松屋フーズ[9887]の株主優待券を使って2014年8月現在オススメメニューの『キムカル丼』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

松屋フーズ[9887]の株主優待券を使って2014年8月現在オススメメニューの『キムカル丼』をいただきました。

『株主優待券』の取扱についてはいわゆる牛丼系御三家と言われる[9861]吉野家HD、[7550]ゼンショーHDよりも迷走している感のある[9887]松屋フーズ。優待に関しては迷走している同社ですけれども、実は最近の株価推移はこの3社の中では[9887]松屋フーズが一番なんですよね。

実は、この大手3社は『業績もたいした事がない』というのは優待目当てだけで株式を買っている方はあまり気にしていない事実かもしれませんけれども、私も優待が維持される限りはそれはあまり気にしない事にしたいと考えています。


※ ヤフーファイナンスから引用した牛丼系大手3社の株価推移

過去1年間の牛丼系大手3社の株価推移:さて、上記はヤフーファイナンスから引用した牛丼系大手3社の過去1年間の株価推移になりますね。最近暗いニュースの多い[7550]ゼンショー(緑)の推移が最も悪く、[9861]吉野家HD(赤)は、冬限定メニューの牛すき鍋膳が好調だった時に株価も好調でした。

そして、直近では大型の自社株売り出しで[9861]吉野家HDの株価推移がやや軟調になっておりまして、相対的には[9887]松屋フーズの株価推移が一番マシなようなんですよね。1年間で4割ほど上がっている訳ですし、ホルダーの方で最近の意外な株価の堅調さに驚いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

松屋フーズ[9887]の株主優待 (3月/年1回)

優待お食事券
■ 100株以上:10枚
※ 主要メニュー+おすすめメニューの中から1品を選択可能です。

2014年8月27日現在のオススメメニュー
キムカル丼(並)または(大盛)
【店舗限定】山かけネギトロ丼(並)
【店舗限定】山かけネギトロ御膳(並)
【店舗限定】鉄皿デミたまハンバーグセット
【店舗限定】鉄皿うまトマハンバーグセット
【店舗限定】鉄皿チキングリルセット
【店舗限定】冷やし山形だしうどんミニ牛めしセット
【店舗限定】冷やしとろたまうどんミニ牛めしセット
【店舗限定】ガリチキ定食
【店舗限定】うまトマハンバーグ定食

読者の方からご指摘があったのですが、【店舗限定】とマークが付いている商品については、その店舗で販売していても株主優待券での飲食の対象にならない可能性があるそうです。皆様のご近所の店で対象になるかは、お手数ですけれども各店舗にてお問い合わせいただければ幸いでございます。

改善された株主優待券

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9887]松屋フーズの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。オススメ口座を紹介しています。

松屋フーズ[9887]の主要指標(2014年8月27日現在)

■ PER:43.89倍(予想)
■ PBR:1.21倍(実績)
■ ROE:2.1%(実績)
■ 配当利回り:1.13%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:114.3→111.7→40.4→36.2→48.3(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:24→24→25→24→24(2015/03予想)

[9887]松屋フーズの株主優待券で『キムカル丼』をいただきます。

さて、今回は[9887]松屋フーズの株主優待券を利用して同社の2014年8月現在のオススメメニューの1つであるキムカル丼をいただく事にしたいと思います。

個人的には、このメニューを頼むのであればどう考えても野菜がついているカルビ焼肉定食の方がお得だと思うんですけれども、それでも毎回毎回『カルビ焼肉定食』ではブログの記事の面白みがありませんので、仕方ない事だと思うんですよね。ちなみに、単品価格は意外に高い商品でありまして、今回注文している大盛りの場合は590円の商品という事になりますね。

味噌汁

松屋のお味噌汁

キムカル丼

松屋のキムカル丼

キムチ

松屋のキムカル丼 キムチ:ということで、今回の『キムカル丼』をいただく事にしたいと思います。基本的には『カルビ焼肉定食』よりも劣っていると思うこの丼なんですけれども、キムチがいただけるという点では定食よりもこっちが勝っていますね。それでも、個人的にはキムチがちょこっと乗っているだけなよりは『生野菜サラダ』をいただけた方がウレシイのかなと思います。皆さんはどのようにお感じになりますでしょうか!?

ということで、今回の記事では[9887]松屋フーズのキムカル丼(大盛)をいただいた時の様子をご紹介しました。この[9887]松屋フーズの株主優待券は『割の良さ』だけを考えると、カルビ焼肉定食を食べ続けるのが良いんですけれども、当ブログでは出来るだけ期間限定の『オススメメニュー』をコレからもいただいて行く事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.