関西では大人気の回転寿し超勝ち組銘柄。[2695]くらコーポレーションのくら寿司でまさかの『豚丼』などをいただきます。 - 高配当株で配当金生活

関西では大人気の回転寿し超勝ち組銘柄。[2695]くらコーポレーションのくら寿司でまさかの『豚丼』などをいただきます。

普段からよく利用していて、その会社が株主優待を発行しているにも関わらず、実は株主ではないという銘柄は皆さんも1銘柄くらいはあるのかもしれません。私の場合は、こういうケースに当てはまる銘柄として真っ先に思い浮かぶのが[2695]くらコーポレーションなんですよね。

この[2695]くらコーポレーションのメインブランドである『くら寿司』は、大阪地盤の回転寿しチェーンでありまして、同じく大阪を地盤とする『スシロー(非上場銘柄)』と地元関西圏で人気を2分している超勝ち組開店寿司チェーンなんですよね。最近は、関西圏以外でもこの2チェーンを見かける事が多くなっているのではないでしょうか!?


※ ヤフーファイナンスから引用した[2695]くらコーポレーションの過去5年チャート

しかも、普段から私はこの[2695]くらコーポレーションの『くら寿司』は定期的に利用しているのですが、上記5年チャートを見ていただくと分かる通り、見事なまでに右肩上がりの株価推移となってしまっているがために、買い時を逃してしまったという状況なのです。直近では、4月の権利確定を受けて株価が下がっていますので、まずは100株から買ってみても良いかもしれませんけどね。

[2695]くらコーポレーションの株主優待(4月/年1回)

優待食事券(500円)
■ 100株以上:5枚
■ 200株以上:10枚
■ 500株以上:20枚

くらコーポレーション[2695]の主要指標(2014年5月21日現在)

■ PER:16.18倍(予想)
■ PBR:1.87倍(実績)
■ ROE:11.5%(実績)
■ 配当利回り:0.61%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:73.0→99.9→120.9→121.7→132.9(2015/10予想)
■ 直近5期の配当推移:12→12→12→12→12(2015/10予想)

最近は回転寿司というより『回転レストラン』に・・!?

ラーメン

『くら寿司』のラーメン:さて、当然ながら基本1皿100円の回転寿司がメインの『くら寿司』ではありますが、最近は『お寿司』以外が充実して来ているのが同社の特徴なんですよね。今回の記事ではいただいていないのですが、このラーメンはなんと1,000万食を突破しているんだそうです。値段も300円台とお手頃なんですよね。

イベリコ豚丼

『くら寿司』のイベリコ豚丼:そして、こちらが今回の『くら寿司』訪問のメインとなったイベリコ豚丼(400円)になります。もう、海鮮でも麺類でもなく、あえて『くら寿司で食べる必要はあるのか?』と自問自答してしまうのですが、コレが400円という事を思うと、かなり美味しいと思うんですよね。なお、こういうメニューは意外にも客単価上昇の効果があるようなのです。

かけうどん

『くら寿司』のかけうどん:平日限定メニュー。お値段はなんとびっくりの130円です。

サーモン寿司

『くら寿司』の炙りチーズサーモン:せっかくなので、お寿司も1皿だけいただきました。

アイスカフェラテ

『くら寿司』のアイスカフェラテ:お値段は150円。最近、コンビニで『コーヒー』がブレイクしている事にヒントを得たのか、食後にコンビニでコーヒーを買われるくらいならここで売ってしまおうという意図があるのかもしれませんね。味はコンビニ並みでありまして、150円ならまあ満足かなと思いました。

ということで、今回は個人的なイメージとしては『回転寿司業界の超勝ち組銘柄』である『くら寿司』でのランチの1コマをご紹介しました。普段から、この『くら寿司』を利用されているという方は、この会社がなぜ業績好調かを肌で感じると思うんですよね。こういう直感というのは、意外に投資をする上で大切なのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ