スグにいけると思ったら結局期限切れ直前まで余る優待券。[9887]松屋フーズの優待券を使って『カルビ焼肉定食』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

スグにいけると思ったら結局期限切れ直前まで余る優待券。[9887]松屋フーズの優待券を使って『カルビ焼肉定食』をいただきます。

今回は、株主優待銘柄として人気が高く、読者の皆様の中にも『優待券目当て』で保有している方が多いと思われる[9887]松屋フーズの株主優待券を使って、ランチをいただいてきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

記事の最初に申し上げておきますと、この[9887]松屋フーズの優待券は現状でも他社の優待に比べると『相対的にはかなり魅力的な株主優待である』という事は紛れも無い事実なのですが、それでも『過去が良過ぎたのがちょっとずつ改悪されて来ている』という点がちょっと気になるんですよね。

私が配当金生活のポートフォリオで保有している銘柄の中では実は一番保有期間が長く、9年もの間保有している同銘柄ですけれども、その間で改悪方向の大きな株主優待の変更は2回ありました。今年も小変更がある[9887]松屋フーズの株主優待なのですが、個人的には毎年同じ内容で安定している方が好印象なんですよね。

ギフトセット

さて、松屋フーズ[9887]の株主優待というと、どうしてもお店で食べるのが王道というイメージをお持ちの方が多いと思います。実際の所、『優待利回り』の面で言うと、お店で牛カルビ焼肉定食を食べるのが割が良いんですけれども、個人的には10枚の株主優待を全て返送した時に代わりにいただける上記『ギフトセット』もかなりお好みなんですよね。

株主優待券を返送した時にいただける『ギフトセット』は、上の画像で示しているように『牛めし×4、豚めし×3、カレー×3』のセットでありまして、当然ながらご飯を別で準備する必要があるため、金銭的にはかなり損な優待券の使い方と言えます。

しかしながら、私は自宅では結構高いお米を食べているためか、明らかにギフトをいただいて、牛めしやカレーを自宅で食べた方が美味しい気がするんですよね。お店でも、もうちょっと米が良いものだと松屋のレベルはさらにアップするように思いますが、そうすると単純にコストに跳ね返るので現状でも仕方ないのかもしれませんね。

松屋フーズ[9887]の株主優待 (3月/年1回)

優待お食事券
■ 100株以上:10枚
※ 主要メニューの中から1品を選択可能です。

9887 松屋フーズ 食べられる商品

by カエレバ

松屋フーズ[9887]の主要指標(2014年4月27日現在)

■ PER:32.24倍(予想)
■ PBR:1.07倍(実績)
■ ROE:2.3%(実績)
■ 配当利回り:1.29%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:114.3→111.7→40.4→57.7→65.6(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:24→24→25→24→24(2015/03予想)

今回は基本に立ち返って『牛カルビ焼肉定食』をいただきます。

さて、[9887]松屋フーズの株主優待券は、2013年3月に権利が確定した分については、上の画像で紹介している『限定メニュー』の中から1つを選択する形になっておりました。今年、2014年3月の優待券についても、基本的にはこの方式が踏襲されるようですけれども、内容については少し変更があるようです。どんなメニューが優待券の対象になるのか、おそらくは優待券が届く直前、6月下旬にならないと発表されないのではないかと考えています。

サラダ

定食についているサラダ

味噌汁

定食についている味噌汁

牛カルビ焼肉

牛カルビ焼肉

ご飯

ご飯

ということで、今回は[9887]松屋フーズの株主優待券を利用して牛カルビ焼肉定食をいただいてまいりました。同メニューを株主優待券でいただいた場合、昔は『ご飯大盛り』がタダで出来たんですけれども、昨年の優待から大盛りはNGとなってしまいました。普段は、あまり大食いではない私なんですけれども、この定食のときに限っては『ご飯が進む』んですよね。毎回毎回『ちょっとご飯が物足りないな』という感想をもってしまう私なのであります。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.