ファーストクラス客と最上級会員のみが利用可能。[9202]ANA、成田空港のスイートラウンジのご紹介です。(ANAファーストクラスで行くパリ その4) - 高配当株で配当金生活

ファーストクラス客と最上級会員のみが利用可能。[9202]ANA、成田空港のスイートラウンジのご紹介です。(ANAファーストクラスで行くパリ その4)

2014年3月に憧れの[9202]ANAHD国際線ファーストクラスを利用して、パリを中心とするフランス旅行に行ってまいりました。

今回は、パリ旅行記の4回目の記事になりまして、成田空港においてファーストクラスの搭乗者とANA[9202]の上級会員である『ダイヤモンド会員』の方だけが利用できるラウンジであるANA SUITE LOUNGEをご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

2014年春からはコース料理の提供も行われているそうです

さて、この成田空港スイートラウンジなんですけれども、今回はちょうど『改装中』に当たってしまいまして、ラウンジのエリア自体が半分強くらいまでに狭くなってしまっておりました。本当はもっと快適なラウンジだと思うのですが、他社のファースト系のラウンジに比べると、かなりごちゃごちゃした印象は否めませんでしたね。

ちなみに、ニュースなどでご存知の方も多いと思うのですが、本日2014年3月30日から羽田空港発着の[9202]ANAの路線が大幅に拡充していますが、それに合わせて羽田空港の方の『ANAスイート・ラウンジ』がリニューアルしまして、何とビックリコース料理での料理の提供が行われるようになったそうなんですよね。

その一方で、関西国際空港の『ANAラウンジ』は一番お腹にたまる食事が『コンビニおにぎり』であります。実際、便数自体に大きく違いがある現状ですので、仕方ないと言えば仕方ないんですけれども、コレだけ地方をサービス面で切り捨てても十分に利益を出せない[9202]ANAは、地方在住の株主である私から『喝』をプレゼントしたいですね。

マイレージの貯まりやすいANAアメックスカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

さて、それでも[9202]ANAは国内大手2社の一角でありまして、マイレージを貯めているという方も多いのではないでしょうか。数あるANAカードの中で年会費はやや高いものの実利を兼ね備えているのは、個人的にはANAアメリカン・エキスプレス・カードなのかなと思っています。

ANA提携のアメックスカードは他社の提携アメックスカードよりも一見年会費が高く見えるんですけれども、その分本家のアメックスカードとサービスがほとんど変わらないという利点があります。年会費が7,000円と安い方のANAアメリカン・エキスプレス・カードであっても、国内のカードラウンジに同行者1名まで利用できること、そして空港から自宅への手荷物宅配サービスがあるのは結構魅力的だと思うんですよね。

成田空港 [9202]ANA『スイート・ラウンジ』をご紹介します

成田空港 ANAスイートラウンジ入り口

成田空港 スイートラウンジ

ANA2176便で伊丹空港から成田空港に到着しまして、そのまま出国手続きを終えると、そこはもう成田空港のスイートラウンジの1つ下のフロアになります。案内に従ってエスカレーターを上がるとすぐにラウンジの入り口という所が、さすが地元のANAだなと感心してしまう所ですね。アウエーの航空会社ならば、さすがにそんなに便利な場所にはラウンジを持つことができないと思います。

成田空港 ANAスイートラウンジ おしぼり

おしぼり

成田空港には『スイート・ラウンジ』と『ANAラウンジ』の2つのラウンジがあります。パッと見はそれほど大きな違いがないのですが、通常のラウンジがなんでもセルフサービスなのに対し、『スイート・ラウンジ』は、ラウンジに入るとまず座席まで案内され、そしておしぼり・ドリンクを持って来てくださるんですよね。まあ、個人的にはそこまでしてくれなくても・・と思うのですが、会社で偉そうにしているのに慣れている人には当たり前の事なのかもしれません。

成田空港 ANAスイートラウンジ 軽食の雰囲気

スイートラウンジの軽食

午前中の時間帯だからか、以前このラウンジに来た時よりはちょっと内容が控えめでした。

成田空港 ANAスイートラウンジ コーヒー・チョコレート・フィナンシェ

コーヒー

成田空港 ANAスイートラウンジ チーズとオードブル

チーズとオードブル

成田空港 ANAスイートラウンジ カレー

成田空港 カレー

参考:成田空港 ANAスイートではない方のラウンジ 軽食の雰囲気

通常のラウンジの食べ放題

ちなみに、今回は上で書いたように『スイート・ラウンジ』が工事中でありまして、トイレは通常のラウンジの方まで行く必要がありました。上の写真は、その通常のラウンジの方の食べ放題という事になりますね。ちょっと豪華な『オードブル系』の商品は通常のラウンジには準備がなく、なぜか私の好きな『おはぎ』は、通常のラウンジのみでの提供となっておりました。正直、おはぎは食べてみたかったですね。

成田空港 ANAスイートラウンジ 座席

座席

国内線のANAラウンジの座席はクールではあるものの、基本的に狭くなって詰め込み仕様になる一方のように思いますが、スイート・ラウンジとなればさすがにこんな感じで、見た目からして豪華な座席が提供されています。

成田空港 ANAスイートラウンジ お酒達

成田空港 スイートラウンジ お酒

ということで、今回の記事では成田空港国際線ANAスイートラウンジをご紹介しました。伊丹空港=成田空港=パリの乗り継ぎが良い事もあり、ラウンジのサービス全てを体験する事は出来ませんでしたが、シャワーのアメニティも良いものをいただけるという事ですので、機会のある方は、早めにチェックインして長距離フライト前のシャワーを浴びる事をお勧めしたいと思います。私も、夏にファーストクラスをまた利用予定なので、その時にはシャワーを浴びるようにしたいですね。

■ 前の記事:その3 ANA2176便 国内線普通席なのにフルフラットベッドで楽々成田へ
■ 次の記事:その5 ファーストクラス用パジャマ・取り放題のアメニティ・座席などをご紹介

2014年3月 ANAファーストクラスで行くパリ旅行の他の記事はこちらからどうぞ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.