餃子の王将(王将フードサービス[9936])のチューリップフェアが東西同時に開催中。早速食べに行ってみることにしました。 - 高配当株で配当金生活

餃子の王将(王将フードサービス[9936])のチューリップフェアが東西同時に開催中。早速食べに行ってみることにしました。

最近ニュースで何かと話題の[9936]王将フードサービス。個人的には、非常に残念なニュースでしたけれども、このブログはニュースブログではありませんので、私個人としてはコレからも地元関西の王将を応援していきたいという感想に留めておくことにしたいと思います。

さて、その餃子の王将[9936]なんですけれども、このブログでは度々述べているように、常にレギュラーメニューの中から1つが「フェア対象商品」となりまして、安く提供されているんですよね。12月下旬(16日〜30日)のフェアは「チューリップ」となっています。

普段、この王将のフェアは東西で違うメニューが対象になる事がほとんどなんですけれども、この「チューリップフェア」については、珍しく全国で一律のフェアとなっているんですよね。基本的にこのブログでご紹介する王将のフェアは西日本のものですので、東日本の読者の皆様は行くことができなかったんですけれども、今回のフェアについてはこの記事を読んでからでも行く事ができます。

チューリップ 西日本チューリップ 東日本

ただ、今回の餃子の王将[9936]のフェア。対象となっている商品は同じなんですけれども、公式サイトでキャンペーンの内容をチェックしてみると、「西日本が420円、東日本が430円」と微妙に販売価格が異なっているんですよね。まあ、元々餃子の王将[9936]は東日本の方が高く販売されていますので、通常通りではあるのですが、フェアの商品も値段の差があるという事実に驚きを隠せませんでした。

王将フードサービス[9936]の株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当

9936 餃子の王将 株主優待券

王将フードサービス[9936]の主要指標(2013年12月22日現在)

■ PER:16.01倍(予想)
■ PBR:1.53倍(実績)
■ ROE:12.6%(実績)
■ 配当利回り:2.61%(予想)

2010年3月期に急にマスコミなどで餃子の王将[9936]が取り上げられた時に同社の売上・利益は大きく伸びましたけれども、それ以降は売上高は伸びているものの、利益ベースでは逓減傾向となっています。必ずしも良い状態とは言えないと思いますけれども、2014年3月期の予想ベースくらいで下げ止まるのであれば合格かなと思いますね。2015年3月期は増益予想となっていますが、会社の思惑通りに行くのでしょうか!?

[9936]餃子の王将のチューリップなどをいただきました。

天津飯

天津飯

スープ

天津飯についているスープ

チューリップ

チューリップ

ということで、今回は記事のタイトルにも挙げたチューリップをメインにいただきましたので、餃子の王将[9936]に行ったにも関わらず餃子をいただいていないという珍しい夕食になりました。まあ、チューリップに餃子まで食べたらさすがに食べ過ぎだと思いますし、手元にはまだ大阪王将の餃子地獄優待券もまるまる余っていますしね。

今回ご紹介した『チューリップフェア』は、東西ともに12月の30日までの開催となっています。普段のフェアは月末までとなっているのですが、今回は大晦日にはフェアをやらないということなんでしょうね。このブログを見てチューリップを食べたくなったという方は、今日・明日・明後日のうちに食べにいくようにしてくださいね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ