世界最大級の自然史博物館『カリフォルニア科学アカデミー』を見学します。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その18) - 高配当株で配当金生活

世界最大級の自然史博物館『カリフォルニア科学アカデミー』を見学します。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その18)

今回は毎日1記事ずつ更新している『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅行記』の第18回目の記事となります。今回は、サンフランシスコの人気博物館であるカリフォルニア科学アカデミーを観光することにしたいと思います。このカリフォルニアアカデミーは『自然科学』の分野では世界最大級の博物館ということなんですよね。大人でも楽しめますが、特にお子様連れの方にはおすすめできるかなと思います。

icon icon

ちなみに、今回のサンフランシスコ観光ではシティパスというケーブルカー、バスなどが乗り放題になるだけではなく、いろいろな観光施設に入場できるチケットまでついたチケットを利用しています。当然ながら今回訪れるカリフォルニア科学アカデミーも見学の対象になっています。ちなみに、この博物館は日本の観光客に人気なのか、ピンポイントでここだけを訪れるオプショナルツアーもあるようなんですよね。

この記事以外の『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』の記事はこちら。

なんとびっくり。1853年の創立なんだそうです。

カリフォルニア科学アカデミー

カリフォルニア科学アカデミー 外観:さて、前回の記事でミュニバスに乗ってゴールデンゲートパークにやってきた訳ですが、その目的はこのカリフォルニア科学アカデミーでありました。このアカデミー、その創立はなんとびっくりの1853年ということなんですよね。ただ、この博物館自体は2008年にリニューアルオープンしているものということで、かなりキレイな展示がそろっているように思います。

カリフォルニア科学アカデミー 入り口

カリフォルニア科学アカデミー 入り口:ちなみに、2008年にリニューアルされたカリフォルニア科学アカデミーは、世界的に超有名なイタリアの建築家であるレンゾ・ピアノが設計したものなんだそうです。そんな人知らんわ!という声も聞こえてきそうですが、日本ではあの『関西国際空港』を設計した人ということで有名なんですよね。関空はデザインは良いけど実用性に欠けるという意見もあるようですが、私は好きなデザインですね。

カリフォルニア大地震体験コーナー

カリフォルニア大地震体験コーナー:さて、アカデミーに入って最初に向かったのは1906年のカリフォルニア大地震体験コーナーです。日本の自然科学系の博物館では時々見かける『地震』の体験コーナーですが、私自身はここが初体験となりました。子供が地震の揺れを体験するには勉強になる施設なのかもしれませんね。

熱帯雨林体験コーナー

熱帯雨林体験コーナー:カリフォルニア科学アカデミーの中に入ると、建物の中の大きなドームが目に付くんですよね。その中には当然ながらこんな感じで入ることができるんですけれども、このドームは実は『熱帯』を体験できるフロアということになっています。パッと見はわかりませんが、この中にある植物は熱帯で育つべきものということなんですよね。

熱帯雨林体験コーナーで蝶と戯れ

熱帯雨林体験コーナーで蝶と戯れ:この熱帯雨林コーナーには、当然ながらいろいろな動物も生活しています。鳥などもいるんですけれども、私のお気に入りはですね。普段、なかなかこんな感じで蝶を間近で写真におさめる事なんてないように思いますよね。このコーナーはびっくりするくらい蝶が生息していますので、こんな感じのシャッターチャンスはしょっちゅうなんですよね。

水族館コーナー

水族館コーナー:熱帯雨林コーナーを抜けると、今度はカリフォルニア科学アカデミーの地下までエレベーターが降りていきます。地下に降りてくると、今度は雰囲気ががらっと変わって水族館コーナーになるんですよね。前の日に訪れている『アクアリウム・オブ・ザ・ベイ』に続いて2日連続の水族館となりますが、展示的にもこちらの方がかなり優れているのではないかと感じました。

プラネタリウム:そして、こちらはチケットの写真しかないんですけれども、カリフォルニア科学アカデミーではプラネタリウムも楽しむ事ができます。入場人数に限りがあるので、こんな感じで整理券を配ってもらう事になるんですけれども、当然ながらプラネタリウムも無料で楽しめますので忘れずに体験するようにしておきたいですね。

屋上にあがってきました:それ以外にもいろいろ展示がありまして、英語の説明を律儀に読みながら進んでいると1日丸々楽しむ事も可能ではないかと思います。上記の写真は、最後にあがってきた屋上フロアですね。自然科学系の博物館だからか屋上では太陽光発電を行っているようですね。夏場は晴れが続くここサンフランシスコでは、かなりの量を発電できるのではないかと思いますね。

ということで、今回は『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』その18のカリフォルニア科学アカデミーを中心にご紹介しました。次回、その19ではこちらも気合いの入った博物館である『エキスプロラトリウム』を見学することにしたいと思います。このシリーズは完結まで毎日1記事ずつアップしますので、興味のある方は毎日ご覧いただければ幸いでございます。

■ 前の記事:その17 サンフランシスコのストリートカー・ミュニバスに乗車体験
■ 次の記事:その19 『触って見て遊んで学べる』博物館、エキスプロラトリウムの見学

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ