マクドナルド[2702]の新商品『アメリカンファンキーBBQチキン』とブログ初登場のクラシックフライLサイズのご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

マクドナルド[2702]の新商品『アメリカンファンキーBBQチキン』とブログ初登場のクラシックフライLサイズのご紹介です。

今年2014年からスタートしたマクドナルドの新シリーズであるアメリカンビンテージシリーズもついに最終の第3弾という事になりました。こういうちょっと高い系のハンバーガーは株主優待券でいただくと割が良いので個人的にはお気に入りなんですけれども、果たして収益には貢献できているんでしょうかね!?

個人的には、[2702]日本マクドナルドの商品の値段は『ちょっと高いんじゃないかな!?』と思ってしまうのですが、同社のカサノバCEOは「価格は適正。全ての消費者のニーズに合う価格を設定している」と発言しているんですよね。まあ、世界のマクドナルドの中では日本のマクドナルドは相対的に業績がイマイチですので、ここからの挽回に期待する事にしたいと思います。

日本マクドナルドホールディングス[2702]の株主優待 (12月6月/年2回)

優待食事券
■ 100株〜:1冊
■ 300株〜:3冊
■ 500株〜:5冊
※1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚

日本マクドナルドHD[2702]の主要指標(2014年2月20日現在)

■ PER:59.09倍(予想)
■ PBR:2.06倍(実績)
■ ROE:7.5%(実績)
■ 配当利回り:1.13%(予想)

新商品の『アメリカンファンキーBBQチキン』などをいただきます。

クラシックフライLサイズ

さて、今回は株主優待券でいただけるサイドメニューの中で『一番高いメニュー』であると思われるクラシックフライLサイズを注文しました。このクラシックフライのLサイズは、箱の中に入りきらないためか『普通のポテトと入れ物が別々に提供される』んですよね。コレは運用で決まっている事なんでしょうけれども、面白い対応だなと感じました。

クラシックフライLサイズを作りました
クラシックフライLサイズを作りました

ということで、このブログでは何度目かの登場となった『クラシックフライ』。今まではずっとMサイズを注文していたので、今回のLサイズの大きさが分かると思うんですよね。上に、今回のLサイズと前回の訪問でいただいたMサイズの写真を上下に並べているんですけれども、その違いは一目瞭然ほどではないものの、まあまああるのではないかと思います。

アメリカンファンキーBBQチキンの箱

アメリカンファンキーBBQチキンの箱

アメリカンファンキーBBQチキン

アメリカンファンキーBBQチキン

アメリカンファンキーBBQチキンいただきます

ということで、こちらが今回のメインであるアメリカンファンキーBBQチキンという事になりますね。今回はアメリカの1980年代をイメージしたメニューということで、その特徴は何と言っても10種類のハーブやスパイスを配合して作ったという特注のバーベキューソースになります。

その他、ピクルス・チェダーチーズ・レタスなどが入っておりまして、メインのチキンとは非常に相性が良く、今年始まった『アメリカンビンテージシリーズ』のハンバーガーの中では個人的には一番美味しいのではないかと思う程でした。特に『3月で期限が切れる株主優待』をお持ちだという方であれば、今すぐに食べに行くことをオススメしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.