一般社団法人『投資信託協会』から誰でももらえるプレゼント。公式ページから投資に役立つガイドブックが入手可能です。 - 高配当株で配当金生活

一般社団法人『投資信託協会』から誰でももらえるプレゼント。公式ページから投資に役立つガイドブックが入手可能です。

高配当株で配当金生活のブログは、誰にでも楽しんで読んでいただけるように、ちょっと難しめの話をカットしてそれなりの難易度でお届けするように努力しています。ただ、それだからといって『投資の超初心者』の方からするとちょっと分かりにくい話も多いと思うんですよね。

例えば、第二次安倍内閣が誕生して以降に株価がドーンと上がって、さらにNISA口座の宣伝がテレビでガンガン流れており、そういう物を見てちょっと投資家デビューしようかな!?とお考えの方も少なくはないと思うのです。

まあ、そういう方が最終的にこの記事にたどり着いてくれるかというと、ちょっと難しいのかもしれませんけれども、もし、『投資の超初心者の方』で、お金を使わずに投資の基本を学びたいという方がいらっしゃれば、今回の記事を参考に投資信託協会からの全員プレゼントをいただくというのもアリだと思うんですよね。

〈新版〉投資信託選びでいちばん知りたいこと

朝倉 智也 ダイヤモンド社 2013-09-28
売り上げランキング : 5797
by ヨメレバ

一般社団法人『投資信託協会』から4つのプレゼントです。

さて、世の中には色々な社団法人がありますけれども、今回はその中でも一般社団法人である『投資信託協会』の話題という事になります。区分で言うと『一般社団法人』は必ずしも公益性があるものとは限らないようなのですが、この『投資信託協会』は、『金融商品取引法上の自主規制機関』という位置づけなので、一定の公益性はあるものと考えて良いように思いますね。

『投資信託協会』というだけあって、一般投資家、特にはじめて投資を行うようなヒトに『投資信託』の説明を行う広告を新聞や雑誌などに出す事が多いんですよね。最近は、NISAがスタートしたという事もあり、日本経済新聞にNISAを周知させるための広告を出している事もあるようです。

投資信託協会

今回も、日本経済新聞でそのNISAを周知させるための広告を見かけたんですけれども、その広告の隅の方に『投資信託協会』のウェブサイトで、投資信託やリートについて解説した各種ガイドブックをプレゼントという記載がありました。その内容は、上の画像の通りでありまして、

■ 投資信託ガイド
■ REITガイド
■ 投資信託説明書ガイド
■ NISAで投信はじめよう『知っておきたい!投資の基本』

の4冊となっています。このうち、NISAのもの以外は私自身も『投資信託協会』のウェブサイトで申請した事がありまして、全部読んだ事があります。こういう公の期間が作るパンフレットは『分かりにくいのでは!?』という先入観をお持ちの方も多いと思うのですが、このパンフレットについては、今まで投資をした事が無い方がその基本を知る上ではまあまあ役に立つパンフレットではないかと思うんですよね。

この、『投資信託協会』提供の4冊のガイドブックは、同協会のウェブサイトから請求していただきますと、誰でも無料でゲットする事が可能です。まあ、投資を始めたいなら本屋に行って分かりやすい本を買うというのも一つの手かと思いますが、こういう無料でゲットできる情報で勉強するのも悪くはないと思うんですよね。

私のブログも普段から頑張って書いているつもりですけれども、初心者の方が体系的に読める入門記事が一つもないことが気になっておりまして、いずれブログではなくサイトの形で一通りまとめて作成したいと考えております。その時は、このブログでもそのサイトをご紹介することにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.