ANA205便 成田空港=パリ ファーストクラス用パジャマ・取り放題のアメニティ・座席などをご紹介します。(ANAファーストクラスで行くパリ その5) - 高配当株で配当金生活

ANA205便 成田空港=パリ ファーストクラス用パジャマ・取り放題のアメニティ・座席などをご紹介します。(ANAファーストクラスで行くパリ その5)

2014年3月に憧れの[9202]ANAHD国際線ファーストクラスを利用して、パリを中心とするフランス旅行に行ってまいりました。

今回は、パリ旅行記の5回目の記事になりまして、今回からついにメインイベントの1つであるANA205便 成田空港=パリの機内の様子をご紹介することにしたいと思います。

ANA205便については、写真が大量にありますので、数回に分けてご紹介することにしたいと思いますが、今回はファーストクラス機内恒例のリラックスウェア、取り放題のアメニティ、座席などを中心にご紹介いたします。

2014年3月 ANAファーストクラスで行くパリ旅行の他の記事はこちらからどうぞ

この便が旧機材という事には気付きませんでした。

さて、今回の写真達からではちょっと判断が付かないんですけれども、実は今回搭乗したANA205便は一昔前の機材だったんですよね。最近、ANAの長距離国際線の機材は座席のリニューアルが進んでおりまして、2014年1月のロサンゼルス旅行で利用した時は最新のファーストクラスだったんですけれども、今回は1世代前のファーストクラス機材となっておりました。パリのような人気の行き先でも、まだリニューアルは終わっていなかったんですね。

ウェルカムドリンク

それはさておき、ファーストクラスに搭乗するとまずはウェルカムドリンクからスタートという事になります。お酒の強い方は当然ながらシャンパンで乾杯(私の場合誰と!?)といきたい所ですが、私はあまりアルコールが得意ではありませんので、ここはオレンジジュースで遠慮しておくことにしたいと思います。

パジャマ

ウェルカムドリンクを終えると、CAさんから『お着替えをなさいますか!?』と聞かれます。事前に知識がないと、何に着替えるのか迷ってしまうかもしれませんけれども、私は2回目のファーストクラスなので、機内用リラックスウェアに着替えるというのは既に分かっているんですよね。ということで、上の写真は『リラックスウェア』の上半身のものになります。

パジャマ下

そして、こちらはリラックスウェアの下の部分という事になりますね。トイレの中の写真なので、それほどキレイではないんですけれども、そもそも着替えられる場所がトイレの中くらいしかありませんので、コレは致し方ない事であります。

カーディガン

さて、そしてリラックスウェアの上下に着替えると、その上からはこのカーディガンを羽織る事になります。パジャマの上下は持ち帰り可能なんですけれども、このカーディガンは持ち帰る事ができません。その点については、注意する必要がありますね。

座席調整パネル

座席調整パネル2014年1月のロサンゼルス旅行の時のものと比較すると、最近のものがかなり進化していると分かります。

充電

ヘッドフォン接続口・コンセントなど:LANの接続口もあるようですけれども、実際は現在は使われていないようです。国際線の無線LANサービスについては、間もなく[9202]ANAでも始まるようですね。なお、最新の機材ではUSBポートも付いているのですが。この機材ではまだ導入がなされていないようです。

ヘッドフォン

ヘッドフォン:映画や音楽を聞くためのヘッドフォンはさすがファーストクラスだけありまして、ソニー製の見るからに高そうなものが提供されています。このプラグの部分が、一般的なプラグとはちょっと違うのは持ち帰り防止のためと聞いた事があるんですけれども、まさかこういう備品を持ち帰る人がいるんでしょうかね!?

アメニティ

取り放題のアメニティ:アメニティは色々な種類のものが取り放題となっているのですが、さすがに何から何までいただくのは厚かましいので、今回は左から『リップクリーム』『アロマの香り』『マスク』の3種類4点だけをいただく事にしました。その他、歯ブラシなども配ってくれるのですが、どちらにしろトイレの中に歯ブラシは完備していますので、ここでいただく必要はないと思います。

ということで、今回はANA205便 成田空港=パリのリラックスウェア、取り放題のアメニティ、座席などを中心にご紹介しました。まあ、ここまで来て実はまだ離陸すらしていないんですよね。まだまだ先は長いですけれども、それについては明日以降の記事で順次ご紹介していくようにしたいと思います。

■ 前の記事:その4 [9202]ANAHDの成田空港スイートラウンジをご紹介
■ 次の記事:その6 高級シャンパンのクリュッグと腰を抜かすお値段のキャビアをご紹介

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.