昨年のIPO直後は配当利回り6%のお宝銘柄。ゴム・化学品系商社の[3176]三洋貿易から400株分の配当金と株主総会招集通知です。 - 高配当株で配当金生活

昨年のIPO直後は配当利回り6%のお宝銘柄。ゴム・化学品系商社の[3176]三洋貿易から400株分の配当金と株主総会招集通知です。

最近のIPOはまさに絶好調としか言いようのない状況ですよね。一部の大型銘柄を除くとどの銘柄も初値は大きく上昇する物が多く、『当たれば勝ち』というゲームになっているように思います。しかしながら、今回ご紹介する[3176]三洋貿易がIPOした今から1年ちょっと前の2012年10月は今ほど相場環境が良くなく、私の感想としては『かなり安めの上場』だったと思うのですが、その公募価格すらも割る状況が少しの間続いていたんですよね。

こちらが、上場から今までの[3176]三洋貿易の株価推移になります。さすがに、上場直後の株価は安すぎたのかその後は途中調整はあるものの、基本的には株価指数が上昇するに従って同社の株価も上昇しているということになりますね。

その上場と同時にこのブログ内の1コーナーである高配当株式ランキングに顔をだした同社。当時は何と配当利回りが6%だったんですけれども、あまりに高い利回りは何か理由があるのでは!?と変に疑ってしまい、結局400株しか購入する事が出来ませんでした。結局単に「地味すぎるIPOで不人気だった」という結果でありまして、最初に1,000株は購入しておくべきだったか・・と今になって大後悔の日々なのです。

3176 三洋貿易 配当金通知

さて、今回はその[3176]三洋貿易の通知をいただいています。同社は9月〆の決算なので、今回いただいた配当金は本決算の分ということになりますね。この会社は、株主総会が行われる前に「取締役会で今期の配当金を確定してしまう」タイプの会社のようです。まあ、総会で配当金を決める会社もほとんどが出来レースだと思いますけれども・・・。

株主総会通知

[3176]三洋貿易は株主総会前に配当金をいただける会社だと言う事ですので、一緒にいただいた書類は事業報告書ではなく、株主総会招集通知ということになりますね。個人的には非常に興味深い会社なので、参加してみたい所ではあるのですが、さすがにこの用事だけのために東京に行くのは面倒ですので、今回は遠慮しておきたいと思います。

[3176]三洋貿易から400株分の配当金です。

3176 三洋貿易 配当金

さて、今回は[3176]三洋貿易から1株あたり15円の配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税7.147%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,572円ということになりました。

三洋貿易[3176]の主要指標(2013年12月15日現在)

■ PER:8.22倍(予想)
■ PBR:0.86倍(実績)
■ ROE:9.9%(実績)
■ 配当利回り:3.39%(予想)

では、最後に[3176]三洋貿易の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。元々、かなり割安な株価で上場された感のある同社だったんですけれども、昨年のIPO時から株価が倍程度になっているにも関わらず、依然この割安っぷりなんですよね。時価総額100億円強の小型株で、業種も地味ではありますけれども、元々どれだけ割安だったんだよ!とツッコミせざるを得ません。

ゴム・化学品商社というと、足元の円安が少し心配なように思えますけれども、同社は海外での販売が3分の1以上となっている関係で、円安は必ずしも逆風ではないようなんですよね。むしろ、為替差益で増益要因になる可能性もあるんだそうです。

これから、さらに[3176]三洋貿易の株式を買い増しということはしない予定ですけれども、営業利益も1株あたりの配当金も5年前の3倍になっている割には、知名度が低いために指標的にはかなり安めの同社。コレから海外展開をますます加速させるということで、個人的には「大化け」を期待したい株式ということになりますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.