各種ゴールドカードで利用可能な那覇空港の空港ラウンジ『ラウンジ華』のお飲物・お菓子サービスなどをご紹介したいと思います。 - 高配当株で配当金生活

各種ゴールドカードで利用可能な那覇空港の空港ラウンジ『ラウンジ華』のお飲物・お菓子サービスなどをご紹介したいと思います。

今回は各種ゴールドカードで利用できる空港ラウンジである那覇空港 ラウンジ華をご紹介することにしたいと思います。このラウンジは、那覇空港国内線ターミナルの一番右側にあるラウンジでありまして、沖縄らしいドリンクも飲み放題である事から、飛行機出発前の時間つぶしにはもってこいのラウンジではないかと思うんですよね。

たっちゃんが現在保有しているクレジットカード一覧(2014/2月更新)
■ メインカード:アメックス・プラチナカード
■ ANAマイル用:ANA VISAプラチナ プレミアムカード
■ JALマイル用:JALダイナースカード
■ デルタ航空マイル用:デルタアメックス・ゴールドカード
■ 首都圏の電車用:ANAソラチカカード
■ 楽天市場用:年会費永年無料の楽天カード
■ イオン用:イオンカードセレクト

私は上記のカードを2013年12月現在で保有しているんですけれども、デルタアメックス・ゴールドカードより上の4枚のカードはこのラウンジを利用する事が出来ます。特にアメックス・プラチナカードは本人だけではなく、同行者1名まで利用する事が出来るんですよね。アメックスだけは他社と違って、グリーンカードであっても同行者1名まで利用OKとなっています。さすが「旅行に力を入れているアメックス」と言った所でしょうか。

単純に空港ラウンジ目当てでクレジットカードを選ぶのであれば、個人的には上記の楽天プレミアムカードがオススメであると言えます。同カードは、楽天ブランドの割には年会費が10,500円とお高く、国内のラウンジだけ利用するのであればもっと割安なカードは存在するのですが、海外600以上のラウンジで利用できるプライオリティパスが付属しているのが魅力的なんですよね。

このプライオリティパスは、海外の会社が提供しているサービスでありまして、本来は年会費399$もするサービスなのに、どうして楽天プレミアムカードに加入するだけで手に入るのかは謎なんですけれども、ともかくこのサービスが年間10,500円で使えるのであれば、海外旅行好きの人にはお得なサービスと言って過言ではないと思います。

ちなみに、私の保有しているカードの中で年会費136,500円とダントツのアメックス・プラチナカードになれば、さすが年会費の高いカードということだけありまして、「家族会員の分まで全部プライオリティパスが付与」されるんだそうです。家族カードは5枚まで年会費無料ということでありまして、そこの所はさすがアメックス・プラチナカードと言った所なのかもしれませんね。

那覇空港・ラウンジ華にやってまいりました。

那覇空港 ラウンジ華

ということで、那覇空港国内線ターミナル1階の一番右側にある施設である『ラウンジ華』にやってまいりました。本来は、クレジットカードと航空券を見せないと入れないそうなのですが、最近よくあるチケットレスの場合は、自分の登場する便名を窓口の係員さんに言えば問題なく入る事が出来ます。

ジュース

各種ジュース:トマトジュース・アイスコーヒー・シークワーサージュース・グァバジュース

グァバジュース

この『ラウンジ華』のジュースはラウンジにありがちなジュース類だけではなく、上のように「沖縄らしい」ジュースも準備されているんですよね。「シークワーサージュース・グァバジュース」については、いつ行っても置いてありますので、よほどの事がない限り、常時置いているものと思います。今回は「グァバジュース」をいただくことにしました。

ピーナッツ

一緒にいただくのはこの『ラウンジ華』にいつも置いてあるピーナッツなんですけれども、このピーナッツよく見るとKOBEって書いてあるんですよね。

by カエレバ

このおつまみは「伍魚福」という会社が作っているものなんですけれども、実はこの「伍魚福」は私の地元兵庫県の「神戸市長田区」で作られているものなんですよね。神戸や兵庫県エリアでは有名なおつまみのお店なんですけれども、まさかこの那覇空港で出会えるとは思いませんでした。兵庫限定と思いきや、意外に営業を頑張っているんですね。

椅子の様子

『ラウンジ華』の椅子の様子はこんな感じになっています。椅子自体の座り心地は良い方だと思うのですが、日曜日の夕方以降などラウンジが混み合う時間帯はほとんどの椅子が埋まってしまうこともあり、ちょっと居心地が悪いこともありますね。横の椅子との距離がちょっと小さめな気がするんですよね。

お酒販売

『ラウンジ華』ではソフトドリンクや珈琲、そして伍魚福のピーナッツは無料となっていますけれども、お酒関係は有料ということになっています。沖縄名物のオリオンビールや、久米島で作られた泡盛などをこのラウンジの中で有料販売しておりますので、ここに来て、まだ沖縄のお酒を飲み足りないという方は、ここで最後の晩餐とするのが良いのではないかと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.