビックリしてしまいますけれども、のり好きの私はかなりお気に入りメニューでありました。お値段は210円です。

マグロづくしと北の幸セット:上三貫はマグロづくし(まぐろ・びんちょうまぐろ・中トロ 490円)、下三貫は北の幸セット(サーモン・ほたて・かに 490円)となります。三貫で490円というと、廻っているお寿司よりはかなりお高い価格帯かと思うのですが、これはこれで値段なりの美味しさかなと思いました。

追加で

えんがわ・はまち・穴子:さすがに六貫だけではちょっと物足りないかなと思いましたので、追加でえんがわ・はまち・穴子を注文しました。えんがわ・穴子は140円メニュー、はまちは180円メニューとなります。

ということで、今回は[3395]サンマルクホールディングスの新業態である、廻らないお寿司屋さんの宝田水産を訪れました。普段、目の前でお寿司職人さんが握ってくれるお寿司を食べる機会がそうそうないので、その雰囲気も込みでこの内容で1,700円台であればまあまあ満足かなと思いますね。なお、このお店はランチでは1,000円前後でセットがいただけるようですので、いずれこの近辺を通る機会があれば、今度はランチにて挑戦してみたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ