配当金生活のためのポートフォリオ、2012年5月末時点 今月は久しぶりの−4%台となりました。 - 高配当株で配当金生活

配当金生活のためのポートフォリオ、2012年5月末時点 今月は久しぶりの−4%台となりました。

2012年5月の配当金生活ポートフォリオの運用実績です。今月もスペイン危機やら欧州危機再燃のニュースが新聞紙上を賑わせ、久しぶりに大きなマイナスとなりました。月間でマイナスの方の4%というのは私の自称ディフェンシブポートフォリオでは結構珍しいことでして、過去を振り返ってみると2011年の8月以来となりました。

去年の8月というと、月の始めにアメリカの国債の格付けが下げられた月でありまして、そんな月で前の月に比べてマイナス4.30%だったんですね。今月はそれに匹敵する下げだった訳ですから、普通にリスクをとったポートフォリオを持ったままの人だと、かなり下げてしまったのではないでしょうか。私個人のナンピンポイントまで後指数で340と迫っておりますので、来月にも1000万円級の豪快なナンピンが行われるかもしれませんね。

今月は海外債券の割合が大きく下がっていますが、これは月末に向けて円高が進行したことと、最後の日にオーストラリア国債が償還され、それをロイズTSBの社債にリバランスしたことが影響しています。それ以外には、リバランスで国内REITをいくつか購入しているためそれで国内リートの比率も上がっています。

今月のポートフォリオ基準価額:10,340(先月比:-4.08%)

過去の基準価額一覧

  • 2012年4月末:10,780
  • 2012年3月末:10,953

基準価額はポートフォリオを組んだ2009年4月1日を10,000として計算しています。計算の仕方は投資信託と同じ、配当金は分配されたものとして生活費にまわしているため、再投資は行っていません。また、税金のややこしくなる海外ものは個人で、国内物は法人で運用する傾向にあります。

では、各アセット毎に最新のポートフォリオを掲載していきたいと思います。

国内株式:20.64%(+0.00%)

注:銘柄の後の数字は保有銘柄数の記号が入っている場合は、個人・法人両方とも保有していることを示し、法人・個人の順の株数となっております。

  • 1868 三井ホーム:1000
  • 1936 シーキューブ:500
  • 1969 高砂熱学工業:700
  • 2322 NECフィールディング:800
  • 2426 P&P:13
  • 2702 マクドナルド:300+300
  • 2760 東京エレクトロンデバイス:2
  • 2924 イフジ産業:500
  • 3002 グンゼ:3000
  • 3048 ビックカメラ:10+1
  • 3087 ドトール日レスHD:100
  • 3097 物語コーポレーション:100+100
  • 3258 常和HD:100
  • 3382 セブン&アイホールディングス:300
  • 3770 ザッパラス:2
  • 3817 SRAホールディングス:800
  • 4327 日本エス・エイチ・エル:2
  • 4502 武田薬品工業:500
  • 4503 アステラス製薬:600
  • 4523 エーザイ:200
  • 4528 小野薬品工業:400
  • 4568 第一三共:600
  • 4658 日本空調:400
  • 4665 ダスキン:100+100
  • 4705 クリップ:400
  • 4911 資生堂:400
  • 4927 ポーラオルビスHD:100
  • 6417 SANKYO:200
  • 7203 トヨタ自動車:300
  • 7420 佐鳥電機:400
  • 7421 カッパ・クリエイト:50
  • 7475 アルビス:2000
  • 7550 ゼンショーHD:500+500
  • 7581 サイゼリヤ:500+100
  • 7615 京都きもの友禅:600
  • 7630 壱番屋:100
  • 7741 HOYA:300
  • 7751 キヤノン:200
  • 7752 リコー:1000
  • 7844 マーベラスAQL:13
  • 7862 トッパン・フォームズ:1200
  • 8016 オンワードHD:1000
  • 8031 三井物産:200
  • 8058 三菱商事:200
  • 8096 兼松エレクトロニクス:600
  • 8117 中央自動車工業:1000
  • 8132 シナネン:1000
  • 8151 東陽テクニカ:200
  • 8153 モスフードサービス:100+100
  • 8179 ロイヤルHD:500
  • 8200 リンガーハット:500+500
  • 8411 みずほFG:7500
  • 8875 東栄住宅:200
  • 8880 飯田産業:200
  • 8904 サンヨーハウジング名古屋:2
  • 9021 西日本旅客鉃道:300+200
  • 9055 アルプス物流:300
  • 9101 日本郵船:3000
  • 9202 全日本空輸:2000
  • 9430 NECモバイリング:100
  • 9432 NTT:700
  • 9436 沖縄セルラー:11
  • 9437 NTTドコモ:17
  • 9509 北海道電力:1200
  • 9513 電源開発:800
  • 9531 東京瓦斯:1000
  • 9532 大阪瓦斯:1000
  • 9607 葵プロモーション:500
  • 9861 吉野家HD:1+1
  • 9887 松屋フーズ:100+100
  • 9928 ミロク情報サービス:500
  • 9936 王将フードサービス:200+100
  • 9945 プレナス:100

外国株式:14.28%(-0.22%)

  • 1681 上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)
  • iシェアーズ®・ダウ・ジョーンズ好配当株式インデックス・ファンド (DVY)
  • iシェアーズ® S&P グローバル公益事業セクター・インデックス・ファンド (JXI)
  • iシェアーズ S&P 米国優先株式インデックス・ファンド (PFF)
  • iシェアーズ® S&P グローバル電気通信セクター・インデックス・ファンド (IXP)

国内債券:14.49%(+0.82%)

  • 個人向け国債
  • 2年国債・10年国債
  • SBI証券で購入したRBS債券:60万円
  • SBI証券で購入したロイズTSB債券:40万円

海外債券:20.50%(-0.92%)

  • iシェアーズ® ・バークレイズ 米国総合ファンド (AGG)
  • シェアーズ® iBoxx 米ドル建て投資適格社債ファンド (LQD)
  • 1677 上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型:50
  • 1566 上場インデックスファンド新興国債券:2
  • SBI証券で購入したブラジルレアル債:25,000レアル分
  • SMBC日興証券で購入したゼロクーポン債・国債など

国内REIT:23.02%(+0.51%)

注:銘柄の後の数字は保有銘柄数の記号が入っている場合は、個人・法人両方とも保有していることを示し、法人・個人の順の株数となっております。

  • 8951 日本ビルファンド:3
  • 8952 ジャパンリアルエステイト:3
  • 8953 日本リテールファンド:17
  • 8954 オリックス不動産:5
  • 8955 日本プライムリアルティ:9
  • 8956 プレミア:7
  • 8957 東急リアル・エステート:5
  • 8958 グローバル・ワン:3+1
  • 8959 野村不動産オフィスファンド:4
  • 8960 ユナイテッド・アーバン:21+5
  • 8961 森トラスト総合リート:3
  • 8964 フロンティア:3+1
  • 8966 平和不動産リート:15
  • 8967 日本ロジスティクス:3+1
  • 8968 福岡リート:3+1
  • 8973 積水ハウスSI:6+2
  • 8977 阪急リート:5+2
  • 8979 スターツプロシード:6
  • 8982 トップリート:4
  • 8985 ジャパン・ホテル・リート:13
  • 8987 ジャパンエクセレント:5
  • 3226 日本アコモデーションファンド:4+1
  • 3227 MIDリート:9
  • 3234 森ヒルズリート:6
  • 3249 産業ファンド:4
  • 3269 アドバンス・レジデンス:13+4

海外リート:7.07%(-0.19%)

注:IFGLは厳密には日本を含み、必ずしもリートに投資しているわけではありませんが、便宜上リートに含めております。

  • 1555 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)
  • iシェアーズ®・ダウ・ジョーンズ米国不動産インデックス・ファンド (IYR)
  • iシェアーズ FTSE EPRA/NAREIT 先進国(除く米国)不動産インデックス・ファンド (IFGL)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.