三重の賢島発神戸三宮行きの近鉄臨時特急電車の車内。油断してしまって帰りは『赤福地獄』に。(神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅 その7) - 高配当株で配当金生活

三重の賢島発神戸三宮行きの近鉄臨時特急電車の車内。油断してしまって帰りは『赤福地獄』に。(神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅 その7)

2014年3月22日から、元々は大阪難波=伊勢志摩・名古屋などの間を定期的に走っていた『近鉄特急』が貸切ツアー限定で、神戸の中心地『三宮』まで時々やってくる事になりました。ということで、鉄道ファンの私は早速そのツアーに申込しまして、日帰りで伊勢神宮に行く事に。

この記事は、『神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅』の7回目になりまして、日帰りの伊勢神宮の旅の全ての日程を終えまして、後は伊勢から神戸の三宮まで戻るだけとなりました。実は、三宮まで乗ってしまうと自分の家を通り過ぎてしまっているんですけれども、まあうちの近所の駅は停車駅ではないので仕方ないですよね。

さて、今回は三重県の『賢島』から出発した[9041]近鉄電車の貸切特急に伊勢神宮の最寄りの『宇治山田駅』から乗車いたしまして、神戸の中心部にある阪神・神戸三宮駅まで帰宅することにしたいと思います。

神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅他の記事もご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

日帰りの伊勢志摩ツアーを終えて、後は神戸に帰るのみですね。

貸切

近鉄電車・宇治山田駅での案内板の表示:さて、今回の伊勢神宮日帰りツアーは全ての日程を終えまして、後は団体専用臨時電車で神戸の三宮まで帰るだけとなりました。案内板の表示を見てみると、ここの駅でも『貸切』と記載があるようですね。

入線

近鉄電車の臨時特急が入線:しばらくホームで待っていると、神戸三宮行きの臨時特急が入線してまいりました。ヘッドマークの所に祝 阪神三宮=伊勢志摩 直通運転と書いてあるのは珍しいようでして、今回のツアーに参加していた撮り鉄(写真が好きな鉄道ファン)の方たちは一斉にカメラを構えます。その後、すぐに電車に乗らないといけない訳ですから、撮り鉄の皆さんは大変ですよね。

椅子

近鉄電車の特急車両の椅子:さて、その近鉄電車の特急の椅子はこんな感じです。『めちゃくちゃ広い』という訳ではないんですけれども、神戸市まで3時間弱の移動であれば、まあまあ快適に過ごす事ができるのではないかと思います。飛行機のエコノミークラスとくらべると、こちらの方がかなり快適ですよね。

お弁当

天むすなどのお弁当:今回のツアーは日帰りツアーという事だったのですが、『お食事』はついておりませんでした。この臨時電車は宇治山田駅発が17:41でありまして、神戸三宮着が20:40となっており、その後に晩ご飯となるとさすがにお腹が空いてしまいますので、宇治山田駅の売店で三重県名物の天むすなどのお弁当を購入しています。

2つの赤福

スイーツ配布タイム:今回は完全自由行動の旅行という訳ではなく、あくまで『ツアー』ということでありまして、そういったツアーというとちょっとしたお土産がいただけるというのが定番なのではないでしょうか。

今回のツアーについては『スイーツがいただける』と要項にも明記されていたのですが、私はその事をすっかり忘れておりまして、この電車に乗る直前にデザート用の赤福を購入していたんですよね。しかしながら、こんな感じで『いただけるスイーツは赤福』という定番のオチでありまして、赤福を2つ食べる事になってしまいました。

赤福をいただきます

赤福をいただきます:伊勢志摩旅行の定番というと、真っ先に思い浮かぶのがこの赤福餅ですよね。今回は、私のミスで2つ×2箱も食べる事になってしまいましたけれども、それはともかく実は伊丹空港や京都駅などでも売っている赤福は、8個入り以上のものしか見た事が無いんですよね。私のような1人者には2個入りのケースがちょうど良いんですけれども、このサイズって伊勢志摩でしか販売がないんでしょうかね!?

おつかれさまでした

阪神三宮駅に帰って来た近鉄特急:途中、近鉄特急の車内では今関西で話題の日本一の高さの商業ビルであるあべのハルカスが見えるとのアナウンスがありましたが、写真を撮るタイミングは逃してしまいました。そして、あべのハルカスが見える場所あたりから45分ほど走ると、神戸の三宮駅に到着という事になりますね。ツアー担当の社員の方達は、『初めての体験』ということで結構バタバタされていましたけれども、イベント自体は滞り無く進行したように思いますね。

さて、こんな感じで普段は大阪・京都=名古屋・伊勢志摩の間を中心に走っている[9041]近畿日本鉄道の特急電車が初めて神戸市内にやって来た記念の『伊勢志摩日帰りツアー』を7記事に渡ってご紹介しました。今回、初めて神戸市までやってきた近鉄特急ですけれども、実は線路自体は姫路市まで繋がっており、姫路=名古屋という超長距離の特急を走らせる事は可能なんですよね。いずれは、姫路=名古屋を近鉄特急が走る事を関西の鉄道ファンとしては夢見ておきたいと思います。

神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅他の記事もご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.