JAL・日本航空[9201]の関西国際空港国内線サクララウンジをご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

JAL・日本航空[9201]の関西国際空港国内線サクララウンジをご紹介です。

国内でも徐々にシェアが伸びているLCC。LCCが国内に登場した時は『こんなの流行るの!?』とお考えの方もいらっしゃったと思いますが、少なくとも私が住んでいる関西エリアでは[9202]ANAHD系列のピーチアビエーションズが絶好調でありまして、ピーチが国内線・国際線をどんどん増便する一方で、それと競合している大手航空会社の国内線は徐々に本数が減っているようです。

首都圏エリアでは、LCCは運行はしているものの成田空港中心であるという不便さもあり、そこまでのブレイクはしていないと思うのですが、関西エリアにおいては大阪市内の人であれば、伊丹空港に行くのも関西国際空港に行くのもそれほど時間が変わる訳ではないので、意外に関西国際空港のLCCは善戦しているんですよね。関西の人はコストにうるさいというのもLCCにとって追い風なのかもしれません。

さて、今回は[9201]JALの国内線を利用して、極寒の関西地方を脱出して沖縄に行くことといたしました。その際、本当は伊丹空港から出発したい所なんですけれども、なぜか関西国際空港発着の不便な時間の便であれば、株主優待運賃よりも安く行けてしまうんですよね。まあ、それでもLCCよりは断然高いんですけれども、私はLCCは滅多に使いませんので、大手航空会社の安めの運賃を利用する事にしました。

ということで、久しぶりに関西国際空港の国内線サクララウンジです。

関西国際空港国内線サクララウンジ

ということで、関西国際空港の国内線サクララウンジにやってまいりました。関西国際空港のJALのラウンジは、国際線の方は結構気合いが入っておりまして、ライバルのANAラウンジより設備もお食事も充実していると思うのですが、国内線のラウンジの方はそもそも便数が少ないからか、伊丹空港のサクララウンジに比べるとかなり簡素になっているように思います。まあ、コレはコレで良いと思うんですけどね。

椅子の雰囲気

関西国際空港国内線サクララウンジ:椅子

ラウンジの雰囲気

関西国際空港国内線サクララウンジ ラウンジ内の様子:元々関西国際空港のJALの国内線の本数は多くないのですが、この時間はまだ那覇行きまで時間がある事もあり、私以外は誰もおりませんでした。私自身、ラウンジには早めに到着する傾向があり、このラウンジに1人っきりというのは度々体験している気がします。

ビールサーバー

関西国際空港国内線サクララウンジ:ビールサーバー・ソフトドリンク

コーヒー

コーヒー・缶ミルク・おつまみ

充電します

手持ちのiPhoneやニンテンドー3DSの充電もOKです。

ということで、関西国際空港の国内線サクララウンジの様子はこんな感じでありました。去年の夏に台湾に行った時にアップした関西国際空港の国際線サクララウンジと比較するとその豪華さの違いが分かっていただけるのではないかと思います。まあ、国際線のラウンジの方も成田空港に比べると月とスッポンのレベルなんですけどね。


初年度年会費無料+amazonギフト13,000円+最大7,000マイルプレゼント☆

さて、私はJALダイナースカードを利用しているんですけれども、今から作るとすれば間違いなくJAL アメリカン・エキスプレス・カードなんですよね。リンク先を見ていただくと分かるんですけれども、プラチナカードの場合はJALの航空券の決済に使うと100円=4マイル貯まってしまうという驚きのカードなのです。

プラチナカードっていうと年会費もお高いのでは!?とお思いの方も多いと思うんですけれども、実際は年会費は32,550円でありまして、アメックス・プラチナカードの年会費が136,500円である事を思うと驚愕の安さなんですよね。

実際、コレだけ年会費の差がありますので、プロパーのアメックス・プラチナカードに比べるとサービスではかなり見劣りはするんですけれども、旅行系のサービスではそこまで差はないのではないかと思います。元々[9201]JAL系列の航空券で旅行・出張が多いという方は、この機会にこのカードを作ってみるのもアリかもしません。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.