JALのクラスJで優雅な空の旅。[9201]日本航空2016便 新千歳空港=伊丹空港のご紹介です。(セゾン投信札幌運用報告会の旅 その12) - 高配当株で配当金生活

JALのクラスJで優雅な空の旅。[9201]日本航空2016便 新千歳空港=伊丹空港のご紹介です。(セゾン投信札幌運用報告会の旅 その12)

2014年3月8日に、北海道の札幌市にてセゾン投信の第7期資産運用報告会が開催されました。この資産運用報告会は、全国各地で開催されているものでありまして、当然ながら私の地元大阪でも開催されたものなのですが、せっかくなのでこの機会に久しぶりに北海道に行くかと思いまして、敢えて札幌開催の申込を行いました。

今回はこの旅行記の12回目となりまして、今回は[9201]JAL・日本航空のJAL2016便の搭乗記ということになります。今月の札幌旅行ではJALのちょっと豪華な座席である『クラスJ』という座席を利用しました。この『クラスJ』は普通席と1,000円の差でしかないんですけれども、大阪=北海道・沖縄は2時間程度かかるため、この所用時間であれば結構お買い得な座席だと思うんですよね。

さて、私はJAL系列のクレジットカードとして、JALダイナースカードを利用しているんですけれども、今から作るとすれば間違いなくJAL アメリカン・エキスプレス・カードなんですよね。リンク先を見ていただくと分かるんですけれども、プラチナカードの場合はJALの航空券の決済に使うと100円=4マイル貯まってしまうという驚きのカードなのです。


初年度年会費無料&最大36,500マイルプレゼント☆

プラチナカードっていうと年会費もお高いのでは!?とお思いの方も多いと思うんですけれども、実際は年会費は31,000円+消費税でありまして、アメックス・プラチナカードの年会費が130,000円+消費税である事を思うと驚愕の安さなんですよね。

実際、コレだけ年会費の差がありますので、プロパーのアメックス・プラチナカードに比べるとサービスではかなり見劣りはするんですけれども、旅行系のサービスではそこまで差はないのではないかと思います。元々[9201]JAL系列の航空券で旅行・出張が多いという方は、この機会にこのカードを作ってみるのもアリかもしません。

この記事以外のセゾン投信 札幌運用報告会の旅の記事はこちらからご覧になれます。

JAL2016便 新千歳空港=伊丹空港(クラスJ)

クラスJの座席

ということで、今回はまず今回搭乗したボーイング767のクラスJの座席をご紹介することにしたいと思います。見た目ではその広さがそれほど分かりませんけれども、ボーイング767の普通座席はANAでもJALでも2−3−2配列の横7席の所、[9201]JALのクラスJであれば2−2−2配列の横6席となっているんですよね。横幅にして13%程度は広いのではないかと思います。

ロイズ

離陸前の様子です。コレは、横のボーディングブリッジを撮影しているんですけれども、ロイズチョコレートの広告が出稿されているのがいかにも北海道という印象を受けますよね。

チャンネルとボリューム

ちなみに、クラスJの座席は座り心地は悪くないんですけれども、導入されてからかなりの時が経っているようでありまして、機内放送のチャンネル調整とボリューム調整がこんな感じでちょっと古めかしいような印象を受けますよね。コレから、JALの国内線のクラスJは順次新座席へリニューアルという事なので、いずれこのタイプの座席も見納めとなってしまうんでしょうね。

毛布

クラスJのお客様に配られる毛布

シークヮーサージュース

シークヮーサージュース

ホットコーヒー

ホットコーヒー

ということで、今回は[9201]JAL2016便で行く新千歳空港から伊丹空港までの道中の一部をご紹介しました。最近、関西地区=北海道の航空路線はピーチ航空・[9204]スカイマークなどちょっと安い系統の会社に勢いがあるように思えますが、私としては大手2社のちょっと豪華な座席が好きですので、まだまだ大手2社にも頑張ってほしいと思っています。今後の大手vsそれ以外の会社の戦いにも注目してまいりたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.