ミシュラン2つ星。湯河原の日本旅館『石葉』提供の和食の機内食をいただきます。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その10) - 高配当株で配当金生活

ミシュラン2つ星。湯河原の日本旅館『石葉』提供の和食の機内食をいただきます。(ANAファーストクラスで行くサンフランシスコの旅 その10)

今回は毎日1記事ずつ更新している『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅行記』の第10回目の記事となります。今回は、ANA8便サンフランシスコ行きのファーストクラスのサービスのうち、ここ1週間では最後の日本食になる事が予想される2回目の和食の機内食(朝食扱い)をご紹介することにしたいと思います。

一般的に、ビジネスクラスやファーストクラスの機内食で『和食』『洋食』を選択できる場合は『洋食』が無難であると言われています。日本国内発の便であれば『和食』も選択肢の1つだと思うんですけれども、やはり高級な和食というのは機内食ではその繊細な部分を表現するのが難しいのでしょうか!?

湯河原の高級温泉『石葉』:さて、そんな私がANA8便サンフランシスコ行きファーストクラスの2回目の機内食に選んだのが、湯河原の高級温泉『石葉』の和定食でありました。なんとミシュラン2つ星に輝いているという高級旅館、その旅館が名前を出して提供しているメニューですから、食べてみない訳にはいきませんよね。

この記事以外の『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』の記事はこちら。

ANA8便 サンフランシスコ行き 2回目の機内食(和食)です。

2回目の機内食

ANA8便 2回目の機内食全体像:さて、こちらが湯河原の高級温泉『石葉』の和定食になります。朝食扱いなので、量がめっちゃ多いという訳ではありませんが、朝食という事を思うとまあまあのボリュームですよね。ちなみにこの中では、名物は『厚焼き卵』『塩鮭』なんだそうです。

厚焼き卵・紅鮭など

厚焼き卵・紅鮭など

味噌汁・お漬物

味噌汁・お漬物

丸茄子の肉味噌揚げ

丸茄子の肉味噌揚げ

干し胡瓜の胡麻和え

干し胡瓜の胡麻和え

ご飯

とらやの羊羹

デザート:とらやの羊羹

カフェオレ

カフェオレ

プチフール

プチフール:珈琲系をいただくといつもセットにいただけるのが『プチフール』です。ファーストクラスでは事あるたびにこのプチフールをいただいているように思うのですが、『プチ』という割に意外に重い気がするんですよね。美味しいお菓子なので、いただいたからには毎回残さず食べていますけどね。

以上が、湯河原の高級温泉『石葉』の朝食の和定食という事でありました。量的には朝食としては『ちょっと多い』程度だとは思うのですが、1回目の機内食から中6時間程度である事を思うと、胃には結構負担になったでしょうね。ファーストクラスの搭乗時間はもうちょっと長い便の方が快適に2食目の朝食を楽しむ事ができそうです。

ということで、今回は『ANAのファーストクラスで行くサンフランシスコの旅』その10のANAファーストクラス2回目の和食の機内食を中心にご紹介しました。次回、その11はついにアメリカ上陸となりまして、空港から都心までの近郊電車『BART』をご紹介することにしたいと思います。このシリーズは完結まで毎日1記事ずつアップしますので、興味のある方は毎日ご覧いただければ幸いでございます。

■ 前の記事:その9 ANAファーストクラス キャビアなど超豪華な洋食の機内食
■ 次の記事:その11 サンフランシスコ郊外電車のBARTで空港から都心まで移動です

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ