細かく考えるのが面倒な方にオススメな『世界分散型インデックス投資』のセゾン投信。第7期の運用報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

細かく考えるのが面倒な方にオススメな『世界分散型インデックス投資』のセゾン投信。第7期の運用報告書をいただきました。

今回は、私が配当金生活のポートフォリオとは別に毎月積み立てを行っている投資信託の1つであるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの第7期運用報告書をいただきましたので、その内容をピックアップしながらこの投資信託を改めてご紹介して行く事にしたいと思います。

このセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、セゾン投信という運用会社が直売で販売している投資信託ということになります。個人的には、投資信託はあまり投資対象としていない私なんですけれども、その理由の1つがそもそも投資信託という商品につきものの『信託報酬』が基本的には、販売会社と運用会社の両方に払う必要があるためなんですよね。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、一見『運用会社』にだけ払っているように思える投資信託の運営費用である『信託報酬』はよくよく投資信託の説明書を見てみると、『販売会社の取り分』『運用会社の取り分』と分けて明記してあるんですよね。この『販売会社の取り分』は商品毎に大分異なっているのですが、私の想像よりは意外に多く、コレは本来は投資家の立場からすると余計なコストなのではないかと思うのです。

その一方、販売会社と運用会社が一致しているセゾン投信のような会社の場合は、この『販売会社の取り分』に当たる部分が0となるため、結果として低コストな運用ができるという事なんですよね。特に同社の場合は『長期投資』をうたっている会社ですので、この低コストにはとことんこだわっているのです。

さて、今回報告書をいただいた投資信託であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、世界分散型のインデックスファンドという事になります。投資割合は「株式:債券=1:1」という絶妙なバランスであり、投資対象の国家も世界に分散されているため、投資対象を考えるのが面倒な方は、この1商品だけで海外ものはOKとしてしまっても良いほどではないかと思っています。

第7期

さて、今期はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの第7期の決算という事になりました。毎年決算日は12月10日ということなので、今期は2013年12月10日で締まっているという事になりますね。

上の図表を見ていただくとわかるように、第7期については大幅に基準価額を上げまして何と期中騰落率は36.6%ということになりました。「株式:債券=1:1」のファンドとしては異例の上げっぷりだと思いますね。この1年間、米ドルに対しても、ユーロに対しても円安が大きく進んだ事が奏功しているように思います。まあ、コレだけ好調な事は滅多にない事だというのは心しておく必要があるでしょうね。

今年の基準価額

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの第7期の基準価額の推移はこのようになりました。結果的には1年で36%の上げという事になったのですが、去年の難しかった場面は2013年5月下旬からの大きな下げでしたよね。ココで狼狽せずに持ち続けられたかという点で去年のパフォーマンスが大きく異なって来たのではないかと思います。皆さんはいかがだったでしょうか!?

若い世代

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは投資商品としては異例なほど若い方にウケているというのが特徴という事なんですよね。年齢層の資料を引用してみますと、30代〜40代という投資家としては比較的若い年代の方で全体の6割を占めています。セミナーに出てみても、野村證券のセミナーとは全然客層が違うのが一目瞭然なんですよね。また、19歳以下の方が3.8%もいるのに驚くんですよね。子供のお年玉の投資先にも良いのかもしれませんね。

積立額

ちなみに、基本的にはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月積み立てる事が推奨されています。スポット買いも出来る事はできるんですけれども、『今の相場は好調である』と考える人はとりあえず毎月一定額を積み立てておいて、いずれ来るかもしれない下落場面に備えておいた方が良いように思うんですよね。逆に、今からもイケイケドンドンで上がると思う方は、ドーンと買うのも良いかもしれません。

私自身は、毎月1万円という比較的少ない金額を積み立てています。自分としては必ずしも少ない金額だとは思っていないのですが、上記グラフの30代の所を見てみると、同じ世代の方は平均して2万円強ずつ毎月積み立てているようなので、自分の1万円というのはちょっと少なめという事になりますね。同社で口座を持っている方の61.7%が積立を利用しているという事で、セゾン投信の理念がちゃんとお客様に伝わっている事が見て取れます。

当ブログで定期的に積み立てを行っている投資信託

■ セゾン投信セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(世界分散投資)
■ ひふみ投信月々1万円からの資産形成ひふみ投信(国内株式)

両投信ともに、2012年11月から月額1万円の積立を行っています。両ファンドの運用状況につきましては、定期的にこのブログ内でご報告していきたいと思っています。上記2商品は、世界分散投資・国内株式と運用対象が分かれているため、投資について深く考えるのが面倒だと言うのであれば、上記2商品だけで済ましてしまうのも戦略の1つではないかと思いますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.