JAL・日本航空[9201]の羽田空港の最上級ラウンジ『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』を利用しました。おにぎりの配布にはお客さんが殺到!? - 高配当株で配当金生活

JAL・日本航空[9201]の羽田空港の最上級ラウンジ『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』を利用しました。おにぎりの配布にはお客さんが殺到!?

普段の航空旅行生活では[9202]ANAHDを中心に利用している私たっちゃん。[9201]JALの方も株主ではあるんですけれども、株主優待券の配布状況は[9202]ANAの方が大盤振る舞いであるがために、普段の東京お出かけはANAの利用が中心となっています。

それであっても、[9201]JALも株主優待券をゲットしているからには利用したい所ですよね。ということで、前回の東京おでかけでは、帰りに[9201]JALの国内線ファーストクラスを利用しました。

実は、このJALの国内線ファーストクラスを利用すれば、羽田空港を飛び立つ時に同社の『ダイヤモンド会員』『プレミア会員』専用のラウンジであるダイヤモンド・プレミアラウンジを利用する事が出来るんですよね。

[9202]ANAのプレミアムクラスを利用しても、同社の最高級ラウンジである羽田空港スイートラウンジは利用する事が出来ず、『ラウンジ面』のサービスではJALの方に分があります。横並びが好きな両社なのに、なぜここの部分では差がついてしまっているのか、謎でならないんですけどね。


初年度年会費無料&最大36,500マイルプレゼント☆

さて、ここでちょっと宣伝という事になってしまいますが、皆さんは『JALのマイレージ』は貯めていらっしゃいますでしょうか!? 私はJALダイナースクラブカードを保有してコツコツとマイレージを貯めているんですけれども、最近登場したJAL アメリカン・エクスプレスカードのマイルの効率が良く正直な所ダイナースを選んだ事を後悔している一面があります。

このJAL アメリカン・エクスプレスカードのプラチナカードは、年会費33,480円と決して安くはないカードではあるのですが、JALの航空券を購入する時に『100円=4マイル』積算されるという驚きの効率のカードなんですよね。普段から、[9201]JALの翼を出張・ご旅行などで利用しているという方には是非ともオススメしたいと思います。

羽田空港の『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』をご紹介です。

手荷物検査を抜けて

手荷物検査を抜けてエスカレーターへ:さて、画像にはちょっと撮り忘れてしまったのですが、[9201]JALの国内線ファーストクラスを利用する時は、ファーストクラスのお客様専用のチェックインスペースが利用できまして、ほぼ確実に待ち時間0で手荷物検査まで通過する事ができます。その後、手荷物検査エリアのスグ前にあるエスカレーターでラウンジへ向かう事になります。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

ダイヤモンド・プレミアラウンジ入り口:1つ上写真で紹介しているのエスカレーターを上がるとそこは『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』という事になりますね。係員の方にチケットをチェックしてもらって、ラウンジの中に入っていくこととしましょう。

ダイヤモンド・プレミアラウンジの豪華な椅子:さて、この[9201]JALのダイヤモンド・プレミアラウンジは、正直な所椅子の面では[9202]ANAの最高級ラウンジである羽田空港スイートラウンジに劣っている印象なのですが、それでも一部にはこういう個室風のエリアがありまして、他のヒトの目線を気にせずゆっくりと休む事ができます。

JALの飛行機

ダイヤモンド・プレミアラウンジから外を眺めて:この『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』から外を眺めてみると、こんな感じで[9201]JALの飛行機が駐機している様子を見る事ができます。まあ、いい年の大人ならそれほどうれしくないかもしれませんけどね。

ビールサーバー

ダイヤモンド・プレミアラウンジのビールサーバー:ビールサーバー自体は通常のサクララウンジにも設置されているのですが、『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』の方が値段が高い銘柄のビールが置いてあるそうです。ビール好きの方にはオススメできるのかもしれませんね。その他、ビールに限らず高級なお酒がいくつか提供されています。

スープ春雨

ダイヤモンド・プレミアラウンジのお食事:『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』は、国内線のラウンジという事でドリンクが中心の提供になっているのですが、今回はなぜかスープ春雨が提供されていました。この後、お昼ご飯の時間帯になると『コンビニおにぎり』も登場し、『ダイヤモンドラウンジを利用するお客さんは意外にセコい』と思えるほどのおにぎり争奪戦が繰り広げられていました。

EGROコーヒーサーバー

ダイヤモンド・プレミアラウンジのコーヒーサーバー:『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』のコーヒーサーバーは『EGRO』社製のものが設置されていました。同社のコーヒーサーバーは高級な事で有名でありまして、[9202]ANAの空港ラウンジでもこの『EGRO』社のものを採用している事が多いですね。

コーヒータイム

ダイヤモンド・プレミアラウンジでコーヒータイム:ということで、今回は上記『EGRO』のサーバーで入れたコーヒーをゆっくりといただきながら、伊丹空港行きの飛行機の出発時間を待つ事にしたいと思います。今回利用する[9201]JALの国内線ファーストクラスは『豪華なお食事』が付いていますので、ここはおにぎりなどは食べずに空腹の中我慢しています。

ということで、今回の記事では当ブログでは珍しい[9201]JAL国内線ファーストクラス搭乗時に利用した『羽田空港 ダイヤモンド・プレミアラウンジ』をご紹介しました。

なかなか入る事のできない航空系の最上級ラウンジですが、JALの場合は『国内線ファーストクラス』利用時には使う事ができますので、興味のある方は同社のファーストクラスを利用してみるのも一考かもしれませんね。『ファーストクラス』というと超お高いイメージかと思うのですが、当日空きがあれば格安チケットやツアーであっても+8,000円で利用する事が可能です。サービス面から判断して、個人的には8,000円の価値はあると思いますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.