東急ハーヴェストクラブ有馬六彩のブッフェレストラン「ザ・ダイニング万彩」で税抜き4,500円の超豪華ディナーです。 - 高配当株で配当金生活

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩のブッフェレストラン「ザ・ダイニング万彩」で税抜き4,500円の超豪華ディナーです。

2009年4月の配当金生活のスタート以降、順調にポートフォリオの基準価額が拡大して来ている事からご褒美として購入したリゾート会員権の有馬六彩。当然、固定資産でありますので、法人で購入したからといって一括で経費にはならないのですが、数十年の間に経費処理できますし、さらに『ブログで紹介すれば、自分の利用した食事の分も経費にできる』という超セコい理由で、定期的にこの施設をご紹介しています。

イニシャルコストで400万円程度必要なものの、1人1泊3,600円+税金で宿泊できるとあって私のような一人暮らしの配当金生活にはもってこいと言える東急ハーヴェストクラブ。このブログをご覧になって、実際に興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに、有馬の施設は友達を紹介すると5万円分の施設利用券をもらえるそうなんですよね。まあ、実際の知り合いで薦められる人はさすがに居ませんけれども・・・。

さて、その東急ハーヴェストクラブの有馬六彩ですけれども、会員制の施設ではあるものの、どういう訳か大手宿泊予約サイトである一休.comで予約をする事が可能なんですよね。有馬六彩が高級ホテル専門の一休にふさわしい『高級温泉旅館』だと言う事なんでしょうね。まだ、会員権は完売していないようなので、気になる方は一度宿泊してみるのも悪くないのではないしょうか。

梅の花

最近、ニュースでは『桜の花の開花』のニュースがあちこちから聞こえて来ていますけれども、有馬温泉がある地域は神戸市とはいえかなり山の中の涼しい地域であるからか、3月下旬にして今ようやく有馬温泉は梅のシーズンという事なんですよね。こんな感じで、ホテルの近所にある林渓寺(りんけいじ)というお寺で梅を楽しんでまいりました。

ダイニング万彩のディナーブッフェをご紹介したいと思います。

1回目のおかず

1回目のおかず(洋食系中心)

2回目のおかず

2回目のおかず(和食系中心)

刺身

刺身:これ以外にも多種多様な刺身が準備されています。このお皿以外にも何皿かいただきました。

いかしゃぶしゃぶ

この左の葉っぱがちょっと見ただけでは意味不明だと思うんですけれども、実はコレはいかしゃぶしゃぶなんですよね。生でも食べられる烏賊をさっとダシでしゃぶしゃぶいたしまして、この葉っぱと一緒に食べるという料理になっています。

ビーフカレー

具材たっぷりのビーフカレー

本日のデザート

本日のデザート

コーヒー

コーヒー

ということで、今回は東急ハーヴェストクラブ有馬六彩のブッフェレストラン「ザ・ダイニング万彩」の税抜き4,500円の超豪華ディナーブッフェをご紹介しました。正直な所、4,500円というのはちょっと高いかなという印象なんですけれども、有馬温泉内のレストランという事で致し方ない部分もあるのかもしれませんね。

この値段で食べるのがもったいないという方は、近所のセブンイレブンなどで購入するのもアリなのではないかと思います。実は、私も連泊する場合は1泊はレストラン、1泊はセブンイレブンというパターンを繰り返しているんですよね。さすがに、2泊連続で5,000円レベルの食事をいただくのは、ちょっと贅沢に思えますしね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.