鉄ヲタの私が愛する鉄道系マザーズ銘柄。[3646]駅探から400株分の配当金。 - 高配当株で配当金生活

鉄ヲタの私が愛する鉄道系マザーズ銘柄。[3646]駅探から400株分の配当金。

今回は配当金目当てで保有している銘柄の中では珍しい東証マザース上場銘柄である[3646]駅探から配当金をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。このタイプの新興IT系の銘柄は、どちらかというと配当よりも成長にお金を投資する傾向にありますが、最近は株価の下落もあり、高配当銘柄へと化けているんですよね。まあ、業績もイマイチではありますが・・・。

元ネット通販の店長の私は、基本的にはネット関係の企業にはあまり投資しません。まあ、それはネット関係の世界に身を置いていた感想として「あまり投資はしたくない」と感じたのが正直な所なんですよね。まあ、投資をしたくないのは「ディフェンシブな銘柄」を指向する私の性格だからこそでありまして、「成長株」が好きな人なら良さそうな銘柄を見つけてガンガン投資すれば良いのではないかと思います。

さて、ネット系でサービスを提供する銘柄にとって、最近の壁になっているのが「スマホ対応」なんですよね。元々、いわゆる国内特有のガラケーで強かった企業は、うまく現状の会員をスマホに移行させる事ができなければ、大きな減益の要因となってきます。ガラケーとスマホはかなり別物でありまして、ネット通販の世界でもうまく対応していけなかった会社は失速しているようなんですよね。

3646 駅探 中間報告書

今回中間報告書・配当金をいただいた銘柄は[3646]駅探ですけれども、同社は会社名からも想像できるように、元々は「電車などの経路探索サービス」をベースに成長を続けて来た企業なんですよね。最近は、それ以外のサービスにもちょくちょく手を広げているようなんですけどね。

スマホが普及する以前は、有料サービスである程度のシェアを獲得しており、その月会費が同社の貴重な収益源となっていましたけれども、最近は当然ながら従来型携帯の会員数が減る一方で、スマホ版の会員は業績をカバーするほどには伸びていないという状況になっています。コレは、モバイル向けにサービスを提供する会社共通の悩みのような気がするんですよね。

3646 駅探 業績推移

その傾向は[3646]駅探についても例外ではありませんで、売上高でも前年度の1年分半分よりはややマイナス、営業利益についても20%程度の減少となっています。ただ、この数字でも期初の予想に比べると営業利益ベースで△25%以上になっているようですので、幾分は光が見えて来ているという状況なのかもしれませんね。今期で3年連続の減益予想ですが、来期当たりでそろそろ食い止められるかに個人的には注目です。

[3646]駅探から400株分の配当金です。

3646 駅探 配当金

さて、今回は[3646]駅探から1株あたり10円の配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税7.147%を差し引きしますと、実際に受け取った金額は3,715円ということになりました。

駅探[3646]の主要指標(2013年12月15日現在)

■ PER:16.02倍(予想)
■ PBR:1.62倍(実績)
■ ROE:15.9%(実績)
■ 配当利回り:3.73%(予想)

では、最後に[3646]駅探の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。今期の営業利益の予想は、会社四季報の予想をベースにしますと▲30%程度となってしまうんですよね。純利益ベースでも似たようなマイナスになりますので、今期のROEは10%強まで減速してしまう事が予想されています。まあ、それでも私の保有銘柄の中では平均以上ではあるんですけどね。

さて、2012年3月期から1株あたり年20円の配当を続けている同社ですけれども、今期の1株利益は33〜37円程度が予想されていますので、今の所は余裕で配当を続けることが可能となっています。予想では、来期では営業利益が久しぶりに前年度比+予想とされておりますので、今後は株価が上昇傾向になる可能性もありそうですね。マザーズ上場銘柄は、何かと株価が荒れる傾向にありますので、噴く場面があればきっちりと利益確定を行うようにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.