那覇空港から車で15分の海近で便利なマンション。[1925]大和ハウス工業の『プレミスト豊崎』の案内をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

那覇空港から車で15分の海近で便利なマンション。[1925]大和ハウス工業の『プレミスト豊崎』の案内をいただきました。

このブログではときどきご紹介している沖縄のマンションを今回の記事の話題にしたいと思います。私は配当金生活を送っているため、当然ながら国内どこであっても住む事が可能です。そのため、現状のように敢えて関西地区のような都会地域に住まなくても良いんですよね。

国内に限らず、海外に住むのも悪くはないと思うのですが、さすがに1人で海外移住というのは勇気がなく、さらに海外に移住してしまうと、優待目当てで保有している銘柄の価値がなくなってしまうのかなと思いまして、現状は日本国内に住むのがベストな選択肢なのではないかと考えています。

今回、広告をいただいたマンションは沖縄県豊見城市に建設される[1925]大和ハウス工業の『プレミスト豊崎』でありまして、実はこのマンションをご紹介するのは1回目ではないんですよね。本来であれば、今回の広告はスルーして記事にする必要もないかなと感じたのですが、広告内に1つだけ面白い部分がありましたので、もう1回だけ記事でご紹介することにしたいと思います。

さて、沖縄というと実はマンションを購入するにあたってマンションの価格が高い割に、賃貸に回す時は賃料が安く、つまりは『投資利回りが低い』物件が多いという事に注意しなくてはなりません。本来、自分自身が住むのであればそこまで気にする必要はないことなのかもしれませんけれども、『投資家』である私なので、見た目の利回りというのはどうしても気になってしまうんですよね。

そう思うと、本当は沖縄に住んでみたい私ではありますけれども、こんな感じでJALパックの沖縄旅行おすすめツアーあたりで沖縄には旅行するだけ・・・という方が良いのかもしれませんね。東急ハーヴェストクラブの有馬温泉(兵庫県神戸市)のリゾート会員権も買ってしまった事ですし、当面は沖縄は旅行だけで訪れる事になるのかな・・というのが正直な所です。

[1925]大和ハウス工業の『プレミスト豊崎』の広告をいただきました。

広告

さて、今回は[1925]大和ハウス工業の『プレミスト豊崎』の第1期新発売の広告をいただいておりますので、皆様にもご紹介することにしたいと思います。この広告で一番面白いと思った事は、上の手紙の一部を修正ペンで消している事なんですよね。一部を修正ペンで修正した手紙をそのまま送ってくるとは何とも珍しい事でありましょうか。

ちなみに、この修正ペンで消されている部分には『過日は、大和ハウス株式会社の分譲マンションにご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます』と書かれてありました。確か、過去に同社のマンションに興味を持った事はあったので、わざわざ消さなくても良い文章なのではないかと思ったんですけれども、何らかの事情でもあったんでしょうかね!?

バルコニー

さて、私がマンション生活で夢に見ているものの1つが『バルコニーでゆっくりと新聞・本を読む事』なんですよね。今も、兵庫県内にマンションを持っているのでやろうと思えばやれるんですけれども、私の住んでいる所は自分のバルコニーが見える位置に他所のマンションも建っているため、今の所は洗濯干し以外にバルコニーを有効活用しきれていません。こういうバルコニーって憧れなんですけどね。

沖縄の海

沖縄というと、連想するものの1つは何と言っても青い海ではないでしょうか。意外に人口密度が高く、場所によっては海が全く見えない事もある沖縄県のマンションですけれども、この『プレミスト豊崎』は、海まで1.5キロほどあるものの、今の所は視界を遮るようなマンションがないようで、上層階であればこんな感じで海がキレイに見えることが予想されます。

空港から近く

このマンションがある沖縄県豊見城市豊崎エリアは、公共交通機関はそれほど便利ではないのですが、空港からは車で15分ほどと、車を前提とした生活をするのであればそれほど不便ではありません。また、生活に必要な施設はマンションの近くに概ね揃っているんですよね。

気になる値段は、70平米前後で2,300万円前後からという販売価格なんですよね。このマンションを実際に買うとなった場合、上層階であれば、2,000万円台の後半になると思うのですが、この条件であれば14〜5万円程度の賃料になるようなので、表面で6%行くかどうかという利回りなんですよね。

そもそも、比較的家賃の安い沖縄県の郊外エリアで14〜5万で借りてくれる人がいるのかどうか・・というのが問題ですよね。そう思うと、投資目的でとりあえず買っておくというのは得策でない気がします。この記事を書いてから、急に株価がドーンと上がって、一気に120円まで円安・・・なんてミラクルがあれば検討したいと思うのですが。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.