他社のラウンジよりもクールで狭め。[9202]ANAHDの大阪伊丹空港ANAラウンジをご紹介です。(ANAファーストクラスで行くパリ その2) - 高配当株で配当金生活

他社のラウンジよりもクールで狭め。[9202]ANAHDの大阪伊丹空港ANAラウンジをご紹介です。(ANAファーストクラスで行くパリ その2)

2014年3月に憧れの[9202]ANAHD国際線ファーストクラスを利用して、パリを中心とするフランス旅行に行ってまいりました。

今回は、パリ旅行記の2回目の記事になりまして、往路大阪伊丹空港で成田空港行きの飛行機を待っている間に利用した大阪伊丹空港・ANAラウンジをご紹介することにしたいと思います。

今月2014年の3月には、ライバルの大阪伊丹空港・JALサクララウンジも利用していますので、気になる方は大手航空2社のラウンジを比較してみるのも面白いかもしれませんね。個人的な印象としては、かっこ良くてクールなデザインなのが[9202]ANA、空間が広くゆったりしているのが[9201]JALという印象です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAの伊丹空港のラウンジはクールなデザインですけれども、数あるANAカードの中でデザインが一番クールなのは、個人的にはANAアメリカン・エキスプレス・カードなのかなと思っています。上のバナーでご紹介している通り、当ブログのバナーからお申し込みいただきますと、現在ノーマルカードで最大30,000マイル、ゴールドカードで最大52,000マイルがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

ANA提携のアメックスカードは他社の提携アメックスカードよりも一見年会費が高く見えるんですけれども、その分本家のアメックスカードとサービスがほとんど変わらないという利点があります。年会費が7,000円と安い方のANAアメリカン・エキスプレス・カードであっても、国内のカードラウンジに同行者1名まで利用できること、そして空港から自宅への手荷物宅配サービスがあるのは結構魅力的だと思うんですよね。

2014年3月 ANAファーストクラスで行くパリ旅行の他の記事はこちらからどうぞ

[9202]ANAHDの大阪伊丹空港『ANAラウンジ』です。

ANA 伊丹空港ラウンジ

さて、伊丹空港の手荷物検査ゾーンを抜けましてANAラウンジへとやってまいりました。このラウンジは、伊丹空港の手荷物検査ゾーンを抜けて左側すぐの所に位置しています。意外に大きい伊丹空港、JALのラウンジは2カ所ある一方で、ANAのラウンジは1カ所なんですけれども、ANAの方は場所が1カ所であるものの、上下2フロアを利用しているかなり大きなラウンジとなっています。

椅子

ラウンジ内の椅子:ラウンジ内の椅子は色々種類があるんですけれども、基本的には入り口から奥の方にある椅子の方が大きい傾向にあるようです。時間があって、ゆっくりしたい方は奥の方まで入って行くことをオススメしたいと思います。

コンセント

コンセント:手持ちのPCやスマホの充電にどうぞ。

PC用椅子

PCをする方用の椅子:隣の方との感覚がちょっと狭いのが気になりますが、ラウンジ名物のビールをいただきつつ、ゆったりと仕事のメールチェックというのも乙なのかもしれません。私も、配当金生活をスタートさせる前、通販の店長をやっていた時は、ラウンジでメールチェックをしていたものです。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー:コーヒーメーカーは有名なEGRO社製です。

おつまみ

おつまみ:ちょっと取り出しにくくはなっていますが、それでも自宅用や会社用に大量に持って帰る人をちょくちょく見かけるんですよね。持って買える事自体は禁止ではないと思うのですが、個人的にはちょっとどうかと思ってしまいます。

ビールサーバー

ビールサーバー:銘柄は複数準備されています。

いただきます

野菜ジュースとおつまみをいただきます。

ブルボン社製

普段はあまり気にしなかったんですけれども、改めてこのお菓子を作っている所を調べてみると[2208]ブルボンのお菓子のようですね。同社のようなお菓子メーカーというと、どうしても優待が気になってしまいますが、最低投資単位が100万円を超えているのに、優待は年2,500円のようです。優待目当てという観点からはちょっと割に合わない株式かもしれませんね。

インターネット

伊丹空港ANAラウンジは、当然ながら高速の無線LANが完備されています。最近は、ラウンジ内での高速無線LANは当たり前で、ついに飛行機内で無線LANが使えるかという時代がやって来ているようなんですよね。この点、実はANAはJALに一歩遅れをとっているんですけれども、今後同社の挽回なるかに注目したいと思います。

■ 前の記事:その1 ANA国際線ファーストクラスで行くパリ旅行 旅の概要などをご紹介
■ 次の記事:その3 ANA2176便 国内線普通席なのにフルフラットベッドで楽々成田へ。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.