メンテナンスの大型受注でまさかの増配も!? 今年も定番の手帳をいただいている[4658]日本空調サービスから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

メンテナンスの大型受注でまさかの増配も!? 今年も定番の手帳をいただいている[4658]日本空調サービスから配当金をいただきました。

今回は配当金生活のポートフォリオの保有銘柄の中から、空調設備のメンテナンスを主な業務とする[4658]日本空調サービスから配当金と毎年いただいている手帳をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。

[4658]日本空調サービスの主な業務である「空調設備のメンテナンス」というのは、華がない業務内容に思えてしまうために「地味」な印象は否めないのではないかと思います。しかしながら、個人的には「保守系サービス」というものは景気が悪くなったとしても急に需要が消失することがないために、景気悪化時に強い業種だと思っているんですよね。

4658 日本空調サービス 事業報告書

逆に言うと、今のように景気がまあまあ良い時には、[4658]日本空調サービスの業績は他の会社ほどは伸びないという事になってしまうんですけれども、それはそれで悪くはない事なのではないかと思うんですよね。当然、機動的に動くことが得意なヒトであれば景気の波に連動させて保有銘柄を入れ替えるべきなんでしょうけれども、私は常に「保守的」な銘柄でポートフォリオを構成している方が性格に合っている気がします。

手帳

さて、株主優待として明記はされていないんですけれども、[4658]日本空調サービスから毎年いただいているものがこの「手帳」なんですよね。実際、私は最近はiPhoneを手帳代わりに使っているがために、昔のように紙の手帳を使うことは一切なくなってしまったんですけれども、まだ手帳を使っているという方であれば便利な隠れ優待ではないかと思うんですよね。私の親はまだ手帳を使っているようですので、毎回プレゼントをしています。

4658 日本空調サービス 業績推移

気になる[4658]日本空調サービスの業績を見ておく事にしましょう。今期は、主力のメンテナンス事業で大型の案件を受注したり、契約増額を達成できた事から、3年連続で第2四半期の最高売上高を更新しています。ここ2年の売上高の好調は震災復興特需という見方もあったようなのですが、今の所はキープできているということなんですね。

過去2年は、売上高は好調なものの売上高総利益率が下がってしまった事から利益面ではイマイチな推移が続いていたのですが、今期は売上高総利益率が一気に1.6ポイントも改善し、営業利益も前年同期比で3倍近い推移となっています。年間ベースでは+30%程度(会社予想はさらに保守的で+14%程度)で着地する見込みのようではあるんですけどね。

[4658]日本空調サービスから配当金をいただきました。

4658 日本空調サービス 配当金

さて、今回は[4658]日本空調サービスから1株あたり16円の配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税7.147%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,943円ということになりました。

日本空調サービス[4658]の主要指標(2013年12月23日現在)

■ PER:11.35倍(予想)
■ PBR:0.79倍(実績)
■ ROE:6.7%(実績)
■ 配当利回り:3.12%(予想)

では、最後に[4658]日本空調サービスの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。1年半前くらいまでは株価700円〜800円前後の推移が定番で、配当利回りも4%台となっていたのですが、最近は株価が上昇した一方で、配当金の予想は微増である事から、相対的に配当利回りは低下してきています。

[4658]日本空調サービスの連結配当性向は50%を将来的な目標とすることにしていますので、将来的な見込みとしては基本的には増配される予定となっているんですよね。前期の配当金は1株32円だったんですけれども、手元の会社四季報を見てみると、2014年3月期の配当予想は32〜34円、2015年3月期の予想は34〜38円となっています。

その一方、今期の1株利益の予想は104円ということなので、配当性向はまだ30%でしか過ぎません。もし、将来的な目標の50%が適用されるとすれば、配当は今の1.7倍前後になりまして、配当利回りも一気に5%ということになります。連結配当性向の50%目標はあくまで目標であり、いつ実施されるかが書かれていないのがもどかしいんですけれども、個人的には好きな業種でありますので、よほどの株価急騰がなければ長く保有したい株式ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.