たっちゃんと一緒に海外旅行に困らない『TOEIC900点レベル』を目指そう。[2496]アルクのヒアリングマラソンLightコースを申込んでみます。 - 高配当株で配当金生活

たっちゃんと一緒に海外旅行に困らない『TOEIC900点レベル』を目指そう。[2496]アルクのヒアリングマラソンLightコースを申込んでみます。

このブログをご覧の読者の皆さんには、向上心が強い方が多いと思うのですが、向上心の強い方の余暇の過ごし方の定番の1つと言えば習い事ではないかと思うんですよね。

大人になってからの習い事の定番というと、個人的には『資格試験』じゃないかなと思うんですけれども、中には語学習得を目指している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は、配当金生活をはじめてから1人で海外旅行に行くようになりましたので、その結果旅行に困らないほどの英語力を付ける事が急務となりました。

元々、私の英語力レベルは、簡単なものを読むのにはそれほど困らないけれども、聞くのはさっぱりダメというレベルでありまして、英語を真面目に勉強する前に受けたTOEICのテストの点数は500点台だったんですよね。決して悪い数字ではないんですけれども、リスニングセクションが240/495と散々で平均点以下だった事が今でも印象に残っています。

DUO 3.0

鈴木 陽一 アイシーピー 2000-03
売り上げランキング : 80
by ヨメレバ

これでは、私の1人での海外旅行には支障が出るレベルだと思いまして、まずは耳をならしながら英単語力を付ける所から始めました。上のDUOという本は、効率的に単語を覚える事のできる良書でありまして、まずはコレを徹底的に叩き込みました。

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>

単語力はともかく心配なリスニング力の方は、どうせだったら高い教材を買ってしっかりと身につけよう、高い教材ならきっちりと最後までやるはずと思いまして、当時は上場企業だった[2496]アルクの教材に手を出す事になるんですよね。値段がやや高い事は否めませんけれども、高いなりに教材を聞込むとそれなりにリスニング力も上がってまいりました。

こんな感じで、1年程英語を1日2時間ほど聞き続け、単語も覚えていると結果的にはTOEIC860点(リスニング410+リーディング450)まで上達し、リーディングの方は投資ネタをアメリカのサイトを直接見てもそれなりに分かるようになってきました。旅行でもとりあえず困る事はなくなりましたし、やはり『継続は力なり』という事なんでしょうかね!?

アルクからのお手紙

[2496]アルクからのお手紙:TOEICは800点台に到達し、投資情報を英語で収集するのにもそれほど苦労しなくなってきた私。まあ、仕事で使う訳じゃないから英語力はこんな所でいいかなと思っていたんですけれども、そんな私に[2496]アルクからお手紙が届きました。

上のお手紙を見てみると、どうも同社の45周年記念でヒアリングマラソンLightコースというものが出来るようでありまして、このコースなら同社のヒアリング系の最上級コースである『ヒアリングマラソン』を月3,000円(税抜き)で受ける事が出来るという事なんですよね。

ライトコースの詳細

1000時間ヒアリングマラソンライトコースは、元々『教材の量が多過ぎる』とある意味評判が悪かった『ヒアリングマラソン』のコースを軽量化したものでありまして、テキストは月1冊、CDは月2枚に絞られています。

まあ、それでもかなり気合いを入れて取り組まないと1年間完走は難しいと思うのですが、現状TOEICのリスニングが400点前後(495点満点)という現状から、450点くらいまでは伸ばしたい、そして英語だけで行われる海外のオプショナルツアーにドンドン参加したいという思いから、まずはリスニング力をガンガンに鍛えていきたいと思っています。

1000時間ヒアリングマラソン Light(ライト)コース

さて、ということで期間限定の1000時間ヒアリングマラソンライトコースは、何とビックリ明後日2014年5月25日までの申込という事になっているんですよね。今まで2ヶ月近く販売していたのに、こんなギリギリになって紹介しなくてもいいじゃないかとお怒りの方もいらっしゃるかもしれません。

ライトコース 申込完了

ヒアリングマラソン ライトコース申込完了:急展開ではありますが、今回の記事のタイトルの通り私はこのヒアリングマラソンライトコースに申込しました。目指すはTOEICのリスニングセクション450点+海外の英語でのオプショナルツアーの説明が聞けるようになる事ですね。このタイミングで申込すると、スタートは6月に届く7月号からという事ですので、一緒に『私と英語やるぞ!』という方は、この機会に申込をしてみてはいかがでしょうか!?

ということで、今回は元上場企業[2496]アルクの2014年5月25日までの期間限定コースである『ヒアリングマラソン ライトコース』をご紹介しました。毎日毎日英語を聞き続けることを1年間も続けるのは大変かと思いますが、しっかりと英語を聞く事を日課にして、1年後には目標のレベルに到達することにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ