楽天銀行の新商品『税引前 年0.50%』の定期預金が新登場して即終了。その期間は1週間とある意味驚愕でした。 - 高配当株で配当金生活

楽天銀行の新商品『税引前 年0.50%』の定期預金が新登場して即終了。その期間は1週間とある意味驚愕でした。

※追記:本来はスタートしたばかりのはずの楽天銀行(旧イーバンク銀行)の定期預金キャンペーンを紹介したかったのですが、記事を書いている間に7日目で終了という驚愕のネタキャンペーンになってしまいました。コレから申込をしても0.5%の恩恵は受けられませんので、ご注意ください。情報提供として、執筆した記事は残しておきたいと思います。

皆さんが保有してる銘柄次第の点もあるかもしれませんが、最近は国内株・海外株ともに概ね堅調であるため、最近株式を売ってしまってとりあえず現金が手元にあるという読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう時は、個人的には『個人向け国債』への投資が悪くないのかなと思っていたのですが、個人向け国債への投資は最低でも資金が1年は拘束されてしまうというのが難なんですよね。

そんなに長い間資金が拘束されてしまうのは嫌だという読者の方もいらっしゃると思いますが、今回そんな読者の皆様にピッタリのキャンペーンを発見しましたので、情報提供をすることにしたいと思います。

参考:たっちゃんが投資・生活などでメインで使っている口座たち

■ 国内株:SBI証券
■ 海外株(米国株・米国ETF):マネックス証券
■ 国内債券(ほとんどが個人向け国債):野村證券
■ 海外債券:SMBC日興証券
■ 日常の決済:三井住友銀行
■ ネット銀行:楽天銀行(旧イーバンク銀行)

なんとビックリ画期的。1週間で年利0.5%の定期預金です。

さて、何かと最近元気な楽天銀行は、私が元々ネット通販の店長であった事から昔から贔屓にしている銀行です。とにかく資金のやり取りがしやすい事が魅力でありまして、さらに皆さんがネット証券として楽天証券をお使いだというのであれば、リアルタイムで資金がやり取りできるんですよね。その場合、普通預金の金利が0.1%に優遇されるため、個人的には、この普通預金の金利を享受してまいりました。

定期預金キャンペーン

楽天銀行 定期預金の新商品:さて、普段の資金の待機先としては楽天銀行の0.1%の普通預金で満足していた私なんですけれども、そんな私がビックリしてしまうような定期預金の新商品が登場しました。それは、1週間0.5%という驚愕の条件の定期なんですよね。

楽天銀行 1週間の定期預金のメリット:半年や1年ならともかく、1週間なんていう定期預金はなかなか見かけるものではありません。ただ、どういう仕組みかは分からないのですが、他行でも極端に短めの期間の定期預金はソコソコの利回りである事が多く、意外に使いどころのある定期預金のタイプだとは思うんですよね。

基本的には、解約をしない限りこの1週間の定期預金は7日毎に満期が来る事になりまして、その都度利息が振りこまれる事になります。資金が拘束される期間も最大7日間ですし、極端にスグ必要になるお金でなければ、この1週間定期で様子見しておくのも良いのかもしれませんね。

ちなみに、注意点としてはこの7日間の定期預金の利息は『7日毎に1円未満切り捨て』になってしまうという事です。算数が苦手なので、実際の計算は読者の皆様にお任せしたいのですが、この切り捨て部分は意外に大きく、現実的には0.4%前後の定期預金とみておいた方が良いと思いますね。

楽天銀行 他行からの振込キャンペーン

さて、先週には同じく楽天銀行のキャンペーンとして、他行からの振込キャンペーンをご紹介しました。他の銀行から楽天銀行に振込をするだけで最大3,200ポイントの楽天ポイントがゲットできてしまうお得なキャンペーンですので、今回の定期預金と併用してしっかりとポイントと利息を稼ぎたい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.