ダイナック[2675]から100株分の配当金と2,000円分の飲食券。サントリー系の外食子会社、東京・大阪では使い放題です。 - 高配当株で配当金生活

ダイナック[2675]から100株分の配当金と2,000円分の飲食券。サントリー系の外食子会社、東京・大阪では使い放題です。

今回は、東証2部上場のちょっと地味な会社でその知名度もあまり高くないと思われる[2675]ダイナックから配当金と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

2675 ダイナック 株主報告書

[2675]ダイナック 中間決算報告書:さて、この[2675]ダイナックですけれども、上記『中間決算報告書』の写真を見ると想像に難くないように『各種レストラン』を経営しているお店なんですよね。実は親会社があのサントリーという事もありまして、お酒が飲めるお店が中心ではありますが、ランチを実施しているお店も少なくないため、私はその株主優待券目当てで保有しています。

[2675]ダイナック 株主優待(6月・12月)

(1)食事優待券(1,000円)または(2)コシヒカリ
■ 100株以上:(1)2,000円分 (2)2kg
■ 500株以上:(1)6,000円分 (2)5kg
■ 1,000株以上:(1)12,000円分 (2)10kg

2675 ダイナック 株主優待券

[2675]ダイナック 株主優待券:さて、私は[2675]ダイナックの株式を100株保有しておりますので、年に2回2,000円分の株主優待券をいただける事となります。私の活動範囲である大阪市〜神戸市のエリアでは、1,000円台まででランチが食べられるお店が多いので、おそらくは2回ランチを食べにいく事になるのかなと思いますね。なお、この株主優待券を全部返送すると代わりにお米が送られてくる事となります。

ダイナック ポイント大増量キャンペーン

[2675]ダイナック ポイント大増量キャンペーン:[2675]ダイナックの株式は基本的には株主優待目当てで保有しているものでありまして、業績は極端な赤字でなければまあいいかなという心構えでいるのですが、実は足元ではそれなりに好調ということなんですよね。その原動力となっているのが、増税対策・ポイント大増量キャンペーンということなのです。

[2675]ダイナックのお店では、元々ポイントカードでの還元が基本10%とそれなりに大きいのが特徴なんですけれども、これを2014年4月〜5月についてはなんとびっくりの18%の還元にする事によって、増税後の顧客獲得に寄与したという事なんですよね。まあ、ポイントは会計上の負債ではありますが、とりあえずは目先の売り上げを作るのが優先ということですかね。

[2675]ダイナックから配当金をいただきました。

2675 ダイナック 配当金

さて、今回は[2675]ダイナックから1株あたり5円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は424円ということになりました。

ダイナック[2675]の主要指標(2014年9月21日現在)

■ PER:39.59倍(予想)
■ PBR:2.82倍(実績)
■ ROE:7.1%(実績)
■ 配当利回り:0.74%(予想)
■ 直近3期のEPS推移:26.8→33.9→34.1(2014/12予想)
■ 直近3期の配当推移:10→10→10(2014/12予想)

では、最後に[2675]ダイナックの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。いつもこのブログでは過去のEPS(1株あたり純利益)と配当金は5期分ご紹介しているのですが、[2675]ダイナックは2012年12月期から決算月を変更しているため、最近3期分のみの紹介とさせていただきます。

さて、超大手企業である『サントリー』系の[2675]ダイナックですが、超大手らしさなのか営業利益などの業績については、基本的にはほぼヨコヨコでの推移が続いているようですね。その一方、PER・PBR面などに着目するとめちゃくちゃ割高という状況でありまして、優待を目当てとしないのであればこの株式に投資をする必要性は感じられません。

優待を将来にわたって当てにするのは危険ではあるのですが、当面維持されると仮定すると同社の株主優待は最低単位の100株の投資で年間4,000円でありまして、2014年9月下旬現在の株価と照らし合わせてみるとおおよそ3%の優待利回りという事になるんですね。極端においしいという訳ではありませんが、私自身はこれからも同社の優待を愛用してまいりたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ