「グアムの海」とは全く関係無し。レオパレスリゾートグアムの送迎バスでどんどん山中へ入って行きます。(レオパレスグアム旅行記その3) - 高配当株で配当金生活

「グアムの海」とは全く関係無し。レオパレスリゾートグアムの送迎バスでどんどん山中へ入って行きます。(レオパレスグアム旅行記その3)

このブログの中では意外に人気の高い記事である[8848]レオパレス21のレオパレスリゾートグアムの優待無料宿泊券。コレだけ読者の皆様に注目していただいているのなら、コレはグアムに行って宿泊するしかないでしょ!と思い、グアム旅行に行く事にしました。

今回は、レオパレスリゾートグアム旅行記の3回目の記事になりまして、ここからはグアムでの滞在ということになります。意外にグアムの国際空港から遠いレオパレスリゾートなのですが、今回の記事では無料の送迎バスについてご紹介することにしたいと思います。

2013年12月レオパレスリゾートグアム旅行記のまとめはこちらからどうぞ。

レオパレス21[8848]の株主優待(3月9月/年2回)

自社海外ホテル(グアム)無料宿泊券2枚
100株以上の全ての株主に進呈されます。

国内「レオパレスホテルズ」50%宿泊割引券
100株以上:2枚
1,000株以上:8枚

ということで、改めてレオパレス21[8848]の株主優待を確認しておきたいと思います。ご覧のように、100株(5万円程度)の保有で半年にレオパレスリゾートグアムに2泊宿泊できる優待券がゲットできてしまうんですよね。

しかしながら、さすがにグアムに旅行に行って2泊では少し物足りない感がありますので、できれば家族内で2名義保有しておくのが良いのではないかと思います。元々この優待券の期限が半年しかありませんので、2回分貯まるのを待ってから4泊という事はできませんので、その点についてはご注意いただければと思います。

グアムのリゾートホテルの中では離れている位置にあるレオパレスリゾートグアムなんですけれども、離れている位置にあるためか、送迎バスがちゃんと出ているんですよね。株主優待券で予約する場合は、この送迎バスの利用も当然タダということになります。

株主優待券で予約するページからレオパレスリゾートグアムの予約を行うと、その時に搭乗する便を入力する欄があるんですけれども、その時間帯に合わせて送迎バスは自動的に予約されるようです。ホテル側からの連絡がなかったので、ちゃんと予約できているか心配だったのですが、1週間程前にちゃんと日本語のメールで送迎バスなどの案内をいただく事が出来ました。さすが日本の会社、そういう所はしっかりしているんですね。

ということで、送迎バスでレオパレスリゾートグアムへ向かいましょう。

グアム国際空港

前回の記事でご紹介したユナイテッド航空150便に搭乗しまして、グアム国際空港に到着しました。グアム国際空港は到着・出発が一緒になっているタイプの空港だと思うのですが、こんな感じで壁を効果的に配置して到着と出発のヒトが混ざらないような工夫がなされています。

カウンター

さて、レオパレスリゾートグアム行きの送迎バスに乗るためには同ホテルのカウンターに行く必要があるんですよね。入国審査が終わって、手荷物を受け取った後に右側の方に進んで行くと、こんな感じで旅行会社各社のカウンターがあるスペースがありまして、その中にレオパレスリゾートグアムのスペースがありますので、自分の名前を係の人に伝えるようにしましょう。

案内

バスを待っている間、レオパレスリゾートグアムからの案内の文章を読んでおいてくださいと言われます。チェックインに当たっての注意文、レストランの紹介、オプショナルツアーの紹介などが書かれてありました。まあ、特に重要な事は書いてないので、1回読んでおけば十分でしょうね。

出発

ということで、全員が揃うと送迎バスに移動する事になります。今回は21名がレオパレスリゾートグアムに向かうようでした。意外に同じ時間帯にグアムに到着する人で同ホテルに宿泊する人は多いんですね。また、グアムのバスは全体的にボロいものが多いのですが、今回座席があちこち壊れているようで、ビニールを被せてあるシートが6つくらいありました。

グアム国際空港

そして、こちらがグアム国際空港の外観になりますね。空港自体はそれほど大規模なものではないんですけれども、南国グアムらしい空港なのではないかと思います。ここから、レオパレスリゾートグアムまではおおよそ30分のバスの旅ということになりますね。

山道

ということで、車窓を眺めながらレオパレスリゾートグアムへ向かう訳なんですけれども、「グアム=海」というイメージとは全く違って、このバスはどんどん山の中へと入って行きます。当然、グアムにも山はある訳なんですけれども、ほとんどのメジャーなホテルが海沿いにある中。このレオパレスリゾートグアムの立地は驚愕の山中、しかもホテル以外は何もない場所なんですよね。

以降の記事で紹介する予定の「ホテルの施設自体」はまあまあかなと思ったんですけれども、このレオパレスリゾートグアムはあまりに海や街から離れている事から、ゴルフなどのスポーツが目当てでないのであれば、あまりオススメできないホテルかなと思いました。株主優待券目当てでレオパレス21[8848]を購入したいと考えている方は、この旅行記シリーズをじっくりと読んで考えてみてくださいね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.