ダスキン[4665]から400株分の配当金と3,000円分の株主優待券。掃除とドーナツでおなじみの同社。ドーナツが意外に足を引っ張っているよう!? - 高配当株で配当金生活

ダスキン[4665]から400株分の配当金と3,000円分の株主優待券。掃除とドーナツでおなじみの同社。ドーナツが意外に足を引っ張っているよう!?

今回は、ミスタードーナツや提携先のモスバーガーでも利用する事が可能な『株主優待券』目当てで保有している銘柄である[4665]ダスキンから配当金と株主優待券をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。

4665 ダスキン 事業報告書

[4665]ダスキンは、本当は清掃用具レンタルが主力の企業なんですよね。食い意地の張っている私からすると、どうしてもミスタードーナツが主力のように見えてしまう同社なんですけれども、売上面でも利益面でも明白に『掃除』の方が主力となっておりまして、最近の業績を見ている限りはむしろ『ドーナツは足手まとい』という状況になってしまっているようです。

足元では景気はそれなりの良いようでありまして、『そこそこ高い価格帯の外食』産業は潤っているように思うのですが、[4665]ダスキンのミスタードーナツには逆風であったようで、今期のフード部門の売上は▲3.7%となってしまっており、セクター別ではなんと営業損失となっているようですね。同部門のサービス自体は悪くないと思いますので、来期以降の挽回に期待したい所ですね。

ダスキン[4665]の株主優待 (3月9月/年2回)

株主優待券(500円)
100株以上:2枚
300株以上:4枚

4665 ダスキン 株主優待券

[4665]ダスキン 株主優待券:さて、[4665]ダスキンの株主優待券は個人で300株+法人で100株の計400株を保有しておりまして、合計では3,000円分の株主優待券をいただきました。本当は100株+100株の方が優待利回り自体は高まるのですが、同社の掃除部門のディフェンシブ性に着目して純粋な投資としてちょっと多めの株数を保有しています。

4665 ダスキン 株主優待券 利用店舗

[4665]ダスキン 株主優待券 利用可能店舗:さて、この[4665]ダスキンの株主優待券は同社の主力である掃除サービスでも利用する事が可能なんですけれども、私はやはり掃除よりも『食べる』方で優待券を使いたい所ですね。同社の主力ブランドは言うまでもなく『ミスタードーナツ』ですが、他にも『かつアンドかつ』『ザ・どん』など見た事があるようなないようなお店も経営しています。機会があれば、これらのチェーン店も訪れてみたいですね。

クイズとアンケート

[4665]ダスキン クイズとアンケート:さて、この[4665]ダスキンの事業報告書では、アンケートが定番となっておりまして、クイズとアンケートに答えた方の中から抽選で200名に上記のような商品が当たる事になっています。200名も当たるとあれば、一度くらい当たっても良いと思うのですが、意外に応募する方が多いのか、残念ながら一度も当たった事がないんですよね。今年は当たりますように。

[4665]ダスキンから配当金をいただきました。

4665 ダスキン 配当金

さて、今回は[4665]ダスキンから1株あたり20円の配当金をいただきました。保有株数は個人で300株+法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は6,475円ということになりました。

[4665]ダスキンの主要指標(2014年6月29日現在)

■ PER:26.12倍(予想)
■ PBR:0.79倍(実績)
■ ROE:3.0%(実績)
■ 配当利回り:2.07%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:79.4→71.1→95.2→71.1→76.3(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:40→40→40→60(記)→40(2015/03予想)

では、最後に[4665]ダスキンの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。掃除サービスとしての『ダスキン』、ドーナツの『ミスタードーナツ』ともにブランド力が高いためか、PER面では常に『ちょっと割高』な水準を許容されている株式のように思えますね。ただ、資金の活用効率は必ずしも良くないようでROEは常時低空飛行という印象です。

記事の前半で書いた通り今期はフード部門が不調でありまして、業績の足を引っ張ったんですけれども、1株あたりの純利益(EPS)の推移を見てみるとその印象ほどには業績は揺れ動いていないんですよね。さすが、よりディフェンシブな掃除部門さまさまと言った所なんでしょうか。割安ではないにしろ、こういう安定飛行は個人的にはお好みです。

さて、今後の同社の株式に対する考えなんですけれども、同社は『直近の業績がイマイチ』であるため株価が上がりきっている他社に比べると相対的には買い増しをしやすい株式かなと思っています。今の保有株数は個人300株+法人100株ですけれども、後法人で200株は買い増ししても良いかなと考えていますね。今はそのチャンスをうかがっている所です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ