オーストラリア国債が5000ドル分償還され、償還金額でロイズTSB銀行の社債を買いました。 - 高配当株で配当金生活

オーストラリア国債が5000ドル分償還され、償還金額でロイズTSB銀行の社債を買いました。

本日は日興証券で投資しているオーストラリア国債5000ドル分の償還日でした。5000ドルというと、約40万円になりますけど、今、オートストラリア国債で代わりに魅力的な商品もありませんし、[1677]上場外債インデックスETFの最低購入単位が大体40万円ということで、1677を買おうと思ったんですが、今日も例のごとく板が薄く自分で買うと40,300→40,650まで買い上げる状況だったので断念します。まあ、40,350に指値を入れてると買えるんでしょうけど、今日はお出かけの時間が迫っていたので余裕がなかったんですね。

で、代わりに買える債券はないかな〜と探していると自分が一番マシかと思う10年個人向け国債(変動)も今は販売時期ではありません。ありゃ、これは困ったと思っていると、ありました。お決まりのイギリスの銀行ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシーの社債。まあ、スペインの銀行がこれだけ騒いでいる中、イギリスの銀行に手を出すのはちょっと気が引けるのですが、まあ40万円だけなので良いでしょう・・ということでこの社債を買う事にしました。

今まで、買いたいときに限って品切れだったり、ちょうどリバランスの機会がなかったロイズTSB銀行の社債。ようやく、私のポートフォリオに加わることになりました。社債って、欲しいものはたくさんあるんですけど、私の戦略だとリバランスを行う日にしか買えないので、パッと良い商品が出てもなかなか買えないんですよね。証券会社の口座には、SBI証券に100万円くらい、他の証券会社はほぼ0しか入っていない状況ですからね。

そして、オーストラリア国債の話を書いたので、関連の話ということで、なんと今日からまたまた旅行に出かけるのでありまして、今回出かけることになったのはオーストラリア・・・ではなくニュージーランドであります。私がネットの仕事をしていたとき、同業者で突然引退してニュージーランドに移住した人がいました。

普段はアジアばかり行く私ですけど、今回初めて旅行で訪れるニュージーランドってそんなに良い所なんですかね? そして、投資したいと思うのでしょうか? まあ、ニュージーランドみたいな地味な小国は、個人的には投資の対象として良いんじゃないかと思ってるんですけどね。株価のブレも他の先進国よりやたらと小さい気がしますしね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.