スマホ販売支援に強いジャスダック銘柄、ピーアンドピー[2426] から8株分の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

スマホ販売支援に強いジャスダック銘柄、ピーアンドピー[2426] から8株分の配当金をいただきました。

スマホ販売支援に強いジャスダックの小型株、ピーアンドピー[2426]から8株分の配当金をいただきましたので、ご報告したいと思います。今回の配当金は1株あたり950円でしたので、個人の源泉所得税10%を差し引きまして、受け取った金額は6,840円となりました。

ピーアンドピー

地味な会社ピーアンドピーを詳しく見て行きます。

今回ご紹介するピーアンドピー[2426]は非常に地味なジャスダック銘柄です。業務内容は一言で述べてしまうと、店舗販売支援業ということになりますが、それ以外にも店舗運営のスタッフ派遣、棚卸しサービス、倉庫サポートサービスなど販売に関係するあらゆるサービスを請け負っているアウトソーシング企業になります。

今年で設立25周年だそうですが、地味な業種ということで注目度も低いのか、時価総額は20億円前後、有利子負債も0であるのに、指標としてはPER6.76倍・PBR0.68倍・配当利回り5%弱と数字的には申し分のない銘柄であると言えるでしょう。

現在はスマホ販売のサポート業務が稼ぎ頭となっているようですが、その前はテレビの販売が主力だったんだそうです。そう思うと、直近の薄型テレビの販売不振は会社としては危機的な状況だったように思いますが、軸足をスマホ販売に移すことに成功し、営業利益ベースでの落ち込みが最小限に留めているようです。

過去5年間のチャートを見ると、2007年頃の活況からは下がっているものの、最近は上げる訳でもなく、下げる訳でもなくといった状況ですね。また、ジャスダック銘柄ということもあってか、日頃の売買高も少なく、本当はもう少し買い増しをしたいと思っても成り行きで買ったら自分で株価を上げてしまう状況が多いため、なかなかうまく買い増しできません。それでも前期の配当金確定時には8株だった株数も今は13株まで増やしています。

もにったー

また、今回の株主報告書では2011年6月にサービスを開始したもにったーというサイトの説明がなされていました。報告書によると、以下のような説明がなされています。

創立以来続けている販促支援サービスを「今」の市場に合わせ、より効果的な販促支援実現のために立ち上げたWeb販促プロモーションサービスです。「もにったー」の新規提案をきっかけに、過去取引のなかったナショナルクライアントから全国規模の案件も受注するなど、既存事業とのシナジー効果も現れています。

元々ネット業界で働いていた経験からすると、単純にサンプル販促サイトということだと今からの参入はちょっと厳しいかな〜という印象なのですが、このもにったーでの取引をきっかけに主力の販促サービスの受注が取れるのであればこの事業単体でそれほど利益が出なかったとしても、意味のあるサービスなのかもしれませんね。今後に期待して行きたい所です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.