ゼンショーHD[7550]の『なか卯』にて土用の丑の日らしく『なか卯のうなまぶし』をいただきました。意外な美味しさですね。 - 高配当株で配当金生活

ゼンショーHD[7550]の『なか卯』にて土用の丑の日らしく『なか卯のうなまぶし』をいただきました。意外な美味しさですね。

江戸時代の平賀源内の発案によって始まったと言われている『土用の丑の日のうなぎ』。最近は、うなぎの量が以前よりも減ってしまっているという事で、もしかするといずれは食べられないのでは!?という疑念もなきにしもあらずなんですけれども、それはそれとしてうなぎが食べられる間は、『うなぎ好き』の私としてはキッチリとうなぎを食べ続ける事にしたいと思います。

さて、カレンダーの都合で年に1回だったり2回だったりとややこしい『土用の丑の日』なんですけれども、今年については2014年7月29日の1回だけという事になりましたね。本当は、本格的なうなぎのお店で食べても良いのかなと思ったんですけれども、せっかくこういうブログを執筆しているんですから、[7550]ゼンショーグループの『なか卯』にてなか卯のうなまぶしをいただく事にしました。

ゼンショーHD[7550]の株主優待(3月9月/年2回)

お食事券500円分(ゼンショーグループで利用可能)
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:6枚
■ 500株以上:12枚
■ 1000株以上:24枚
■ 5000株以上:60枚

■ >>> ヤフオクでも大人気の[7550]ゼンショーの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。オススメ口座を紹介しています。

株主優待券 7550 ゼンショー

[7550]ゼンショーHDの主要指標(2014年7月30日現在)

■ PER:39.27倍(予想)
■ PBR:2.23倍(実績)
■ ROE:1.6%(実績)
■ 配当利回り:1.56%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:39.1→25.3→41.8→9.0→26.2(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:14→16→16→16→16(2015/03予想)

普通の鰻丼よりも個人的にはお好みの食べ方かと思いました。

さて、なか卯の『うなまぶし』は基本的に『ひつまぶし』と食べ方はそう変わらないと思いますね。『なか卯』の公式ウェブサイトの紹介文からの引用で、改めてその食べ方を紹介しておきますと、

1.まずはそのままお召し上がりください
2.薬味を添えて味の変化をお楽しみください
3.残りの薬味とお出しをかけてお茶漬け風にさらさらと

ということになります。この『うなまぶし』は普通の鰻丼に比べると100円高い訳なんですけれども、その100円の違いでコレだけ色々な味わいのうなぎを食べられると思うと、ちょっとお得感があると思うんですよね。

鰻丼

[7550]なか卯のうな丼:他社のうな丼に比べるとノリが大量にかかっているのが特徴的であると言えるのかもしれません。

薬味

[7550]なか卯のうなまぶし用の薬味:ネギ・わさび・ゆずですね。

だし汁

[7550]なか卯のうなまぶし用のだし汁

第三段階

[7550]なか卯のうなまぶし 第三段階:ということで、『なか卯のひつまぶし』の食べ方に従って最初はそのまま『うな丼』を楽しみ、2番目には薬味を加えて味の変化を楽しみ、最後にだし汁をドーンとかけて鰻丼を楽しむ事にいたしました。写真ではあまり美味しくなさそうに見えるかもしれませんけれども、個人的には普通にうな丼だけを食べるよりはかなり味わい深くなっているのかなと感じましたね。

ということで、今回は2014年7月29日の土用の丑の日に、[7550]ゼンショーグループの『なか卯』にていただいたなか卯のひつまぶしをご紹介しました。この『なか卯のひつまぶし』は890円でありまして、500円単位の株主優待券を使いにくいというのはちょっと残念なんですけれども、コレばかりは致し方ない事なのかもしれませんね。まだまだ夏は続きますので、バテそうになった時は是非ともこの商品をお試しいただければと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ