MIDリート投資法人[3227]から5口分の分配金。イマイチ系リートの代表格。大阪系なので応援はしているのですが・・・。 - 高配当株で配当金生活

MIDリート投資法人[3227]から5口分の分配金。イマイチ系リートの代表格。大阪系なので応援はしているのですが・・・。

日本の法律では『投資顧問業』に登録していないのに『この株は買い!』『この株は売り!』などと勝手に書いてはいけないんだそうです。『このブログで色々銘柄紹介してるのでは!?』というツッコミが入りそうな所なんですけれども、このブログではあくまで保有銘柄の紹介ということで、実際に買うか売るかというのは読者の皆様にお任せという事にしているんですよね。この銘柄は良い・悪いというのもあまり極端に書きすぎないように努めています。

3227 MIDリート投資法人 資産運用報告書

[3227]MIDリート投資法人 資産運用報告書:そんな私であっても『ダメダメリート』と感じてしまうくらいここ数年の業績がイマイチなリートが[3227]MIDリート投資法人という事になりますね。ダメダメならば諦めて売っちゃえばいいんじゃない!?という声も聞こえてきそうなのですが、実はこのリートは『大阪地盤で投資先も大阪』という地元リートでありまして『ダメそうだな』と思っても、ついつい応援してしまいくなるのです。

3227 MIDリート 分配金推移

[3227]MIDリート投資法人 分配金推移:[3227]MIDリート投資法人の直近の分配金推移を見ておきましょう。長期にわたって低落傾向のあった同社の分配金は、今期あたりの6,000円強の水準でそろそろ下げ止まるのかなと思っていたのですが、なんと来期は5,800円予想ということで、ついに6,000円も下回ってくる予想となってしまいました。実は、この水準はリーマンショック前の半分以下という体たらくなんですよね。最近は、分配金最高を更新するリートもあるのに・・と長年のホルダーとして思ってしまいます。

MIDリート投資法人 関西電力がスポンサー

[3227]MIDリート投資法人 関西電力がスポンサー:[3227]MIDリート投資法人のスポンサーとなっているのが[9503]関西電力です。関西地盤のリートに、関西の超有力企業ということで、2010年に同社が新規にスポンサーについた時は株価が盛り上がる局面もあったのですが、元々原発への依存度が高かった[9503]関西電力は最近は大きな赤字続きであり、以前ほどは安定したスポンサーとは思えなくなってきているように思いますね。

MIDリート投資法人 京橋エリアに注力

[3227]MIDリート投資法人 京橋エリアに注力:[3227]MIDリート投資法人の主力投資地域は言うまでもなく大阪でありますが、実はその中でも京橋エリアに旗艦物件を保有しておりまして、京橋エリアへの投資比率は6割台となっています。上の地図で言うと、右上の方が『京橋エリア』ということになりますね。大阪城があるエリアでもあります。

大阪に詳しくない方ならパッとしないかもしれませんけれども、大阪の中でも栄えているエリアというのは梅田(大阪駅)からなんばまでの御堂筋・堺筋・四つ橋筋あたりのエリアなんですよね。『京橋』は交遊の要所ではあるのですが、主力エリアと比べるとちょっと劣るかなというのが地元民の正直な感想です。昔から大阪ビジネスパークとして気合いを入れて開発しているエリアではあるんですけどね。

[3227]MIDリート投資法人から分配金をいただきました。

3227 MIDリート投資法人 分配金

さて、今回は[3227]MIDリート投資法人から1口あたり6,318円の分配金をいただきました。保有口数は5口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は26,752円ということになりました。

この[3227]MIDリートは私の保有しているリートの中ではかなりイマイチという印象なんですよね。実際、リート指数が堅調に推移した過去2年・3年チャートあたりで比較すると、その株価はかなり大きく出遅れているようです。

この記事を書いている2014年9月下旬現在での[3227]MIDリート投資法人の予想分配利回りは4.4%程度となっておりまして、リート全体の分配利回りと比較すると1%ほど高い状況となっていますね。ただ、個人的にはこの水準はかなり物足りないかなと思っています。足下では大阪エリアの不動産は好調な推移となっているようなんですが、それでもリートの平均利回りとのスプレッドはもうちょっとほしい所ですね。

それでも、敢えて大阪の『京橋』に地盤をおく[3227]MIDリート投資法人はこれからも応援したいと思っています。最近は業績イマイチなので持ち株数は減らす一方なんですけれども、いつか『株価が下がりすぎる』場面があれば、また持ち株数を増やしたいところですね。分配利回りで言うと6%はほしい所ですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ