ユナイテッド航空[UAL]で行くグアム。関西国際空港の指定ラウンジ「飛鳥ラウンジ」をご紹介です。(レオパレスグアム旅行記その1) - 高配当株で配当金生活

ユナイテッド航空[UAL]で行くグアム。関西国際空港の指定ラウンジ「飛鳥ラウンジ」をご紹介です。(レオパレスグアム旅行記その1)

今日から約10回ほどに分けて2013年12月に行ってまいりました[8848]レオパレス21が経営するレオパレスリゾートグアムの旅行記を執筆することにしたいと思います。このレオパレスリゾートグアムはなんと[8848]レオパレス21の株主優待券で無料宿泊できるんですよね。その詳細については、ホテル紹介の記事の時に掲載することにしたいと思います。

2013年12月レオパレスリゾートグアム旅行記のまとめはこちらからどうぞ。

さて、まずは大阪からグアムまで行かなくてはならないのですが、今回は[UAL]ユナイテッド航空を利用する事にしました。本来は日系2社のどちらかで行きたかったんですけれども、[9202]ANAについては既にグアムから撤退済み、[9201]JALは成田空港からしか飛んでおらず、それ以外の地域に住んでいる場合は国内9都市にグアム便を就航している[UAL]ユナイテッド航空が一番便利ということになります。

マイレージなどでは[9202]ANAと提携しているために、関西国際空港では[UAL]ユナイテッド航空の搭乗手続きもANAの方が行ってくださいましたね。空港ラウンジは、ANA直営のラウンジと「飛鳥ラウンジ」の2種類が利用できるようだったのですが、ANAラウンジは普段から行く機会が多いので、今回は飛鳥ラウンジを利用することにいたしました。

欧米に行く時はお世話になる事の多い「飛鳥ラウンジ」です。

激混み

さて、今回のグアム旅行は12月の中旬だったんですけれども、朝の時間帯は関西国際空港は出発便がやたらと多いんですよね。何でもない平日だというのに、手荷物検査場はご覧の大混雑となってしまっています。コレは列の後ろの方ですが、ここから手荷物検査を終えるまでは20分以上かかってしまうんですよね。コレって、どうにかならないんでしょうかね!?

飛鳥ラウンジ

それはともかくとして飛鳥ラウンジの入り口までやってまいりました。今回利用する[UAL]ユナイテッド航空以外には、デルタ航空・ルフトハンザドイツ航空、フィンランド航空のラウンジとなっているようですね。基本的にはビジネスクラス以上のお客が利用できるラウンジなのですが、私のようにANAの上位会員であれば、[UAL]ユナイテッド航空のエコノミークラス利用であってもラウンジに入る事が出来ます。

クリスマスツリー

クリスマスツリー:さすが12月中旬と言った所ですね。

おかき

源氏パイ・おかき・クラッカー:なぜか毎回源氏パイが置いてあります。

パン

各種パン:少ないように見えますが、次々補充されます。

珈琲メーカー

珈琲メーカーなど

ジュースサーバー

ジュースサーバー

いただきます"

今回はオレンジジュースとおかきをいただきます。

机

利用対象者は欧米路線が多い関西国際空港飛鳥ラウンジ。当然ながら飛行機に搭乗する前にお仕事を・・という方もいらっしゃるようで、こんな感じでしっかりとした机が設置されています。それにしても、奥の机にあるのは懐かしの公衆電話なんですよね。昔ならともかく、最近はさすがにこの電話を使っているという方は見た事がありません。いつまで設置されるんでしょうね。

マレーシア航空

外を見ると、今年ロンドン・シドニーに遊びに行く時にお世話になったマレーシア航空が駐機していました。マレーシア航空は意外なほどに安いビジネスクラスを提示してくれる事が多く、さらにサービスもそれほど悪くないという素晴らしい会社なのですが、如何せん業績と株価があまりにイマイチなんですよね。

現在の同社の株価推移は、バーゲンハンター投資家魂をくすぐられる状況なのですが、昔[9201]JALで痛い目にあった私なので、いくら株価が安いとは言え「安いから買うぞ!」とはできないんですよね。ファンとしては、業績・株価が回復してほしいとは思うんですけれども・・・・。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.