グルメ杵屋[9850]の株主優待券で杵屋のうどん+カツ丼タイム。『どんぶりキッチン』でセットメニューをいただきます。 - 高配当株で配当金生活

グルメ杵屋[9850]の株主優待券で杵屋のうどん+カツ丼タイム。『どんぶりキッチン』でセットメニューをいただきます。

当ブログではやたらと登場頻度の高い[9850]グルメ杵屋。本拠地である関西圏以外にお住まいの方でもうどん屋さんの『杵屋』くらいは見た事がある方が多いと思うものの、全国的な知名度はそれほどではないように思えるんですよね。また、同社の株式の出来高を見ていると、それほど取引が活発ではありません。実は杵屋ブランドのお店は全国津々浦々にあるのですがその存在に気付いていない方が結構多いのではないかと思うんですよね。

さて、[9850]グルメ杵屋の株主優待はかなり大盤振る舞いでありまして、半年で10,000円分、年当たりでなんと20,000円分のお食事券という事になります。最近は、株価が上がって来てしまっておりまして、実は優待利回りは2%台の前半まで落ちて来てしまっているのですが、私は株価が低迷していた頃から保有し続けておりましたので、グルメ杵屋信者であった事で報われた銘柄という事になりますね。

今回は、この[9850]グルメ杵屋のブランドの1つであるどんぶりキッチンというお店に行ってまいりました。このブランドのメインとなる商品は、カツ丼や天丼なんですけれども、『グルメ杵屋』グループらしく、丼ものにうどんや蕎麦をセットにしたものが同社風のセットメニューかなと思いますね。

グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

9850 グルメ杵屋 株主優待券

グルメ杵屋[9850]の主要指標(2014年8月20日現在)

■ PER:50.58倍(予想)
■ PBR:1.42倍(実績)
■ ROE:-1.0%(実績)
■ 配当利回り:1.37%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-128.4→6.5→87.0→-6.2→17.3(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→0→12→12→12(2015/03予想)

[9850]グルメ杵屋のどんぶりキッチンにやってまいりました。

うどん

どんぶりキッチン セットのうどん:さて、こちらは『どんぶりキッチン』のセットのうどんですね。お店の中においてあった箱を見てみると、当然ながら[9850]グルメ杵屋ブランドのうどんが用いられているようです。同社のうどんは意外にも通販などでも販売されておりまして、もしかするとそれと同じ商品が用いられているのかもしれませんね。

漬物とうどんのつゆ

どんぶりキッチン 漬物とうどんのつゆ:以前、『どんぶりキッチン』では漬物は取り放題の時代があったんですけれども、いつの間にかそのサービスは無くなってしまったようですね。漬物の量が少ないのは個人的にはちょっと残念であります。

うどん用の薬味

どんぶりキッチン うどん用の薬味

カツ丼

どんぶりキッチン セットのカツ丼:こちらは『どんぶりキッチン』のセットのカツ丼です。当然ながら、カツ丼の専門店に比べるとイマイチという感は否めないんですけれども、それでも『ファーストフード』としていただくカツ丼としてはまあまあのレベルではないかと思います。そもそも、このDonカツ丼というカツが3枚のものなら500円でおつりが来る訳ですからね。ちなみに、カツが4枚入った通常のカツ丼は520円となっています。

ということで、今回の記事では[9850]グルメ杵屋が展開する30以上のブランドの1つである『どんぶりキッチン』というお店で、Donカツ丼とうどんのセットをいただきました。今回のセットのお値段は650円でありまして、500円の優待券1枚を利用しています。このブランドのメインは『カツ丼』『天丼』という事なので、次回訪れる際は天丼の方も試してみたい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.