サンフランシスコのベイクルーズ。ゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島が2大目玉です。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その15) - 高配当株で配当金生活

サンフランシスコのベイクルーズ。ゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島が2大目玉です。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その15)

今回は毎日1記事ずつ更新している『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅行記』の第15回目の記事となります。今回は、サンフランシスコのベイエリアである『フィッシャーマンズワーフ』で楽しめるイベントの1つであるブルー&ゴールド・フリートベイクルーズをご紹介することにしたいと思います。このクルーズ、あの有名なゴールデンゲートブリッジやアルカトラズ島も間近にみることができるんですよね。

icon icon

ちなみに、今回のサンフランシスコ観光ではシティパスというケーブルカー、バスなどが乗り放題になるだけではなく、いろいろな観光施設に入場できるチケットまでついたチケットを利用しています。『ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ』もシティパスで体験できるアトラクションの1つということになりますね。それだけに混んではいますが、乗る価値はあるのではないかと思います。

この記事以外の『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』の記事はこちら。

8月なのに意外に寒いサンフランシスコでクルーズに出発です。

さて、このサンフランシスコ旅行は8月にいったものなんですけれども、この『ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ』で受ける風は涼しいというよりは寒いほどでありました。というのも、サンフランシスコは8月であっても最高気温が25度くらいしかないものなんですよね。一方、冬でも最高気温は20度くらいありまして、ある意味『過ごしやすく』ある意味『季節感のない』街となっています。避暑・避寒にはオススメですね。

クルーズのチケット

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズのチケット:さて、ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズのチケット売り場に行きまして、シティパスを係員さんに見せましてクルーズのチケットをゲットしました。クルーズは日中おおむね1時間に1本程度出ているのですが、運が悪いとちょっと長い時間待つ必要があるかもしれませんね。

船

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズの船:ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズで今回乗船する船になります。写真ではちょっと小さいように見えますけれども、それなりに多くの人が乗船できる船だったように思いますね。今回は、天気が良い日だったこともあるかもしれませんが、揺れは全く気になりませんでした。

出航です

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズの出航です:ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズの出航時間となりまして、今から1時間のクルーズに出発です。この写真には出てこないんですけれども、中ではドリンクも販売しておりまして、お酒を飲みながらクルーズなんて楽しみも可能です。また、クールズ中の風景の案内は適宜英語でなされます。

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ サンフランシスコの風景:サンフランシスコ市街側を撮影してみました。『坂の多い都市』として知られるサンフランシスコですけれども、この写真を見ると写真の置くの方の標高がかなり高いことがわかるのではないかと思います。この坂道をケーブルカーは上っていくんですよね。

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ アルカトラズ島の風景(1):さて、ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズの2大見所の1つといえば、このアルカトラズ島になりますね。かつては刑務所だったこのアルカトラズ島、映画などでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。今はまだ遠景ですけれども、ゴールデンゲートブリッジをみた後で、もう一度この近辺に戻ってくることになります。

ゴールデンゲートブリッジ

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ ゴールデンゲートブリッジ:さて、こちらもブルー&ゴールド・フリートベイクルーズの2大見所の1つゴールデンゲートブリッジですね。橋と言ってしまえばただの橋かもしれませんけれども、サンフランシスコの観光のハイライトの1つだからか、ここで観光客の皆さんが皆でカメラマンになっていました。私は1人で写真を頼みやすかったのか、何人かの観光客の記念写真のお手伝いをしています。

ゴールデンゲートブリッジの下

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ ゴールデンゲートブリッジの下:ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズでは、ゴールデンゲートブリッジの真下も通ります。このアングルはクルーズ船ならではではないかと思いますね。人を入れて記念写真にするのはちょっと難しいかもしれませんけどね。

アルカトラズ島(2)

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ アルカトラズ島(2):さて、ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズはゴールデンゲートブリッジを後にしまして、もう一つの目玉であるアルカトラズ島へと向かいます。今度は、アルカトラズ島にかなり近づきますので、ここもここで観光客の皆さんが総カメラマンとなっていましたね。

ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ アルカトラズ島(3):さて、この辺りはアルカトラズ島の『上陸地点』となります。この島を見学するには、専用のツアーに参加する必要がありまして、今回の『ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ』では、ここに上陸することはできないんですよね。

icon icon

ちなみに、記事の前半でご紹介しているシティパスは、いちいち日本で購入していかなくても、サンフランシスコのあちこちで当日販売で買えるものなんですけれども、アルカトラズ島観光だけはかなり人気があるためか、当日に買おうと思っても1週間先まで満員ということも珍しくありません。

実は、今回の旅行ではこのアルカトラズ島は訪れていないんですよね。実は、私はサンフランシスコは2回目でアルカトラズ島は行ったことがあるからなんですけれども、もしこの記事を参考にしてアルカトラズ島も観光したいと思った方は、アルカトラズ島内に入場できるツアーを日本国内で申し込みしておくことをおすすめしたいと思います。入場するつもりで現地に行って、入場できなかったらショックですものね。

ということで、今回は『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』その15ののブルー&ゴールド・フリートベイクルーズを中心にご紹介しました。次回、その16でもサンフランシスコの有名スポット『フィッシャーマンズワーフ』の観光が続きます。このシリーズは完結まで毎日1記事ずつアップしますので、興味のある方は毎日ご覧いただければ幸いでございます。

■ 前の記事:その14 レトロゲーム博物館で昔のふる〜いゲームにチャレンジします。
■ 次の記事:その16 海底トンネルが魅力的な水族館『アクアリウム・オブ・ザ・ベイ』

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ