一生に一度は参拝したい『伊勢神宮の内宮』と雰囲気に合った[8529]第三銀行ATMなどをご紹介です。(神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅 その5) - 高配当株で配当金生活

一生に一度は参拝したい『伊勢神宮の内宮』と雰囲気に合った[8529]第三銀行ATMなどをご紹介です。(神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅 その5)

2014年3月22日から、元々は大阪難波=伊勢志摩・名古屋などの間を定期的に走っていた『近鉄特急』が貸切ツアー限定で、神戸の中心地『三宮』まで時々やってくる事になりました。ということで、鉄道ファンの私は早速そのツアーに申込しまして、日帰りで伊勢神宮に行く事に。

この記事は、『神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅』の5回目になりまして、ついに伊勢神宮参拝のメインイベントである『内宮参拝』に向かう事にしたいと思います。伊勢神宮に祀られているのは、「太陽の女神アマテラス(天照大神)」である事は既にご存知の方も多いと思いますが、それはさておき、神道信仰のない私でさえやはり一生に一度は参拝しておきたい神社ですよね。

ちなみに、今回の旅行では伊勢神宮を『外宮→内宮』の順に参拝しています。一般的な参拝儀礼としては、複数の神社を参拝する場合は位の高い神様から参拝するのが通例のようなんですけれども、伊勢神宮では逆のルートが正しいルートという事になっているんですよね。その理由は諸説あるようなのですが、ネットで調べてみた所『確たる説』はないように思いますね。その理由が明らかになる日はやってくるのか!?歴史好きである私の興味はつのるばかりです。

神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅他の記事もご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

地元の銀行も『おかげ横丁』仕様となっているようでして・・・

第三銀行

[8529]第三銀行のATM:さて、こちらは地元にほど近い三重県は松坂市を本拠としている[8529]第三銀行のATMコーナーのようなんですよね。さすが、雰囲気ある『おかげ横丁』の中のATMコーナーというだけあって、こんな感じでたたずまいからして雰囲気のあるものとなっています。なお、ここのATMは『おみくじ付き』のATMとなっているようなのですが、こういう付加価値をつけて、少しでもATM手数料を稼ごうという事なのでしょうかね!? 個人的には面白い試みだと思います。

赤福本店

赤福本店:この『おかげ横丁』が出来たのは、あの『赤福』の力による所が大きいそうなんですけれども、当然ながら『おかげ横丁』の中にはその赤福のこんなに雰囲気のあるお店がドーンと構えています。ここは、実は赤福の本店という事なんですよね。今日は、時間の都合で入る事ができませんでしたが、本来であればここでお茶をしながら、出来立ての赤福を食べたかったものです。

おかげ横丁を後にして、伊勢神宮の内宮へ向かいます。

伊勢神宮の内宮

伊勢神宮の内宮の入り口あたり:さて、『おかげ横丁』を後にしてそろそろ『伊勢神宮内宮』の方へ参る事にしたいと思います。その内宮なんですけれども、今日は『日曜日』という事もありまして、普段平日のお出かけばかりしている私からすると、信じられないほどの大混雑でありました。本当に『信じられない大混雑』の一言につきますね。

天皇陛下ご参拝

天皇陛下ご参拝:今回、伊勢神宮を訪れたのは2014年3月24日の事だったんですけれども、実はこの数日後に天皇陛下が伊勢神宮を参拝されています。あの三種の神器が20年ぶりに皇居の外に出たというニュースが1ヶ月程前にありましたが、そのニュースを記憶されている方も多いのではないでしょうか。

実は、天皇陛下ご参拝と日程が被った場合、『一般人参拝する事ができない』んですよね。この件は、阪神電車の乗り場にも張り紙はしてありましたけれども、知らずに伊勢神宮まで来てしまったという方も中にはいらっしゃったのではないかと思います。

手水や

手水舎:では、伊勢神宮の内宮を参拝するにあたってまずは『手水舎』で手を浄めてから先に進む事にしたいと思います。この手水舎は『参詣者が手や口を漱ぎ清める』ためのものなんですけれども、普段あまり神社に参拝しない私は今日までその作法を良く知らなかったんですよね。皆さんも、神社に参拝する際はきちんと事前に調べていく事にしましょう。

進みます

ということで、伊勢神宮の正宮(しょうぐう)へ向けてどんどん進んでいきます。日曜日なので、参拝客はこんな感じでめちゃくちゃ多いですよね。その一方で、さすが『伊勢神宮』という霊験あらたかな雰囲気がいたします。

正宮(しょうぐう)

正宮(しょうぐう)への階段の下:ということで、800mほど進みますと一番奥に天照大神が祀られているという正宮(しょうぐう)がございます。当然ココからは写真撮影禁止という事になるのですが、それはそれとして、やはり日本人に生まれたからには一生に一度は伊勢神宮を参拝したい所ですよね。近畿地方・東海地方にお住まいの読者の皆様以外の方には、かなり遠い場所だとは思いますが、機会がありましたら、皆さんも是非一度参拝してみる事をオススメしたいと思います。

神戸=伊勢近鉄特急で行く伊勢神宮の旅他の記事もご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ