2014年の開幕にふさわしいプレゼント付き。ANA[9202]ダイヤモンド会員専用の羽田空港国内線『SUITE LOUNGE』のご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

2014年の開幕にふさわしいプレゼント付き。ANA[9202]ダイヤモンド会員専用の羽田空港国内線『SUITE LOUNGE』のご紹介です。

配当金生活をはじめて以降、旅行にいきまくっていた私は連続でANAHD[9202]ダイヤモンド会員となっておりました。このANAダイヤモンド会員は年間で10万ポイント(国際線1マイル=1ポイント、国内線1マイル=2ポイント換算)ANAと提携他社に搭乗しなくてはならず、普通の旅行だけでは達成する事が困難と言われているようなのですが、それは旅行回数を増やす事で自然と達成されていたのです。

暦年で1月〜12月がこのポイントの算定基準になっているのですが、2013年は旅行の回数よりもブログ記事の執筆を優先させ、さらに東急ハーヴェストクラブの有馬温泉の会員権を購入したがために、『海外よりも温泉の方がゆっくりできて良いね。』という事に気付き、ついにダイヤモンド会員からは陥落することになってしまいました。

来年度のANAダイヤモンド会員は継続となりませんでしたので、今回ご紹介するダイヤモンド会員向けの『SUITE LOUNGE』の利用も今年3月末までとなるんですね。まあ、サービスを使い倒すという訳ではありませんけれども、せっかくの機会なので残り少ないラウンジ滞在を満喫するようにしたいと思います。

正月休みの間はさすがにラウンジ利用者は少ないようで・・・。

羽田空港出発ボード

さて、やってまいりましたのは羽田空港国内線第2ターミナルであります。国内の顔である羽田空港なので、当然出発ボードには数えきれないほどの出発便の案内がなされているんですけれども、いつの間にやらこの出発ボードのそれぞれの便毎に『色分けした検査場表示』がなされるようになったんですね。どの検査場から入れば、搭乗口の近くにいけるのかが一目瞭然になっているようです。

プレミアムチェックイン

ということで、ANA[9202]ヘビーユーザー向けのプレミアムチェックインのサービスを利用することにしたいと思います。この日は、正月期間ギリギリと言って良い日付だったので、まだ正月飾りがなされていますね。このプレミアムチェックイン、基本的には普通のチェックインよりも空いているのですが、出張客が多い時はたまにめちゃくちゃ混んでいることがあります。

ラウンジ入り口

プレミアムチェックインを抜ければ、そこはもうラウンジの入り口ということになります。ラウンジは3階が通常の『ANA LOUNGE』で、4階が『ANA SUITE LOUNGE』という事になりますね。ということで、4階まで向かうことにしたいと思います。

椅子

スイートラウンジ:椅子などの雰囲気

よもぎパン

よもぎパン:スイートラウンジのみのサービスです。

スープ

パンプキンスープ:スイートラウンジのみのサービスです。

お酒

ビールサーバーとウィスキー・日本酒などのサービス:私はほとんどお酒を飲まないのでよくわからないのですが、ラウンジのお酒は意外に高いものがおいてあるんだそうです。こういうサーバーでビールが飲めるのもウレシイサービスのようですね。

珈琲とチョコレート

コーヒーとチョコレート

さて、今回はギリギリ正月休みだったということもありまして、新年を記念した『お屠蘇』のサービスや、それ以外にもこんな感じで『アメ+チョコレート』を謹賀新年パックで配布したりということも行われていました。私自身はお屠蘇が飲めないのですが、係員の方が和装でお屠蘇を配っていると、『正月だな〜』という印象を受けますよね。ANAの『SUITE LOUNGE』らしいサービスなのではないかと思いました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.