超超安い靴の通販で評判の[3059]ヒラキ。株価も安めの準高配当銘柄ですが、地元兵庫県銘柄として応援しています。 - 高配当株で配当金生活

超超安い靴の通販で評判の[3059]ヒラキ。株価も安めの準高配当銘柄ですが、地元兵庫県銘柄として応援しています。

今回は、配当金生活のポートフォリオの中から、地元兵庫県の応援銘柄として保有しており、配当もまあまあ高めの銘柄である[3059]ヒラキをご紹介することにしたいと思います。

3059 ヒラキ 事業報告書

最近は通販事業の知名度があがり、兵庫県以外にお住まいの方でもご存知だという方が増えて来たと思われる[3059]ヒラキ。実は、地元兵庫県では神戸市よりも西の地域を中心に「靴を中心としたディスカウントストア」を展開しておりまして、兵庫県内では「通販のヒラキ」という印象は薄いと思うんですよね。

3059 ヒラキ 事業別の売上

今回いただいた[3059]ヒラキの事業報告書に通販事業・ディスカウント事業(実店舗)の売上比率が掲載されていましたのでご紹介したいと思いますが、実は通販と実店舗の売上はほぼイーブンなんですよね。ここまで通販の売上が伸びているとは、地元のヒラキのお店を利用している方は驚いたのではないでしょうか。

しかも、通販事業とディスカウント事業は売上ではイーブンなんですけれども、営業利益ベースで見ると通販事業が4.2億円に対し、ディスカウント事業は0.2億円の利益でしかありません。最近は、やや高額な消費の方が堅調という流れはあれども、実は利益の面ではすっかり「通販のヒラキ」になってしまったという事なんですよね。

売上高の推移

[3059]ヒラキの前期・今期の売上高や各種利益の推移をご紹介したいと思います。同社のような安い系の通販はおそらくは販売している商品を海外から仕入れているケースが多く、足元の円安はどちらかというとマイナスに働くように思います。ただ、来期2014年3月期については、仕入れ先を変更するなどして原価低減につとめ、利益ベースでは増益になる見込みとなっているようなんですね。実店舗の方で不採算店舗を閉鎖したのも利益の面では好影響となっています。

ヒラキの商品例

さて、実店舗では色々な商品を扱っているヒラキのお店なんですけれども、ネットのヒラキのお店をチェックしてみますと、やはり中心となるのは『靴』なんですよね。株主報告書には、今年秋冬のオススメ商品が掲載されていましたけれども、どの商品も当たり前のように3桁台での販売となっています。

正直、3桁台で通販で販売するにはかなり低い原価でないと苦しいというのが、元ネット通販店長の私の感想なんですけれども、おそらく同社は激安で仕入れてくるノウハウをかなり保有しているんでしょうね。できれば、私もコレくらいの値段の商品を通販サイトで扱ってみたかったと思います。

[3059]ヒラキから配当金をいただきました。

3059 ヒラキ 配当金

さて、今回は[3059]ヒラキから1株あたり10円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税7.147%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,643円ということになりました。

ヒラキ[3059]の主要指標(2013年12月22日現在)

■ PER:9.25倍(予想)
■ PBR:0.64倍(実績)
■ ROE:7.2%(実績)
■ 配当利回り:3.38%(予想)

では、最後に[3059]ヒラキの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。上場している市場は東証2部、時価総額は30億円前後と割安であるべくして割安な株式だと思うんですけれども、そもそも金融危機以降は売上高が減少傾向(利益は必ずしもそうではありませんでしたが)という会社でしたので、基本的には成長株が好まれる市場では物色の圏外だったというのは仕方ない事なのかもしれません。

この[3059]ヒラキの本社は、学生時代につき合っていた人の実家と同じ町内という縁がありまして、個人的には他の兵庫県銘柄よりもさらに思い入れのある銘柄なんですけれども、今後株価がブレイクするかは通販の伸びにかかっていると言えると思うんですよね。その通販の売上がギリギリ前年度比割れしているというのが本当に厳しいと思うのですが、コレからも個人的には応援していきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ