近畿地区限定の[8316]三井住友銀行の超大盤振る舞いキャンペーン。税引き前3ヶ月0.6%の定期を1,000万円分組んできました。 - 高配当株で配当金生活

近畿地区限定の[8316]三井住友銀行の超大盤振る舞いキャンペーン。税引き前3ヶ月0.6%の定期を1,000万円分組んできました。

2014年8月下旬現在で10年国債の利回りが0.5%を切ってしまっている今のご時世、定番の10年個人向け国債(変動)の利率も税引き前で0.34%まで下がって来てしまっているんですよね。最近の株高・リート高などで利益確定をしている読者の方もいらっしゃると思うのですが、その余った資金をどうしようか迷っている方も多いのではないかと思います。

三井住友銀行 関西地区定期預金キャンペーン

[8316]三井住友銀行 近畿地区定期預金キャンペーン:さて、最近近畿エリアで電車などに乗った方は、電車の中吊りの広告に三井住友銀行のキャンペーンの広告が出ているのを見た事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか!? 上のチラシは、銀行に行って実際にいただいた物ですけれども、今のご時世に3ヶ月定期とはいえ『税引き前0.6%』というのはかなり大盤振る舞いだと思うんですよね。

このチラシには『大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県』の三井住友銀行の支店・出張所限定と書いておりまして、おそらくは本当にこの5府県の三井住友銀行でしか今回のキャンペーンは実施していないものと思います。最低預入金額300万円で、さらに他行から入れた資金でないとキャンペーンの対象にならないという注意点がございますが、該当の方はこの定期を作りに行く価値はあるのかもしれませんね。

預け入れの紙

手続きには銀行印が必要です:さて、という事で今回は最近利益確定したお金のうち、1,000万円をマネックス証券・SBI証券の口座から個人の三井住友銀行の普通預金口座に移動しておきました。そして、最初クレジットカードと通帳だけ持っていって、ドヤ顔で『定期預金1,000万円をお願いします』と言った所、『すいません、銀行印はお持ちですか!?』と聞かれたんですよね。

私は『自分の口座から自分の口座にお金を移すだけだからハンコなんて要らない』と思って、わざわざ持って来ていなかったのですが、どうも上の書類にあるように普通預金の口座と定期預金の口座の間でお金を動かす時は、銀行印を押す必要があるようです。この記事を見て、三井住友銀行に行くという方は銀行印を持っていくのを忘れないようにしてくださいね。

定期預金通帳

[8316]三井住友銀行 定期預金の通帳:ということで、無事今回の三井住友銀行のキャンペーンの恩恵を受けて1,000万円分の定期預金ができました。上の通帳を見ると、前回は昨年の4月に定期預金を700万円分、3ヶ月0.5%で作っていたようですね。今回は、その時以来の三井住友銀行のキャンペーンの恩恵を受けることになります。

今回の三井住友銀行のキャンペーンは新規で入金したお金限定という事で、当然ながら定期が満期になった後は投資商品を・・・という銀行の意向はあるんでしょうけれども、当然ながら私が銀行で投資信託などを購入するはずもなく、その後は野村證券あたりで『個人向け国債のキャンペーン』の恩恵でも受けようかなと思っています。

ということで、今回は近畿地区限定のキャンペーンの三井住友銀行 3ヶ月定期預金0.6%をご紹介しました。今回のキャンペーンの最低金額は300万円でありますが、上が1億円とそれなりに大きいので本当にお金が余っている方であれば1億円行ってしまうのも手かもしれませんね。まあ、私はヘタレなのでペイオフの範囲内である1,000万円で留めてしまっていますが、勇気のある方はこれ以上の預け入れをしてみてくださいね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.