旅のスタートは大阪伊丹空港の国内線ANAラウンジから。ラウンジ内のドリンクを中心にご紹介です。(ANAファーストクラスで行くロサンゼルスその2) - 高配当株で配当金生活

旅のスタートは大阪伊丹空港の国内線ANAラウンジから。ラウンジ内のドリンクを中心にご紹介です。(ANAファーストクラスで行くロサンゼルスその2)

海外旅行が好きな方なら一度は憧れる国際線ファーストクラス。私は往復150万円以上もするファーストクラスの運賃を実際に支払うまでの勇気はないんですけれども、[9202]ANAHDのアップグレードポイントを利用してついに同社のロサンゼルス行きファーストクラスのチケットを取る事に成功しました。この連載記事では、そのロサンゼルス旅行の顛末をご紹介することにしたいと思います。

今回の記事は旅行記の2記事目になりまして、大阪・伊丹空港のANAラウンジをご紹介することにしたいと思います。関西地域には、国際線の空港として関西国際空港がございますので、この伊丹空港は『国内線専用の空港』という事になりますね。私が子供の頃は国際線も国内線も両方あったそうなんですけれども、よくもこんな狭い空港で国内線も国際線も両方やっていたものだと思ってしまいます。今は国内線だけでいっぱいいっぱいという感がありますしね。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ちなみに、上記のANA[9202]公式の旅行ツアーである『ANA SKY WEB TOUR』では、ビジネスクラス利用の比較的安いツアーが常時発売されています。公式で『空き状況が正確に分かるから』こそのお買い得ツアーもありまして、5日間の燃油サーチャージ込みのツアーで西海岸なら21万円台のものもあるようなんですよね。ソコソコのお値段でビジネスクラスを利用したいという方にはオススメです。

ANAファーストクラスで行くロサンゼルス旅行記。他の記事はこちらから検索できます。

大阪・伊丹空港のANAラウンジをご紹介することにしたいと思います。

ANAラウンジ入り口

ということで、国際線のロサンゼルスまでのチェックインを終えまして伊丹空港の手荷物チェックを通過いたしました。手荷物チェックを終えると、左側にあるのが伊丹空港国内線ANAラウンジということになりますね。大きなラウンジではあるのですが、羽田空港のように会員種別毎に2つのラウンジに分かれている訳ではありません。

椅子の様子

ANAの国内線ラウンジはここ2〜3年くらいで全国各地順次リニューアルされまして、椅子などがクールになりました。伊丹空港のラウンジもリニューアル前よりは椅子がクールになったように思いますね。椅子毎に大きさが全然違ってしまうのは定員の関係かもしれませんけれども、奥の方に置いてあるこの椅子は私の好みであります。

狭い椅子

上の写真のように大きい椅子であればゆったりと過ごせると思うのですが、中には窓際に斜めに並んでいるこんな椅子もあるんですよね。並び方はクールだと思うんですけれども、ラウンジの椅子としては幾分狭いような気がします。まあ、この椅子に全員ズラーッと並んで座っている様子というのはさすがに今まで見た事はありませんけれども・・・・。

ビール

生ビールサーバー:夕方の時間帯には非常に人気商品となります。

日本酒

梅酒や日本酒など

コーヒー

高そうなコーヒーサーバー

青汁

キューサイの青汁

野菜ジュース

この伊丹空港ANAラウンジはお酒系が結構豊富にあるラウンジでありまして、ビールはもちろんの事、日本酒も結構良さそうな銘柄が置いてあるんですよね。まあ、私自身は基本的にそれほどお酒を飲まないので、野菜ジュースで我慢することにしたいと思います。野菜ジュースのお供にはおつまみも一緒にいただいています。

■ 前の記事:その1 ANA国際線ファーストクラスで行くロス旅行 旅の概要などをご紹介
■ 次の記事:その3 ANA2178便 伊丹空港→成田空港「エコノミークラス・非常口座席」

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ