JBイレブン[3066]から配当金と株主優待券をゲット。グルメ杵屋と相互利用可能な優待券も小口株主には超大改悪となりました。 - 高配当株で配当金生活

JBイレブン[3066]から配当金と株主優待券をゲット。グルメ杵屋と相互利用可能な優待券も小口株主には超大改悪となりました。

株主優待券の世界では時々見られる『株主優待券の相互利用』。有名どころではミスタードーナツなどで有名な[4665]ダスキンと、モスバーガーなどで有名な[8153]モスフードサービスが挙げられるのではないかと思いますね。この両社は、優待券の相互利用のみならず、この夏には提携した商品を販売するほどの仲の良い2社となっています。

3066 JBイレブン 事業報告書

さて、今回の記事では愛知県など東海地方を中心にラーメン屋さんの『一刻魁堂』や、中華料理店の『ロンフーダイニング』を経営している[3066]JBイレブンをご紹介することにしたいと思います。基本的に、同社は優待銘柄でありまして、それ以外に保有する理由もないような会社なんですけれども、かといって同社のお店は兵庫県内にはほとんどなく、利用しに行くのに電車に30分以上乗る必要があるんですよね。

3066 JBイレブン 株主優待券の相互利用

[3066]JBイレブン 株主優待券の相互利用について:しかしながら、この[3066]JBイレブンも実は『相互利用』ができる株優待券なんですよね。実は、同社は上位株主に[9850]グルメ杵屋が資本参加しておりまして、その縁があってか同社の優待券を[9850]グルメ杵屋の各種チェーン店で利用することが可能なのです。グルメ杵屋のお店なら、兵庫県内にいくつでもありますので、簡単にこの優待券を利用する事ができるという訳なんですよね。

[3066]JBイレブンの株主優待券(3月9月/年2回)

優待お食事券
■ 100株以上:1,000円分
■ 500株以上:5,000円分
■ 1,000株以上:10,000円分
■ 2,000株以上:12,000円分

3066 JBイレブン 株主優待券

[3066]JBイレブン 株主優待券:ということで、こちらが今回の株主優待1,000円分ということになるんですけれども、実は前回まではこの優待は1,500円分だったんですよね。実に34%もの優待大改悪となってしまったのです。

実際は、全ての株主に取って優待が改悪という訳ではなく元々単元株を保有していた人以外は、多くのパターンで優待が増えているという点がちょっと難しい所なのですが、私は元々単元株の株主ですので、改悪ということにしてきたいと思います。ちなみに、[3066]JBイレブンはこの3年で2回目の優待改悪になるんですよね。仕方ない事ですが、やや残念だと思います。

[3066]JBイレブンから配当金をいただきました。

3066 JBイレブン 配当金

さて、今回は[3066]JBイレブンから1株あたり5円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は424円ということになりました。

JBイレブン[3066]の主要指標(2014年7月30日現在)

■ PER:64.22倍(予想)
■ PBR:2.67倍(実績)
■ ROE:2.0%(実績)
■ 配当利回り:0.61%(予想)
■ 直近3期のEPS推移:6.2→6.6→12.8(2015/3予想)
■ 直近3期の配当推移:5→5→5(2015/3予想)

では、最後に[3066]JBイレブンの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。EPS・配当推移については普段は5期分を掲載する事が多いのですが、同社は決算期変更を伴っていて比較するのが困難なので、1年決算になっている直近3期だけを掲載しております。

さて、[3066]JBイレブンというと元々業績にはあまり期待していない企業でありまして、基本的には優待のみ維持されれば良いというスタンスでおりました。その優待も今年は1,500円→1,000円に減額されてしまったんですけれども、実は同社は今年に入って1:2の株式分割が行われており、新規で100株だけ買おうという人には今までよりも優待が魅力的になっているというややこしい状況なんですよね。

この株式分割により、元々100株だけを保有していた私は、現在200株の[3066]JBイレブン株を保有している訳なんですけれども、優待券の金額を増やすためにこの株式を500株まで買い増ししようと言う気はなく、いずれ100株分を利益確定してしまおうと思っています。幸いにも、最近の株価の動きは非常に良く、ここが100株分の処分のチャンスと言えるのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.